衣類スチーマーとアイロン、結局どっちを買えばいいの?
2018年02月11日(日)
360.life編集部
360.life編集部/Test by LDK編集部
衣類スチーマーとアイロン、結局どっちを買えばいいの?
最近服をかけたままシワを伸ばせるスチームアイロンが続々と販売されていますが、アイロンとスチームアイロン、結局どっちがラクにシワを伸ばせるのか検証しました!
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 1台2役はどっち?
    アイロンとスチームアイロン
「アイロンと衣類スチーマーってどっちを買えばいいの?」という疑問から、これまでアイロン4台、衣類スチーマー5台の合計9台を「アイロン機能編」「スチーム機能編」「時短スピード編」の3つの検証を通して見てきました。

東芝でもパナでもない! シャツが「ピシッ」となるのは…【9製品比較】

ブラウスにドンピシャなスチームなのは、ティファールよりコレ【9製品比較】

「すぐ温まって使える」&「すぐ冷めてしまえる」が両立した最強の一台はコレ

今回はそれら全てを踏まえて、総合的にホントにオススメできる製品を発表します!

【評価ポイント】

・アイロン機能(シャツの仕上げやすさ)
・衣類スチーム機能(ブラウスの仕上げやすさ)
・時短スピード(すぐ使えてすぐしまえるか)



まずはアイロンで1位だったものと、スチーマーで1位だったものを見てみましょう。
  • [アイロン部門1位]
    仕上がりも時短も1位!!
ティファール
フリームーブ ミニ FV5060J0
実勢価格:8500円
タイプ:アイロン
[アイロン機能:A+]
パワフルで良質なスチームが大量に継続するので、アイロンが手早くキレイに仕上がります。


[衣類スチーム機能:C]
アイロンは置いて使うことが前提なので、スチーマーとして使おうとすると重く、縦向きに使うと水滴がまじりやすいのが難です。
[時短スピード:1位]

加熱時間55秒、冷却時間87分

アイロンなので面が広く熱量もありますが、加熱スピードが早くサッと使えます。立ち上がりの速さもスチーマーに引けを取りません!
  • [スチーマー部門1位]
    蒸気が多くて軽い!
日立
衣類スチーマー CSI-RX1
実勢価格:7700円
タイプ:スチーマー
[アイロン機能:B]
アイロンより小さいのでボタン周りはかけやすいですが、広い面ではすべりにくく、アイロン機能はやや不得意。


[スチーム機能:A+]
継続性のある強めのたっぷりとした幅広スチームが、アイロンをかけにくい柔らかい素材の服などにしっかり届きます。手早くシワが伸ばせて使いやすい! 

[時短スピード:3位]

加熱時間39秒、冷却時間82分

スチーマーはスチーム力が強い製品ほど冷却時間が遅い傾向がありますが、本製品はその中では短めでした。
  • じゃあ、結局どっちを
    買えばいいの?
ここまでご覧になって、「じゃあ、結局アイロンと衣類スチーマー、どっちを買えばいいの?」と疑問に思われるかもしれません。

調査の結果を総合すると、シャツなどのパリッとさせたい服を頻繁に扱うならティファールのアイロンがオススメです。

一方、ブラウスやスカートなどのふわっとしたおしゃれ着を扱う頻度が多いなら、日立の衣類スチーマーがオススメです。

また、全体の傾向としてアイロンよりも衣類スチーマーのほうが速く立ち上がり、速く冷えるので、出し入れをスムーズにしたい忙しい方や、普段服のシワを伸ばすことがあまりない方は、衣類スチーマーが向いているかもしれません。それぞれの持っている服の傾向やライフスタイルに合わせて選んでくださいね。


さて、最後にその他の製品の結果も見てみましょう。まずはアイロン部門からです。
  • 握りやすく
    重さもちょうど良い!
パナソニック
コードレススチームアイロン NI-WL704
実勢価格:1万2369円
タイプ:アイロン
すべりが良すぎる分プレス力は弱めですが、ダブルヘッドで前後に動かしやすく、全面スチームが継続して広がります。

熱とスチームでシワが取れ、重さもちょうど良いのでスチーマー使いもできます。
  • スチーム量抜群!
    でも重さが残念すぎる
石崎電機製作所
SI-310LM 男前アイロン コードレス(プラチナ)
実勢価格:5674円
タイプ:アイロン
威力のあるショット的なスチームは縦向きでも使用できるほど。しかし水漏れが度々発生するのがたまにキズ。

本体が重いことと小回りのきかなさがマイナス評価になりました。
  • スチームはハイパワーだけど
    とにかく重い
東芝
美(ミ)ラクルLa・Coo TA-FLW900 
実勢価格:1万5930円
タイプ:アイロン
すべりが良くプレス力も高く、アイロン機能としての仕上がりは高評価です。

しかし、スチーマーとしては重みがあり、尖った先端が生地にひっかかりやすいのが難でした。

つづいては、スチーマー部門です。
  • 形状的にスチーマー
    として使いやすい
パナソニック
衣類スチーマー NI-FS530 
実勢価格:8756円
タイプ:衣類スチーマー
アイロンには向かない形状ですが、スチーマーとしてはグリップが握りやすくなめらかにかけられるのでラクチンです。出し入れもラク!
  • スチーム弱めだけど
    時短はトップ
東芝
衣類スチーマー TAS-X3 
実勢価格:7380円
タイプ:衣類スチーマー
アイロンがけしやすい形は高評価ですが、水漏れがしやすく、スチームがやや弱めなのが惜しいところです。

スチーマーとして使うとグリップが持ちづらく、スチームも弱め。しかし時短スピードはトップでした。
  • スチーマーよりむしろ
    アイロンとして使えます!
ティファール
トゥイニー  NI5010J0
実勢価格:1万5200円
タイプ:衣類スチーマー
パワフルなスチームが持続するのでアイロン代わりに使えますが、威力が強すぎてスチーマーとしては今一歩。加熱冷却も遅めでした。
  • 両用をうたうけど
    アイロンには不向きです
ツインバード:ハンディーアイロン&スチーマー:SA-4086:アイロン
ツインバード
ハンディーアイロン&スチーマー SA-4086 
実勢価格:3453円
タイプ:衣類スチーマー
スチーマーの仕上がりは良いですが、単発ショット式でスチームが強い分、水漏れがあるのが惜しいところ。面が見づらくアイロンには向かない形状です。


以上、アイロンと衣類スチーマーの比較検証の結果でした。どちらを買おうか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [アイロン]
    【ティファール激似】格安スチーマーに編集部女子がため息をこぼした理由
  • [アイロン]
    「シャツがパリッ!」アイロンのお供は100均じゃダメなんです
  • [アイロン]
    ブラウスにドンピシャなスチームなのは、ティファールよりコレ【9製品比較】
  • [アイロン]
    「スグに使えてスグに片付けられる」忙しい人の味方はコレ
  • [アイロン]
    【シャツだけじゃない!】 部屋もキレイになるアイロングッズ4選
  • [アイロン]
    東芝でもパナでもない! シャツが「ピシッ」となるのは…【9製品比較】
  • [アイロン]
    毎朝3分でシャツをパリッとさせる魔法の霧吹き
  • [アイロン]
    【スーツの消臭&シワ】問題は たった5000円で毎日解決できます!
  • [アイロン]
    【ドライヤーで防臭!?】暮らし上手さんは知っている、家電活用術って?
  • [アイロン]
    「しわくちゃのシャツが3分で復活する方法」試してみませんか?
  • [アイロン]
    アイロンのベスト&ワースト発表! 簡単にシワが伸ばせるおすすめ人気ランキング10
  • [掃除機]
    「布団? 干したくても干せないの!」…ならAmazonのコレがおすすめです
  • [掃除機]
    Amazonベストセラー脱落!? 格安掃除機に意外なニュースター登場です
  • [ロボット掃除機]
    結論、ロボット掃除機はやっぱりコレが一番オススメです[2018年上半期まとめ]
  • [掃除機]
    Amazon売れ筋2位の掃除機が、5年売れ続ける理由
  • [掃除機]
    【2018年】マキタのコードレス掃除機おすすめランキング10選!
  • [衣類・ふとん乾燥機]
    乾燥力&脱臭性能で選ぶ「おすすめの靴乾燥機」ランキング5選
  • [掃除機]
    コードレス掃除機おすすめランキング10選! 人気ブランド全部試した本音評価
  • [掃除機]
    ダイソン派は見ないでください。無印スティック掃除機をマキタと比べた結果…
  • [掃除機]
    【スティック掃除機】国産メーカーの本気で「ダイソンキラー」なるか?
  • [電球・蛍光管]
    「夏の節電」この機にLEDデビューする人に、お得な交換方法がコレです
  • [掃除機]
    逆転の発想、「吹く」掃除機がスキマのホコリを逃しません
  • [ロボット掃除機]
    エレクトロラックス「PURE i9」レビュー。え、そこ掃除しないの?[ロボット掃除機]
  • [掃除機]
    【ダイソン】コードレス掃除機はV10が最強? 型落ちV8がお値打ち? 失敗しない選び方