【家電批評】テストの猛者がガチで使い倒した実力派アイテム3選
2018年03月20日(火)
武田 義尊
武田 義尊/Test by 家電批評編集部
【家電批評】テストの猛者がガチで使い倒した実力派アイテム3選
家電批評ではテストだけでその製品の良し悪しがわかるわけではなく、その後もしっかりと使い続けていくことによって製品の素晴らしさを発見することがあります。そこで、今回は家電批評の編集部員や関係者がテスト後もずっと使い続けている愛用品をご紹介します。
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • ボタン1つで表情が変わる
    電子ペーパーのおしゃれな腕時計
ソニーのスタートアッププロジェクトから誕生した、電子ペーパーを用いた「FES Watch」。最大の特徴はボタンひとつでデザイン変更ができること。薄くて軽いため待機電力がかからず常に絵柄を表示できるという、電子ペーパーの特性が最大限に活かされています。

実際の装着感も機械式時計と比べると感動すら覚えるほど軽く、見た目も軽さもスマートにフィットしてくれる新感覚の腕時計です。
ソニー
FES Watch
FES-WM1(全2カラー)
実勢価格:2万9700円
ケースサイズ:46mm
ケースの厚さ:7.8 mm(ホワイト)、7.5 mm(ブラック)
ケースの材質:ポリカーボネート
バンドの材質:ポリウレタンエラストマー
表面シート:シリコン(ホワイト)、TAC(ブラック)
重さ:45 g(ホワイト)、43g(ブラック)
  • その日の気分に合わせて
    24パターンからデザインが選べます
一般的な時計はデザインが変えられないことが愛着にも繋がっていますが、FES Watchはその逆。その日の気分でデザインを選べるのは思っていた以上に楽しいです。Blackのデザインのバリエーションはこんなカンジ。
24パターンが楽しめます。
  • 車での移動が多い方には消臭剤を兼ねた
    携帯用アロマスティックがおすすめです
撮影機材を運ぶため車での移動時間が長く、たばこも吸うため「消臭剤はいろいろと試しました」とは、カメラマンの文田氏。消臭剤はニオイがキツイものが多く、お気に入りがなかなか見つからなかったそうですが、そんな時に出会ったのがこのソニーのアロマスティック。
ソニー
AROMASTIC
OE-AS01
実勢価格:4298円
対応カートリッジ:AROMASTIC専用カートリッジ(別売り)
バッテリー:リチウムイオン二次電池(充電時間約2時間
充電頻度:約1か月に1回(1日10秒10回の使用頻度を想定)
サイズ:約Φ25×H86mm(突起部含まず)
質量:約33g
使用温度範囲:5℃~35℃
  • リラックスできるパーソナルアロマは
    車中や職場でもすぐに使えて便利です
携帯用で手で持って使うタイプなので、すぐに使えるのが魅力。消臭剤のニオイがキツくて苦手という人やイライラした時に使いたいという方におすすめです。文田氏からも「スゴくいいんです。渋滞のときもリラックスできます」と太鼓判をいただきました。
先端のダイヤルを回して好きな香りを選べます。
職場のデスクでも使えます。
  • 編集者必携のポータブルHDDがコレ
    2年前の型落ちでも早くて便利です
とにかくコピーが早いポータブルSSDがコレ。HDDやUSBメモリより価格が割高で容量は少ないですが、保存目的ではないためむしろ余るほど。データコピーも早くてホント最高です。
バッファロー
SSD-PM120U3
実勢価格:9980円
記録容量:120GB
サイズ:W49.5×H80×D9.5mm・
質量:約30g(ケーブル含まず)
対応OS:USB3.1(Gen1)/3.0接続/USB2.0接続、Windows10/8.1/7、 Mac OS 10.9以降
インターフェース:USB3.1(Gen1)/3.0/2.0
電源:USBバスパワー
FES Watchとアロマスティックはどちらもソニー製で、イノベーションを生み出す新規事業創出プログラムから生まれた製品です。新しいライフスタイルを提案してくれるソニーから、ますます目が離せません。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

こちらのコンテンツに登場する商品

オススメのコンテンツ

  • [ドレスウォッチ]
    Apple Watchだけじゃない。見た目もイケてるスマートウォッチ4選
  • [ドレスウォッチ]
    【そりゃ1億個売れるわ】ブーム再燃G-SHOCKシリーズで今すぐゲットするべき1本
  • [ドレスウォッチ]
    フランクミュラーは高い…でもこの“レクタンギュラー”なら5万円です
  • [ドレスウォッチ]
    え、それ4万円なの? 高見えビジネス“モテ腕時計”5選
  • [スポーツウォッチ]
    「生誕35周年」G-SHOCKの復刻&限定モデルが話題沸騰です
  • [メンテナンス]
    腕時計のメンテナンスには、ポリデントがおすすめな理由
  • [アクセサリ]
    文字盤はアレ、ベルトはコレ…世界に1つだけの時計を作る方法
  • [カシオ]
    【専門家が太鼓判】ワザありだけど格安! 高見えチープカシオ8選
  • [カシオ]
    [専門誌が格付け]世界で爆売れチープカシオのSクラスはコレ!
  • [カシオ]
    【ちょい辛】人気のチープカシオ10選 専門家が素直にランキング化してみました
  • [メンテナンス]
    革でも丸洗いできるんです! 腕時計の汗臭を完全に消す方法
  • [ショップ]
    並行店では、IWCなどオーバーホールの 基本料金が安いブランドが狙い