充電式? エンジン式? 後悔しないオススメ草刈り機の選び方
2018年03月23日(金)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
充電式? エンジン式? 後悔しないオススメ草刈り機の選び方
取っても取ってもすぐに伸びる庭の雑草。うっかり放置すると、見る間にジャングル状態になります。そんな手がつけられない庭の雑草を手早く刈れる、家庭用草刈り機の選び方をご紹介します!
  • どんなのがいいの?
    手軽で安く速い草刈り機
放置しておいた庭の雑草、丈も高くなったし幹も太くて木みたいになってしまい、こうなってしまうともう手遅れ……。
ですが、その前に電動の草刈り機を用意しておけば安心です。しかし、ホームセンターに行ってみると、実にいろいろな種類があって、どれがいいか迷ってしまいます。

そこで今回、どんな草刈り機が良いのかを考えました。
  • 草刈り機を
    選ぶ3つの条件
草刈り機と一口に言っても種類がたくさんあり、何を基準に選べばいいか分かりませんよね。そこで、草刈り機を選ぶ基準となる項目をざっくりと3つ挙げてみました。

①手軽に使える

パワーがあっても業者が使うような本格的なものは手入れや管理が大変です。管理しやすく、使い勝手の良いものを選びたいものです。

②低コスト

雑草刈りがいくら楽になるといっても、年に数回しか使わないのであまりにも高価なものは宝の持ち腐れ。

一般家庭で使うなら、2万円くらいまでのものが妥当な線でしょう。

③速く刈れる
生えたての草は柔らかいですが、数カ月も放置していた草となると幹も太くなります。そんな多種多様な雑草を分け隔てなく短時間で刈れる草刈り機がベターです。

では、これらの条件を満たすのは実際どんなものなのか、動力や刈刃面から考えました。
  • エンジン、電源コード、バッテリー
    何式が使いやすい?
草刈り機にはエンジン式、電源コード式、バッテリー式と3タイプの動力があります。

どれが一番使いやすいのか、メリットとデメリットをまとめました。


[エンジン式]

業務用としてもっともよく使われているのが、このタイプです。エンジンを動力源とし、燃料はガソリンを用います。

メリット
・馬力がある
・ほとんどの雑草を刈り取れる

デメリット
・動作音が大きい
・燃料の補給や管理が面倒


[コード式]

家庭向けの草刈り機に多いのがコレ。電気をコンセントから供給できるので動力源が安定し、草刈りのパワーが落ちないのが特徴です。

メリット
・動力源を補給する心配がない
・家庭用モデルでは安価な製品が多い

デメリット
・コンセントのない場所では使えない
・電源コードの取り回しが煩雑


[バッテリー式]

リチウム電池バッテリーを動力源とするタイプです。充電が面倒で稼働時間も短いですが、使用の際の手軽さはピカイチ。

メリット
・使用する前の準備がとても簡単
・持ち運びしやすい

デメリット
・稼働時間が短い
・バッテリーの充電が必要
  • 刈刃はどれを
    選べばいいの?
刈刃には樹脂ブレード、ナイロンコード、チップソーの3タイプがあります。刈刃についてもどれがどういいのか、ご説明します。

[樹脂ブレード]
ヘリコプターの羽のような形状をした合成樹脂の刈刃。高速回転による遠心力で雑草をなぎ払う感じなので、幹が太い草、硬い軸の草だと歯が立たないことも

[ナイロンコード]
釣り糸を太くしたようなコード製の刈刃。コードを振り回して遠心力で雑草を叩き切ります。変形できるというコードの特性上、庭石や塀際に生えた草も刈れるのが特徴

[チップソー]
鋭利な回転刃を刈刃とするのが、チップソー。純粋な草刈り性能は抜群に高いですが、切先が鋭く障害物に当たると跳ね返ることもあり、取り扱い上の危険度も高め
  • 結論! 草刈り機は
    この基準で選ぶ!
家庭の庭で使う場合、草刈り機を動力面から考えて、導き出された答えはこちら。
エンジン式は燃料の補給や管理がメンドウ、電動コード式はコードの取り回しが大変ということで、バッテリー式が家庭レベルでは最適という結論にいたりました。

自宅の庭程度なら稼働時間はそれほど必要なく、扱いが簡単なのがイチバンです。

刈刃面から見ると、樹脂ブレードは太くなった幹や固めの軸には不向きなので、それ以外のナイロンコードとチップソーが選択肢に残りました。

価格については家庭用なので、できれば安価なのがいいですよね。

そこで2万円以下のもので探すと気になるものが8製品ほどありましたが、こちらのご紹介については実際に使ってテストしましたので、刈刃の使いやすさとともにまた別途お伝えしたいと思います。ご期待下さい!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [庭・ベランダ]
    ベランダがゴチャゴチャ…な人へ。IKEAを足すだけ収納術3選
  • [庭・ベランダ]
    脱「洗濯物を干すだけの場所」! 超快適なベランダの作り方
  • [庭・ベランダ]
    「ベランダ=物置」になっちゃった人! プロが“捨てるコツ”を伝授します
  • [庭・ベランダ]
    テストするモノ批評誌『MONOQLO』が本気で「草刈り機」を比較しました!
  • [庭・ベランダ]
    ボッシュ? ブラデカ? 早くて軽いおすすめNo.1草刈り機は…【8製品徹底比較】
  • [照明]
    絶対喜ばれる「食べられないパン」がプレゼントに最適です
  • [照明]
    実はこれ…ニトリで買えるんです【おすすめ照明アイテム4選】
  • [照明]
    ぜんぶAmazonで買える! 絶対にドヤ顔できるおすすめライト7選
  • [ソファ]
    【ネットでポチれる!】格安ソファベッドNo.1に“LOWYA”を推す理由
  • [カーテン・ブラインド]
    朝すっきり! 自然と起きられる、究極の目覚ましはコチラです
  • [照明]
    リモコン照明は“IKEAが最短ルート”である理由【これで我が家もオシャレ化】
  • [ソファ]
    【徹底比較】整体師が太鼓判! もっともラク~な格安ソファベッドがこちらです
  • [ソファ]
    【徹底比較】分解してわかった格安ソファベッドの“本気度”がこちら
  • [ソファ]
    インテリアのプロが太鼓判! 安バレしないソファベッドはこちら
  • [ソファ]
    【徹底比較】家具職人が絶賛した格安ソファベッドの“ウリ”がこちら
  • [シェルフ・ラック]
    コスパ良すぎ! "ワガママを叶えるシェルフ"はベルメゾンにありました
  • [ソファ]
    無印でもIKEAでもない! コスパ最高“高見え”リビングの作り方
  • [ソファ]
    【話題のYogibo】担当編集者も自腹で即買い…これは本当に人をダメにします!
  • [照明]
    置くだけで部屋の「狭い・地味」を解決するAmazonの秘密兵器がコチラ
  • [テーブル]
    2畳あればOK! 「自分の書斎」の作り方
  • [照明]
    寝室の「明るすぎない照明」が欲しい問題はコレにて解決
  • [テーブル]
    ローテーブル? 作業デスク? 両方欲しいならAmazonのコレ、おすすめです
  • [ラグ・カーペット・マット]
    【洗える×ふかふか】意外と知らないラグ選びの大正解
  • [ソファ]
    【国産・脚付き・リクライニング】ひとり暮らし最強レベルのコスパです