インスタ映えする、「置くだけ暖炉」はいかがですか?
2018年02月03日(土)
360.life編集部
360.life編集部/Test by 家電批評編集部
インスタ映えする、「置くだけ暖炉」はいかがですか?
寒い日は外に出るのも躊躇しがち。暖かい暖炉の前で、ゆったりとティータイムを楽しめたら最高ですよね。まるで映画のワンシーンのようですが、それがあなたの日常になるかもしれません。
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 憧れの「暖炉のある部屋」
    手軽に実現できます
暖炉のあるリビングって素敵ですよね。パチパチと薪がはぜる音も魅力的で憧れます。とはいえ、暖炉は簡単に設置できるものではありません。まず、煙突が必要なのでマンションでは無理ですし、平均的な設置費用は100~170万円ほどと決してお安くはありません。

そしてランニングコストもなかなかです。暖炉の大きさにもよりますが、1日に必要な薪は2~3束で、1200円前後。1シーズンの薪代が12~18万円程度かかる計算となります。寒さが厳しくなるほど、薪代がかさむことになります。また、日々のメンテナンスもけっこう手間がかかるうえ、シーズンオフのメンテナンスも必要になってきます。

設置工事やメンテナンスを考えると、諦めるしかないと思っている人もいるかもしれません。でも、諦めるのはちょっと待ってください! 工事もメンテナンスも薪もいらない、そしてあまり広くない部屋でも手軽に試せる暖炉があるんです。
  • フォトジェニックな"暖炉風"暖房
    廉価モデルでも炎がリアル
ゆらゆらと燃える炎は幻想的で、つい見入ってしまいますよね。でもこれニセモノです。リアルな炎の正体は、暖炉を模した電気暖房の薪が燃えているかのような演出なんです。

この演出のある電気暖房は、Amazonで話題の製品や売れている製品を家電批評編集部がテストし、ベストヒット第4位に選んだ製品です。
ディンプレックス
マイクロストーブ
MCS12J
実勢(購入)価格:2万8800円
●サイズ・質量/W350×H422×D220mm×約6.2kg ●暖房目安/3~8畳 
●消費電力/1200W(暖房強。内イルミネーション7W)
こちらは2017年秋、満を持して日本でも発売となった、暖炉を模した電気暖房。元はオイルヒーターを発祥したとされるイギリスメーカーディンプレックスの定番製品で、アマゾンでも好評を得ています。大きさや炎の演出方法などによって複数タイプから選べ、こちらはLEDライトですが、上位モデルはハロゲンランプや水蒸気も駆使して炎を演出します。

実際に使用してみると、まずはその場にいたカメラマンさん、アシスタントさん、編集部員皆がその暖炉風イルミネーション演出のリアルさに驚きました! 「これで最安モデルか」と思うほど、LEDなどを用いて作られた演出はまるで本物のようでした。
ぼーっと眺めていたくなるようなリアル感のある炎は、ヒーターをつけずに作動させることもでき、見た目の癒しだけを楽しめるのも斬新。他の暖房器具を使用して、この演出だけを楽しむという使い方もできますね。
  • 広いリビングは苦手……
    暖房機能は可も不可もなく
このフェイク暖炉は設置工事がいらないので、さほど広くない部屋にも気軽に置けます。炎のリアルさは好評価ですが、暖房機能はどれほどのものか気になりますよね。

暖房目安が3~8畳とそれほど対応畳数が大きくなく、本体サイズも小柄なので、メインの暖房器具としての使用は厳しいといえます。足元を足元を暖めるスポット的な役割が向いているようです。そもそも「薪ストーブ」ではなく「ヒーター」ですから。
レビューにも「吹き出し口を広くしたドライヤー」という例えがありましたが、言い得て妙。暖房のパワーは、これ1台では物足りない印象があります。ですが、「炎を見ているだけでも暖かい気分になる」とのコメントもあり、実際の暖房機能以上の暖かさを感じられるかもしれませんね。

フェイク暖房があれば、あなたのお部屋でも贅沢気分を味わえそうですね。手軽に試せるので、リアルな炎の癒やしを体験してみてはいかがでしょうか。SNS映えもバッチリですよ! なお、Amazonでメーカー在庫がなくなると、上記の購入価格よりも1万円以上高額となってしまうこともあるようです。その場合は価格コムなどの比較サイトで金額を見極めつつ、別の量販店や通販サイトで購入することをオススメします。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [電気暖房]
    「4月も油断大敵」コスパの高いヒートショック対策がコチラ
  • [電気暖房]
    おひとり様用の「こたつ」を作るAmazonグッズがコレです
  • [電気暖房]
    誤解してない? オイルヒーターの電気代は決して高くない理由
  • [電気暖房]
    家電専門誌が断言!「説明書の消費電力はアテになりません」
  • [電気暖房]
    あったかいだけじゃダメ! 足元ヒーターは "あの機能"が 大前提です!
  • [電気暖房]
    快適すぎっ! “最強のこたつ”をAmazonで手に入れる方法
  • [電気暖房]
    第3のヒーターは乾燥・温度ムラ・騒音ぜんぶナシ さらに電気代も安いスゴイ奴でした
  • [布団乾燥機]
    本日限定Amazonタイムセール、良いモノだけの厳選リスト[冬モノ編]
  • [エアコン]
    ムーブアイ凄すぎ! エアコンのベストはやっぱりアレでした[2018年上半期総集編]
  • [サーキュレーター]
    サーキュレーターは“ボール型”が最強な理由
  • [エアコン]
    「エアハラにさよなら」エアコン温度問題、解決のカギがこちらです
  • [エアコン]
    3位日立、ダイキン2位、1位は優勝候補の…エアコン辛口評価10選
  • [扇風機]
    バルミューダもダイソンも超えた! 寝苦しい夜に涼しい扇風機の1位は…[良品10選]
  • [除湿機]
    【衣類乾燥除湿器】8台徹底比較!雨の日の部屋干しの救世主は三菱でした
  • [空気清浄機 花粉 ハウスダ...]
    天井に空気清浄機? シャープの「天井空清」が理想的でした
  • [空気清浄機 花粉 ハウスダ...]
    Amazonでも大人気! 空気清浄機はシャープの“型落ち”がオススメな理由
  • [エアコン]
    25店舗を覆面調査! 家電量販店の「推しメーカー」はどこ?
  • [エアコン]
    【エアコン】逆効果だった「自動おそうじ」へ日立が再挑戦中です
  • [空気清浄機 花粉 ハウスダ...]
    トイレにダイソン? 掃除機だけじゃない、意外なラインナップがこちら
  • [エアコン]
    【2018年夏】プロ5人が厳選!「エアコン」おすすめランキングTOP10
  • [空気清浄機 花粉 ハウスダ...]
    【2018年】プロ5人が認めた「空気清浄機」おすすめランキング10選!
  • [エアコン]
    「安いだけ」から卒業! ジェネリック家電が個性で勝負に出ています
  • [除湿機]
    知ってほしい! 有名じゃないけどクオリティの高い便利家電5選
  • [空気清浄機 花粉 ハウスダ...]
    花粉症がユウウツ…ならば空気清浄機を持ち歩けばいいんです