2分で絶品! 「忙しい朝でもホットサンド」なら、
絶対バウルーです!
2017年04月09日(日)
増田 乃律子
増田 乃律子/Test by MONOQLO編集部
2分で絶品! 「忙しい朝でもホットサンド」なら、
絶対バウルーです!
70年代に大流行したホットサンドが、ココに来て再ブームの予感。残った惣菜を挟んで焼くだけで、カフェ並のオシャレデリシャス朝食に。簡単、絶品、リーズナブルとなれば、もう作るしかない! そこで、今回はそんなホットサンドを手軽につくれる売れ筋ホットサンドメーカー7製品を一挙にテスト!
商品写真をクリックすると購入ページに移動します。
まず知ったおきたいのが、ホットサンドメーカーには大きくわけて2タイプがあるという点。直接ガスにかける直火式とスイッチを入れるだけの電気式の2タイプです。今回は、両タイプの中から選んだ売れ筋7製品をテストしました。「朝食でホットサンド」を考慮すると、やっぱり素早く、簡単にできるのがいいですよね。

テストでわかったのは、安いタイプは、直火式・電気式ともに短時間で中間でちゃんと焦がさずに焼き上げるのが難しいということ。特に、直火式の場合、油断するとすぐに焦げてしまい、うまく仕上げるにはコツが必要でした。
今回のテストでは、香ばしい焼き加減や、具材を詰め込める容量(厚みの限界)、調理のしやすさを基準に総合評価。どれも同じように見えても、並列で調理してみると仕上がりも使い勝手も大きな差がありました。
  • 短時間で焦がさずちゃんと焼ける唯一のメーカー!
    やっぱりベストは定番バウルー!
検証した7製品のうち、香ばしさ・使いやすさともに高い評価を得たのは、発売後40余年のロングセラー商品・バウルー。火の伝わり、厚みの限界、調理のしやすさともに高い評価。同じような形のホットサンドメーカーはいくつかあるものの、特に安いモノは火加減の調整が難しく焦げやすい傾向がありました。その点でも、少々高くてもバウルーを選ぶ価値は大アリ。総合評価Aを獲得した本製品。重量は420gと軽く、片手で調理できるのもグッドです。
ホットサンドメーカーの多くは「耳を切り落として使う」使用方法が推奨されてますが、適度な大きさのバウルーは、耳あり推奨。耳が香ばしく仕上がります。ただし、耳なしでも、真ん中でプレスできるので崩れずに焼けて実用的。その辺の汎用性の高さも売りの一つだと言えます。
  • 直火系に近い焼き上がり! 電気式ならコレがベスト
    Vitantonio バラエティサンドベーカーVSW-450
    
2位は電気式のVitantonio。表面はきつね色に焼き目が付き、中がふわっとした仕上がりで、直火とはまた別の美味しさが特徴。こちらの商品も火の伝わり、厚みの限界、調理のしやすさ、すべてにおいて高評価を得ました。電気である分、アナログ式よりも多少時間がかかる点は気になりますが、焼き上がりはガスに近く非常に美味。電気式の中では一番オススメしたい商品です。三角プレスで食べやすい点もうれしい。
[熱線ガイドで焼きムラができにくい]
Vitantonioは熱線のガイドがあるので、まんべんなくパン全体に火が通りやすくなっていました。一方、4位のTESCOMはプレートの下には、熱線のガイドがありませんでした。
  • 豪快に耳ごと美味しい! アウトドアならコレ
    Colemanホットサンドイッチクッカー
[BBQコンロで使いやすいハンドルの長さが特徴]
ランタンマークの焼き目が楽しい、アウトドア向きの組み立て式。耳つきの食パンなら、端がきっちりプレスされる大きさです。ハンドルが長く、熱源に近づかずに調理できるので安心。専用ポーチに収納すれば、省スペースに収まります。
  • 珍しい超大型サイズ! プレスされないが仕上がりは◎
    下村企販 両面エンボストースターパン
[IHにも対応 耳付きのまま、たっぷりの具材で作りたい]
こちらはプレスせずに挟み焼く、トースターのようなタイプ。大判サイズなので、8枚切り・6枚切りを耳付きのまま、2枚重ねて調理できます。仕上がりはサクッとした食感と、ふわふわとしたパンの柔らかさを楽しめます。IHにも対応。
  • しっとり系の食感いわゆる家庭の味
    TESCOMマルチホットサンドメーカーHSM530
調理は電源タイマーをセットして自動で行うので、切り忘れがなく安心。子どもでも簡単に作れるので、おやつにもぴったりです。

また、家庭で食べるホットサンド、という焼き上がりで、フワフワに仕上がります。アナログ系や電気系のVitantonioに比べて、水分は多め。プレスされた端はカリカリに美味しく焼き上がります。フタが閉まらなくなるので、食パンは8枚切り・耳なしで使用するのがオススメ。ワッフルとスティックスイーツプレート付き。
電気系は蒸気の逃げ道がないため、水分が残りやすい傾向に。柔らかく、サクサク感は弱め。評価としては、火の伝わりでやや減点となりました。
  • パン4枚分OK! 厚みのある強いプレス力で具材の旨みを閉じ込める
    snow peakホットサンドクッカートラメジーノ
根強いファンが多いトラメジーノは熱伝導性の高いアルミダイカスト製で、プレス幅が広く具材をしっかり挟めます。食パンの耳を切り落とすか、サンドイッチ用のパンを使うのがオススメ。解体せずに小さく収納できるので、携帯性は抜群。持ち手は熱くならない竹集成材。
食パン4枚分(耳なし)が同時に焼ける大判サイズですが、ハンドルを回転させて省スペースに折りたたむことができます。付属ポーチは丈夫なキャンバス地で、長く愛用できるのがうれしい。プレートは2枚に分解して洗えるのもポイントです。評価としては、厚みの限界と調理のしやすさで減点がありました。
竹集成材でできたグリップは、やや短め。焦げ付きやすいので、火から離して長く使いましょう。
  • 購入前に待った! 火加減が難しい安モノは焦げに注意
    ヨシカワあつあつホットサンドメーカー SJ1681
1300円で買える激安のホットサンドメーカーが、ネットでレビュー150件以上と大人気。実際に調理したところ、弱火にも関わらず、すぐに焦げてしまいました。原因は、本体の薄さ。本体が加熱されると熱は早く伝わりますが、表面ばかりが焼けてしまうので、火加減の調節が難しいんです。実際に購入する場合は、その点にご注意を。
  • 3~6位の製品も十分アリ
    激安商品は焼くコツがいるので注意!
3~6位は、一部注意して使いたい部分がありますが、どれもホットサンド機としては合格の品。ランタンマークの焼き印がユニークな、Colemanの「ホットサンドイッチクッカー」はハンドルが長いのが特徴。炎から持ち手が離れるので、持った時に熱くなりません。火の伝わりがよく、キャンプ先の朝食にぴったりです。同じくアウトドアシーンで活躍するsnow peak「ホットサンドクッカー トラメジーノ」は、熱伝導性の高いアルミダイカスト製で、火の伝わりに優れています。また、コンパクトに収納可能なのもポイントです。

下村企販の「両面エンボス トースターパン」はプレスではなく挟んで焼く、まさにトーストのためのフライパン。耳付きの6枚切り食パンに、具材を多く詰めても余裕がある大判サイズです。

TESCOMの「マルチホットサンドメーカー HSM530」は、しっとり・フワフワ系の焼き上がりで、定番のホットサンドの味に仕上がります。電源タイマー付きで電源の切り忘れを防止できるので、忙しい朝にセットしておけば支度中に賢く調理ができます。

1000円台で安く買えるネットで人気のホットサンドメーカーですが、本体が薄く、弱火でもすぐに表面が焦げてしまいました。火加減が難しいので実際に使用する場合は、その点に注意ください。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

こちらのコンテンツに登場する商品

オススメのコンテンツ

  • [鍋・フライパン]
    【圧力鍋比較】3万円と3千円 ホントに買いなのはどっち?
  • [鍋・フライパン]
    【自宅チャーハン専用機】中華鍋は2000円で問題ない! と断言できる理由とは?
  • [鍋・フライパン]
    テフロンでもダイヤモンドでもない! 3万回削ってわかった最強のフライパン24選
  • [鍋・フライパン]
    ストウブ&ル・クルーゼに負けない! 人気「ホーロー鍋」6製品テスト
  • [鍋・フライパン]
    「ニトスキ」よりも“ちょっと小さい” 100均スキレットが便利すぎ!
  • [鍋・フライパン]
    インスタで大人気のニトスキと 他メーカー品、徹底比較しました!
  • [包丁・はさみ・まな板]
    三徳包丁「虎徹」がドイツ産の銘品を超えた理由【5製品比較】
  • [その他のキッチンツール]
    食洗機の「乾燥コース」は落とし穴? 年間1万1304円削減する意外な方法
  • [その他のキッチンツール]
    スマステ2016年ヒット予測で紹介されたダイエットのお助け道具が秀逸でした
  • [製菓用品]
    【かき氷マシン5選】話題の“ふわふわかき氷” おウチでも作れることご存知ですか?
  • [その他のキッチンツール]
    【レンジより確実】黄身とろ~りの半熟たまごを百発百中でつくる裏ワザ!
  • [その他のキッチンツール]
    【クックパッド見るより早い】フォトジェニックなハワイ風スパムむすびの裏技レシピ
  • [その他のキッチンツール]
    【マツコの知らない世界】で大絶賛の「おろし金」 プロが本気で格付けすると12製品中...
  • [その他のキッチンツール]
    【検証済】Amazonでみつけた地味だけど料理がはかどる「7つ道具」
  • [ピーラー・スライサー]
    無印は4位、100均は苦戦、1位は… ピーラーおすすめランキング15選
  • [その他のキッチンツール]
    貝印でも京セラでもない! 新潟発の包丁研ぎがダントツNo.1の理由
  • [その他のキッチンツール]
    ヒエッヒエでず~っと飲み頃 結露しない魔法のタンブラーの2強
  • [その他のキッチンツール]
    便利すぎる無印良品のキッチンツール8選 専門品より秀でたモノはコレでした
  • [その他のキッチンツール]
    【クックパッド見るより早い】日本人が知らないアメリカ風ベーコン裏レシピ
  • [はかり・タイマー]
    【隠れた銘品】ダイエットはかどる! ご飯のカロリーを知る一番簡単な方法
  • [はかり・タイマー]
    【隠れた銘品】無印良品のキッチンタイマーが11製品中1位になった理由
  • [レンジ調理用品]
    テストする女性誌『LDK』編集長が ヒルナンデスで激推しした100均アイテム5選!
  • [包丁・はさみ・まな板]
    IKEA、無印良品、アフタヌーンティーよりカッティングボードはサリュが絶対イイ!
  • [その他のキッチンツール]
    火も、チップも、煙もいらない 冷蔵庫でつくる自家製スモーク