閉じても濡れない! しかも自立する!
電車通勤なら「逆折り式傘」が絶対おすすめ
2017年03月22日(水)
桜井 めぐみ
桜井 めぐみ/Test by MONOQLO編集部
閉じても濡れない! しかも自立する!
電車通勤なら「逆折り式傘」が絶対おすすめ
雨の日に電車や車に乗り込むときの「濡れた傘」ってホントに厄介ですよね? そんな雨の日の「濡れた傘」問題を抜本的に解決しちゃう傘があるんです! ただし、この商品には「安かろう、悪かろう」の類似品もチラホラ。そんな点も踏まえて、ベストバイを紹介します。
商品写真をクリックすると購入ページに移動します。
  • 「濡れた傘」問題を抜本的に解決!
    逆折り式長傘の厳選ベストバイ2選!
雨が降る日に傘をさしてあれこれするとなると、実にメンドクサイ気分になりますよね。基本的に傘って邪魔ですし、濡れるし、イライラするし……でも、ないと困るし……。そんな長年のお悩みが払拭される時が来ちゃったんです!

それが「saKASA」です。
インタービジネスブリッジ合同会社
saKASA
実勢価格:8480円
(※製品画像をクリックするとアマゾンの商品ページが開きます。)

この傘のポイントは2つ。
ひとつは、普通の傘とは逆に折れる点。
閉じると濡れた面が内側になるのでたたむときも移動中も手や服が濡れないんです。
こちらは公式サイトの説明イラスト。傘を閉じると、濡れている面が内側になる仕組みです。
(※画像をクリックすると公式ストアが開きます)
電車やバスの中で他の乗客を気にする必要もないですし、車に乗る際もシートが濡れる心配がありません。最高です。

もうひとつの利点は、そのまま立てて置けること。
ちょっと手を離したいときも、どこかに立てかける必要がないんです。
  • 類似品がいくつかありますが
    saKASAの完成度は別格です
この逆折り式長傘には、現在類似品がいくつか登場してまして、大体3000円程度です。そんな中で、saKASAは8480円と少々お高め。でも、もし8000円出せるなら、絶対saKASAがおすすめです。

当初編集部員からも「傘に8000円?」と、いぶかしむ声もありました。ただ、ひとたび使用するとその機能の妙に惚れ込む編集部員が続出しました。

saKASAと安い類似品との一番の違いは、傘を開く際の滑らかさ。逆折り式長傘は、普通の傘よりも構造が複雑なので、つくりが甘いと閉じたり、開いたりする際にストレスがあります。

具体的に多かったのは、開くときに重い感じして、スッーっと一発で開かないといった事象でした。saKASAは、他の商品と比べても、その動きは格段に滑らかでした。

今回、一緒に比較した他の製品の評価は以下の通り。いずれもsaKASAより劣る結果でした。
こちらは、エアル工業の「傘の進化版 次世代型逆向傘」(検証時価格:2490円)。赤いボタンを押して操作しますが、コレが押しにくかったです。
こちらは、HANBUNの「逆折り式傘」(検証時価格:2580円)。ひらく途中に引っかかることが多く、ストレスを感じました。
こちらは、デライトベースの「使って便利! 濡れにくく、さしやすいさかさま傘」(検証時価格:1298円)。最安だけに、その動きはぎこちなく、耐久性も不安が残ります。

また、自立機能も大きな差があります。saKASAは適当に手を離してもちゃんと自立するのに対して、格安品の多くはそーっと手を離さないと自立しないことも。そういった点でも、圧倒的にsaKASAがおすすめです。
  • それでも、傘に8000円は高い?
    だったら、これならどうですか?
とはいえ、それでも8000円はちょっと……という方のために、「安くて良い逆折り傘」を探しました。前述の通り、安い類似品はどれもいまいちでしたが、その中で唯一おすすめできる商品がありました。

それが、Vejaooの「逆折り式長傘」です。
Vejaoo
逆折り式長傘
実勢価格:2690円
(※製品画像をクリックするとアマゾンの商品ページが開きます。)
実勢価格は2690円と、リーズナブル。開閉もsaKASAほどではないですが、格安品の中では一番スムーズでした。さらには、saKASAより優れた点も。
ひとつは、傾斜があるところでの安定度。saKASAも平坦な場所での安定度は全く問題ありませんが、傾斜がある場所ですと、Vejaooの方がむしろ安定するという検証結果も。
また、取手の形が特徴的で傘をさしながら両手を使えるという利点があります。「saKASA」にはない機能でした。
逆さに閉じて濡れない、自立するといった利点は、saKASA同様、ちゃんと機能していました。

どこか微妙な動きをする格安商品が多い中、唯一安定した挙動だったVejaoo。やや派手目なデザインが気にならないなら、おすすめできる「安くて良いモノ」です。

この価格なら、車に1本常備しておくのもいいですよね。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

こちらのコンテンツに登場する商品

オススメのコンテンツ

  • [折りたたみ傘]
    【体当たり取材】最強折りたたみ傘おすすめランキング7選
  • [折りたたみ傘]
    日本産の高級ビニール傘を、皇族、歴代総理、イチローが愛用する理由とは
  • [折りたたみ傘]
    【強風対応】折りたたみ傘 最強おすすめランキング9選
  • [ビジネスバック]
    おしゃれで使いやすい! 347円で手に入る安心感です
  • [ファッション小物]
    いくら安くても…ユニクロの落とし穴にご用心【ガッカリ5選】
  • [ファッション小物]
    【このユニクロがすごい】ライダース、ニット、パンツ…。今買うべき5選!
  • [ファッション小物]
    「GAPの黒スリッポンがオシャレさんへの第一歩」って言ったら信じますか?
  • [ファッション小物]
    GU、ZARAは意外な評価に…黒スニーカーをスタイリストが本気で格付け!
  • [ファッション小物]
    【プロ即買い】ユニクロのニットが良すぎる問題は真実でした
  • [ファッション小物]
    無印でもZARAでもない! 今冬ニット最高評価はまさかの…
  • [ファッション小物]
    ユニクロでもZARAでもない。格安スキニーは無印一択である理由
  • [ファッション小物]
    無印? ユニクロ? “安くて良い”スキニーデニムの大正解は…
  • [ファッション小物]
    ジャケット、どこが正解? スタイリストが本音で選んだ一着は…
  • [ファッション小物]
    ユニクロじゃダメ? 定番ボーダー、大人が着ても似合うのは…
  • [ファッション小物]
    無印ジャケットの「コスパが良すぎる」問題は真実でした
  • [ファッション小物]
    JINSでもZoffでもない!? 格安メガネの大正解は……
  • [ファッション小物]
    格安メガネは度数が合ってない!? 【5店舗覆面調査報告】
  • [ファッション小物]
    「え、そこ!?」メガネ派10人中10人が驚く、フィット感MAXな格安店
  • [ビジネスバック]
    【防御力重視】急な雨でもノートPCを濡らさない方法
  • [ファッション小物]
    メタボな財布は男を下げる!? お金が貯まる整理の4ポイント
  • [インナーウェア・下着]
    【ユニクロ vs しまむら vs 無印】エアリズムを超えた最強涼感インナーは?
  • [ビジネスバック]
    【帰省に必須】スーツケースから絶対落ちない携帯バッグ
  • [ビジネスバック]
    スーツをA3サイズにしてもシワがつかない! 飛行機、夜行バス対応の持ち運び術
  • [ファッション小物]
    【小銭入れ+キーケース】ポケットを超スッキリさせるスマート財布がコレ