車がシアタールームに! 一番お手軽にiPadを取り付けられるホルダーを見つけた!
2017年04月02日(日)
本郷 武敏
本郷 武敏/Test by MONOQLO編集部
車がシアタールームに! 一番お手軽にiPadを取り付けられるホルダーを見つけた!
子どもに限らず、渋滞はつらい……。そのストレスを大幅に軽減する後部座席モニターはいかがでしょう? 今回のミソは専用のホルダーを使ってiPadを活用するという点。とっても簡単でリーズナブルなホルダーをご紹介します。春のおでかけ前に、ぜひ一読を!
  • 専用テレビもありますが
    後部座席にはiPadをつけるのが絶対おすすめ
長時間のドライブや渋滞は、大人でもなかなか大変ですよね。子どもなら、なおさら。飽きて騒ぎ出すこともしばしば。そんな問題を解決してくれるのが、後部座席に設置するモニターです。

モニターといっても、今回おすすめするのは、iPadなどのタブレットとタブレットホルダーを活用する方法です。昨今は、1万円程度で購入できる後部座席用DVDプレイヤーもありますが、それよりも今回の方法をおすすめするのは2つ理由があります。

ひとつは、必要なときだけ気軽に設置できるという点。いくら子供が静かになるからといって、親としては運転している間、ずっと動画を見せ続けるのは抵抗があります。タブレットなら、配線も不要なので、ココぞというときにだけ設置できます。

もうひとつの理由は、安いDVDプレイヤーに比べ、昨今のタブレットの方が格段に画面がキレイという点。もしタブレットを持っているなら、ホルダーだけ購入すれば良いという点や、前述の通り、そもそも配線がいらないという点も魅力です。

後部座席にタブレット、いかがですか?
  • おすすめのホルダーは
    STABILISTの後部座席用です
最初に編集部で試して、「超簡単!」と評判だったのが、こちらのAmenityLife「タブレットホルダー 後部座席用」です。車の改造や配線などは一切必要なく、ヘッドレストに取り付けるだけの簡単仕様です。
AmenityLife
タブレットホルダー 後部座席用

ただ、現在、こちらの商品は販売終了しているようなので、あらためて別の商品を購入、検証してみると
こちらのSTABILIST(上の画面をクリックするとアマゾンの商品ページが開きます)や、
こちらのiSmileの商品が、AmenityLifeとほぼ同一製品でしたので、これから購入されるなら、その中で一番お安いSTABILISTが良いと思います。いずれも、ヘッドレストにガッチリ固定できるホルダーで、7~11インチのタブレットに対応。後部席で映画鑑賞などができるようになります。
また、こちらのAlice in Wonder forestの商品は、ヘッドレストへの取り付けが少々面倒ですが、全体的なパーツのボリューム感が、STABILIST等よりも抑えめなので、こちらの方がシンプルでよいという方はいるかと思います。価格も1280円とお手頃でした。
  • 格安モニターより格段にキレイです!
ちなみに、DVDプレイヤー付の専用ヘッドレストモニターもありますが、見やすさという点ではタブレットの方がかなり優秀です。
こちらがタブレット(iPad)の場合。斜めから見ても美しいです。
こちらが、専用モニター。斜めからだとかなり見づらいのがわかります。

すでにタブレットをお持ちの方であれば、今回紹介したタブレットホルダーを活用する方法は、コストも最小限でとてもおすすめです。ぜひ、参考にしてみてください。

オススメのコンテンツ

  • [カーアクセサリ]
    助手席の荷崩れを防ぐフックが有能すぎる! Amazonレビュー高評価にも納得です
  • [ドライブレコーダー]
    交通事故の証拠は自分で撮る時代! 安くて良いドラレコ・ダメなドラレコはコレだ①
  • [洗車・メンテナンス用品]
    アマゾンの人気「雪対策グッズ」から 編集部おすすめの4製品を選びました
  • [洗車・メンテナンス用品]
    クルマのガラス凍結を最速で溶かす 解氷剤は噴射の勢いと範囲がキモでした
  • [ドライブレコーダー]
    今やつけるのが当たり前 ベストバイは画質が群を抜くHP製