【安くてもドジじゃない】安心して留守番できるお掃除ロボットはコレです
2018年01月31日(水)
360.life編集部
360.life編集部/Test by 家電批評編集部
【安くてもドジじゃない】安心して留守番できるお掃除ロボットはコレです
「ロボット掃除機って、性能そこそこで安いのはないの?」 そんな疑問に答えるべく、3万円以下で「これだけできるなら『これでいーじゃん』」となる1台をレベル別に探しました。ラグやコードをしっかり乗り越える、段差から落ちない、障害物に強いオススメの製品はどれ?
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 障害物を避けられる製品の
    ボーダーは1万円以上
高い性能を備えた人気のロボット掃除機はほとんどが5万以上する高級品ばかり。「賢くなくてもいいから安くて、『これでいーじゃん』と納得できるのはないの?」 そんな意見の人も少なくないはず。そこで、大体3万円以下で使える「これだけできれば十分」な格安ロボット掃除機を探します。

「これでいーじゃん」レベルの目安

【LEVEL1】だいたいゴミを吸ってくれる 
【LEVEL2】ゴミの始末がラク 
【LEVEL3】あまり音がうるさくない
【LEVEL4】障害物は自分でよける 
【LEVEL5】部屋のすみずみまで掃除する 

[エントリー]
V-BOT 
自走式ロボットクリーナー VBM01 macaron  
実勢価格:4980円

ツカモトエイム 
ロボットクリーナー ミニ ネオ AIM-RC03 
実勢価格:5800円

ILIFE 
V3s Pro 
実勢価格:1万6900円 

Anker 
Eufy RoboVac 11 
実勢価格:2万2800円

ZEBOT 
Tulip101 
実勢価格:2万4800円

エコバックス 
DEEBOT M81PRO 
実勢価格:2万9349円

iRobot 
ルンバ 622 
実勢価格:3万4500円

ここでは【LEVEL4】の、障害物にどれだけ対応できるのかを比較しました。ロボット掃除機をストレスなく使うために重要なポイントです。気になる検証結果は、1万円以上の製品であれば、障害物を乗り越えられて、段差でも落下しない機能がついている印象でした。
  • 「これでいーじゃん」
    しっかり障害物を避ける4台
ルンバ622は落下センサーがしっかり働いていて直前でしっかり止まりました。障害物も難なく越えていていたので、心配することはあまりないでしょう。 
iRobot 
ルンバ 622 
実勢価格:3万4500円
ラグ:○
スッと乗り越えます。  

コード:○ 
コードにも引っかからず。

落下センサー:○ 
ピタッと止まる! 
  • 2万円台アンカーも
    負けていません
アンカーも余裕のオールクリア。ラグはたまに避けようとする動きがありましたが、ほとんど問題なく越えていきました。 
Anker
Eufy RoboVac 11 
実勢価格:2万2800円
ラグ:○ 
ラグも楽に乗り越えます。  

コード:○ 
コードも余裕!  

落下センサー:○ 
しっかり反応して落ちる心配は無用です。
  • 1万円台のILIFEも
    力強く乗り越えた!
    
ILIFEもすべての障害を難なくクリア。今回の中で一番パワフルで、ラグは端が一瞬めくれるくらい勢いよく越えていきました。「障害物は任せろ!」感がある一台です。
ILIFE 
V3s Pro 
実勢価格:1万6900円 
ラグ:○ 
すごい勢いで乗り越える! 

コード:○ 
コードも物ともしません。  

落下センサー:○ 
直前でピタッと止まりました。 
  • 上品な動きで落下しない
    エコバックス
エコバックスも、なんの問題もなくすべてクリアしました。スーッと静かに動き、段差ではやさしく止まる印象です。
エコバックス 
DEEBOT M81PRO 
実勢価格:2万9349円
ラグ:○ 
しっかり乗り越えてくれます。  

コード:○
コードも何のその。  

落下センサー:○ 
優しく止まるのが印象的。 
  • 「少し悩む?」ちょっぴり
    ドジで世話がやける3台 
5000円台にもかかわらず、落下センサーがついているツカモトエイム。ラグは斜めからなら乗り越え可能でした。 
ツカモトエイム 
ロボットクリーナー ミニ ネオ AIM-RC03 
実勢価格:5800円
ラグ:△
ラグは斜めからなら乗り越えました。正面は厳しそう。

コード:×
コードも乗り越えられず。

落下センサー:○
落下せずにピタッと止まります。
  • 段差でセンサーがしっかり反応
    ただし障害物は不得意 
    
価格の割に障害物系はやや苦手な様子を見せたZEBOT。落下センサーはきちんと機能しているようで、まったく落ちませんでした。
ZEBOT 
Tulip101 
実勢価格:2万4800円
ラグ:×
ラグは障害物と認識してしまうみたいです。

コード:×
コードも乗り越えられませんでした。

落下センサー:○ 
落下センサーは優秀でした。
  • 落下センサーなし
    障害物も乗り越えられず
価格の限界か、障害物をすべてよける行動に出たのは最安値のV-BOT。落下センサーもないようで、スグに落ちてしまいました。
V-BOT 
自走式ロボットクリーナー VBM01 macaron  
実勢価格:4980円
ラグ:×
ラグは乗り越えられまんでした。

コード:×
コードもどうしても避けてしまいます。

落下センサー:×
やはりこのラインナップでもっとも安いためか、落下センサーもないので、落ちてしまいました。
いかがでしたか? 低価格なロボット掃除機ですが、こんなに障害物を物ともしない上位の製品たちなら、安心してお掃除をおまかせできますね。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [ロボット掃除機]
    「ルンバは高い。でもロボット掃除機は欲しい」を叶える最強コスパ品はコレ!
  • [ロボット掃除機]
    最強コスパのお掃除ロボット「ILIFE」を知っていますか?
  • [ロボット掃除機]
    うちのルンバがもっと輝く!ちょい足しアイテム3点
  • [ロボット掃除機]
    結論、ロボット掃除機はやっぱりコレが一番オススメです[2018年上半期まとめ]
  • [ロボット掃除機]
    エレクトロラックス「PURE i9」レビュー。え、そこ掃除しないの?[ロボット掃除機]
  • [ロボット掃除機]
    ロボット掃除機は「ルンバ」じゃなくてもいい5つの理由
  • [ロボット掃除機]
    知ってた? 世界初のロボット掃除機は実はルンバじゃありません
  • [ロボット掃除機]
    アマゾンで超定番「ANKER」の買って損なしベストヒット6選
  • [ロボット掃除機]
    テスト済! 買ってもいい安くて優秀なロボット掃除機はコレ
  • [ロボット掃除機]
    ドンキのロボット掃除機、賢いけど「アレ」が惜しい! 格安オススメは…
  • [ロボット掃除機]
    【安くて賢い】部屋のスミまでキレイにしてくれるロボット掃除機はコレ
  • [ロボット掃除機]
    【買う前に!】お掃除ロボットは意外なところで差がつくんです
  • [ロボット掃除機]
    【吸引力は一人前】ロボット掃除機は3万円でOKな理由
  • [ロボット掃除機]
    なぜルンバ980はダイソンやパナよりおすすめなのか?
  • [ロボット掃除機]
    ルンバ破れる…!スマホと手を組んだニューカマーがヤバいんです
  • [ロボット掃除機]
    【お掃除ロボット】買っても後悔しない“最安値ライン”はココ!
  • [ロボット掃除機]
    【ロボット掃除機】犬の毛、ネコ砂、全部取れた1位は…プロが選んだペット目線ランキ...
  • [ロボット掃除機]
    あのルンバがまさかの4位… お掃除ロボットの意外な落とし穴
  • [ロボット掃除機]
    【ごみ捨ては手動】お掃除ロボットお手入れランキング8選
  • [ロボット掃除機]
    【まさに天才】ロボット掃除機で とにかく「ぶつからない」1台は…
  • [ロボット掃除機]
    最強王者ルンバがまさかの2位… 「ロボット掃除機」吸引力ランキング8選
  • [ロボット掃除機]
    【ルンバ超えも】超優秀な掃除ロボットの超惜しいところ
  • [ロボット掃除機]
    最強のお掃除ロボ「ルンバ」が 格安Ankerに負けた2つのポイント
  • [掃除機]
    【コードレス掃除機】軽いは正義。シャープの型落ちがスーパーサブに最適です