『&ROSY』と『MORE』が見事!
人気女性誌付録辛口ランキング【 LDK1月号答え合わせ編】
2018年02月04日(日)
大沼 晴佳
大沼 晴佳/Test by LDK編集部
『&ROSY』と『MORE』が見事!
人気女性誌付録辛口ランキング【 LDK1月号答え合わせ編】
今月も女性月刊誌の付録ランキングを紹介します。今回は2017年11月・12月号が対象で、レザー調の小物アイテムが5つ登場。うち2つは上位となり、合皮のレベルがアップの傾向になりました。
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 今月はレザー調小物が好調!
    合計12誌の付録を徹底比較
ムックランキングに続きまして、今回は人気女性誌の付録ランキングをご紹介します。

※ムックランキングはこちら。
ブランドムック辛口ランキング11選…がっかり付録も実名公開中!【LDK1月号編】

今月は財布やポーチなどの「レザー調小物」が5誌で登場!テストでは、以下の4点で検証し、5段階で評価しました。


・裁縫(強度、仕上がり)
・使いやすさ
・コストパフォーマンス
・素材


チェックしてくださったのは、バッグアーティストスクール「レプレ」の皆さんです。
レプレ東京校
学長
寺内純子さん(写真左)
レプレ東京校で10年に渡って指導しており、経営にも携わっていらっしゃいます。

レプレ東京校
上級コース講師
石丸真紀さん(写真中央)
表現力を培うための、オリジナルバッグを作る授業を担当されています。

レプレ東京校
初級コース講師
神崎智子さん(写真右)
型紙や道具の使い方などのバッグの基礎となる部分を担当されています。

それでは、いよいよランキングの発表です。
  • 李家幽竹さんが監修!
    『&ROSY』の金運アップウォレット
1位に輝いたのは『 &ROSY』12月号のウォレット。風水的にお金を呼び込む効果が期待でき、ハンドクリームも付いてお得です。ただ唯一、小銭入れを開くとなぜか底に小さな隙間が空いており、小銭が落ちる不安が。それでも1位となるくらい、縫製や素材が高品質でした。
これで880円はコスパ良すぎ! 「小銭入れの隙間がなければ完璧でした」と寺内純子さん。
宝島社
&ROSY 12月号
李家幽竹さん監修 
エレンディーク 金運アップウォレット
価格:880円

<評価>A
縫製:4
使いやすさ:3.5
コスパ:4
素材:4
  • 縫製と素材、カラーがナンバーワンのポイントでした!
縫製が既製品レベルで、合皮素材も上質。カードケースは2枚と少ないものの、セカンド財布としては十分なレベルです。
ファッションに合わせやすい落ち着いたカラーに、ゴールドの刻印が美しく映えます。グレージュとゴールドは金運アップに役立つのだとか。
  • カード6枚収納で実用性が高い
    『MORE』のレザー調ミニ財布
第2位は、『MORE』12月号の「JILLSTUART レザー調レディなミニ財布」でした。お札入れもなく、小銭入れも小さいスペースですが、カード入れだけで6枚分。縫製も素材も悪くないので、カードに特化したセカンド財布にオススメです。
集英社:MORE 12月号:JILLSTUART レザー調レディなミニ財布
実用性の高いセカンド財布にいかが?
集英社
MORE 12月号
JILLSTUART レザー調レディなミニ財布
価格:780円

<評価>A
裁縫:3.5
使いやすさ:4
コスパ:4
素材:3.5
裏側の生地はハート柄。ミニ財布ながらカードが6枚入ります。カードを多めに持つ人は重宝しそうです。
  • 折りたたみも簡単!
    『kodomoe』のショッピングバッグ
同じく2位に輝いたのは、白泉社『kodomoe』12月号の「ノラネコぐんだん 折りたたみショッピングBAG」。折りたたみができるショッピングバッグで縫製も美しく、裏表デザイン違いで凝っています。唯一残念なのはマチ幅がないこと。サイズは大きいので収納力は問題ナシ!
シンプルで使いやすいデザインです。「折りたたみも簡単にできました!」(石丸真紀さん)
裏側のデザインも凝っています。
白泉社
kodomoe 12月号
ノラネコぐんだん 折りたたみ ショッピングBAG
価格:690円

<評価>A
裁縫:3.5
使いやすさ:4
コスパ:4
素材:3.5
折りたたみ可能ですが、付録にありがちな「たたむのがキツキツ」とは無縁。スムーズにたためます。
  • 縫製とタグプレートがリッチ!
    『美人百科』のキャンディポーチ
4位は角川春樹事務所『美人百科』11月号の「ANTEPRIMA/MISTOのキャンディポーチ」でした。
縫製とタグプレートがリッチで高評価!
角川春樹事務所
美人百科 11月号
ANTEPRIMA/MISTOのキャンディポーチ
価格:780円

<評価>B+
縫製は丁寧で高評価。ブランドロゴのプレートも上質で高見えする仕上がりに。ただ内ポケットなどの工夫がないのがマイナスでした。
  • マチ幅たっぷりで収納力抜群!
    『otona MUSE』のお仕事トート
5位は宝島社『otona MUSE』12月号の「JOURNAL STANDARD 才色兼備のお仕事トート」でした。
がっちりとした大き目サイズで、マチ幅もたっぷり!
宝島社
otona MUSE 12月号
JOURNAL STANDARD 才色兼備のお仕事トート
価格:900円

<評価>B+
底には滑り止め加工もあります。ただこちらもポケットがまったくないのが惜しい!
  • 冬らしいニット素材!
    『In Red』のあったかトート
6位は宝島社『In Red』12月号の「リサ・ラーソン 史上初! ニットのあったかトート」でした。
カワイイけれど、汚れが確実に目立つのがちょっぴり惜しいです。
宝島社
In Red  12月号
リサ・ラーソン 史上初! ニットのあったかトート
価格:890円

<評価>B+
冬らしいニット素材で、裏地はリサ・ラーソンのハリネズミ柄。色み的に汚れが目立つのは確実なので、長く使えるかは微妙です。
  • 実用性が高くタグもキレイ!
    『大人のおしゃれ手帖』のキルティングバッグ
7位は宝島社『大人のおしゃれ手帖』12月号の「zucca 軽量&ジップ付き! キルティング毎日バッグ」でした。
実用性は高いけど、糸のほつれが気になります。
宝島社
大人のおしゃれ手帖 12月号
zucca 軽量&ジップ付き! キルティング毎日バッグ
価格:900円

<評価>B+
外にも内側にもポケットがあり、実用性は高そう。タグもキレイで高評価だけど、ところどころで目立つ糸のほつれが気になります。
  • 鏡まで付いてます!
    『sweet』のマルチポシェット
7位は宝島社『sweet』11月号の「snidel 超優秀マルチポシェット」でした。
凝ったつくりですが、細部が雑なのが残念です。
宝島社
sweet 11月号
snidel 超優秀マルチポシェット
価格:890円

<評価>B+
お財布がポシェットになっており、小銭入れやカード入れ、鏡まで搭載。ただ合皮が切りっぱなしで処理されているなど、細部が雑なつくりです。
  • キーチャーム付き
    『steady.』の三つ折り財布
9位は宝島社『steady.』12月号の「クレイサス カメリア型押し三つ折り財布、カメリア付きキーチャーム」でした。
品質は悪くないのですが、縫製が気になります。
宝島社
steady.12月号
クレイサス カメリア型押し三つ折り財布、カメリア付きキーチャーム
価格:780円

<評価>B
キーチャームも付いた三つ折り財布で、合皮素材も上質。裏地も鮮やかなピンク柄でカワイイですが、縫製にほつれが多く、安っぽく見えます。
  • 裏地がピンクでカワイイ!
    『with』のダブルジップポーチ
10位は講談社『with』12月号の「SHIPS リッチなレザー調ダブルジップポーチ」でした。
使い勝手が良さそうなシンプルなデザイン。裏地もピンクでカワイイです。
講談社
with 12月号
SHIPS リッチなレザー調ダブルジップポーチ
価格:730円

<評価>B
ダブルジッパーで工夫は感じられますが、マチ幅がないので収納力に不安。縫製も一見キレイですが、よく見ると糸が切れている箇所があります。
  • ポーチ4点が豪華!
    『リンネル』のバラエティセット
11位は宝島社『リンネル』12月号の「ムーミン×マーブルシュッド 北欧特集  ムーミン バラエティセット ポーチ4点+封筒3点」でした。
ポーチ4点は豪華ですが、それぞれの品質が厳しいのが気になります。
宝島社
リンネル 12月号
ムーミン×マーブルシュッド 北欧特集  ムーミン バラエティセット ポーチ4点+封筒3点
価格:890円

<評価>B
ポーチが4点と封筒が付いて一見豪華ですが、ポーチの品質はどれもイマイチ。特に小さい丸形ポーチは形がいびつで、縫製も雑でした。
  • 【ガッカリ付録】よ~く見ると中が透けてる!
    『BAILA』のカフェのトートバッグ
今回テストした中でワーストだったのは、集英社『BAILA』11月号の「ディーン&デルーカ カフェのトートバッグ」でした。
展示用バッグに似た仕上がりと持ち手の紐の強度の弱さがマイナス評価につながりました。
集英社:BAILA 11月号:ディーン&デルーカ カフェのトートバッグ
集英社
BAILA 11月号
ディーン&デルーカ カフェのトートバッグ
価格:780円
展示会でもらう備品のバッグのような仕上がりです。マチ幅はゼロで、雑誌1冊は入りましたが、2冊目となるとかなりキツキツに。
持ち手の紐は、上から押さえつける形で縫ってあります。強度に不安がありますが、収納力はほぼないので、ある意味安心かも?


レザー調小物が5誌で登場した11・12月号。これまで合皮素材と付録は相性が悪く、厳しい評価が続きましたが、今回は『&ROSY』と『MORE』が見事上位に躍進。素材のレベルも上がっており、付録の進化を感じました。勝因となったのはサイズ感。どれも小ぶりなので、付録の欠点である「折りたたみ」によるシワが回避されているのです。これでようやく合皮バッグ時代の幕開けとなりますでしょうか?

それでは、また次号でお目にかかりましょう!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [ファッション小物]
    【LDK6月号】3位「mini」、2位「大人のおしゃれ手帖」、1位は…人気女性誌付録辛口ラ...
  • [ファッション小物]
    【LDK6月号編】女性誌ムック付録辛口ランキング10選…2位は同率でLOGOS、猫のダヤン、...
  • [ファッション小物]
    ガチで売り切れ必至! ユニクロ春の大傑作3選
  • [ファッション小物]
    ユニクロ・無印よりこっち! 最強のショート丈靴下はAmazonにありました
  • [ファッション小物]
    【快適】スニーカーをスリッポンにするちょい足しグッズ
  • [ファッション小物]
    【LDK4月号】まさかの1位が3つ! 「In Red」「mini」を抑えたのは…人気女性誌付録辛...
  • [ファッション小物]
    【LDK4月号編】女性誌ムック付録辛口ランキング10選…2位は同率でPinkHouse、MILKFED....
  • [ファッション小物]
    そのニット、Amazonで売れてるコレで毛玉とサヨナラしませんか?
  • [ファッション小物]
    サイドポケット便利すぎ! ちょうどいいリュックは無印良品にありました
  • [ファッション小物]
    【LDK1月号編】ブランドムック辛口ランキング11選…3位HeM、2位JILLSTUART、1位は?
  • [ファッション小物]
    【LDK12月号】今月のガッカリは「エクラ」、ベストは? 人気女性誌付録辛口ランキング
  • [ファッション小物]
    【LDK12月号】ワーストはリラックマ、1位は…ブランドムック辛口ランキング11選
  • [ファッション小物]
    無印、サリュ、ケユカ…1000円で買える「サンダル」No.1はどれ?
  • [ファッション小物]
    買い物の救世主! マイカー派におすすめのマイバックがこちらです
  • [ファッション小物]
    愛でるだけでも自然とハッピー♪ “ピンクまみれ”グッズ29選
  • [ファッション小物]
    無印よりこっち! スーツスタイルにもハマる唯一のボーダーT
  • [ファッション小物]
    「こんなキレイな縫製はまれ」とプロ大絶賛の付録とは…女性誌9月号付録辛口ランキン...
  • [ファッション小物]
    【10月号】ガッカリ付録はミッフィーのトートバック、ベスト付録は…ブランドムック辛...
  • [ファッション小物]
    【人気12誌】女性誌6月付録ランキング 3位Sweet、2位otona MUSE、1位は?
  • [ファッション小物]
    【付録本】6月のブランドムックランキング発表! 最下位はJILLのショルダーバック、第...
  • [ファッション小物]
    【23誌比較】ブランドムック辛口付録ランキング 1位は宝島社russet、最下位は……
  • [ファッション小物]
    【本音で評価】女性誌付録ランキング 3位InRed、2位SPUR増刊、1位は……
  • [ファッション小物]
    ダイソーさんやりすぎ。 ザクザク取れる100均「毛玉取り」が超気持ちいい!
  • [コート・ジャケット]
    【売り切れ必至!】 デニムジャケットは、無印良品一択である理由