広々デスクで作業効率アップ!
モニターアーム導入のススメ
2017年03月10日(金)
阿部 淳平
阿部 淳平/Test by 家電批評編集部
広々デスクで作業効率アップ!
モニターアーム導入のススメ
仕事机にパソコンのモニターを置くと、意外とスペースを取ってしまいます。理由はモニターサイズの約1/3ほどはスタンドが使うから。この問題を解決し、机の上を広く、もっとスッキリさせられるベストな選択がモニターアームの導入です!
  • モニターアームなら
    ↓このデッドスペースが空きます
まずは論より証拠。モニターアームを使うことでどれだけ作業スペースが変わるかは写真を見れば一目瞭然です。これまでデッドスペースだったモニターの下も作業スペースとして使えるので、まさにその効果は絶大です。
  • モニターアーム選びのポイントは?
    重要なのは「軸数」と「重量」
モニタアームには、2軸、3軸、4軸とアームの軸数に違いがあります。おススメは4軸で、左右に加え、前後にもモニタを動かせるので位置調整のしやすさが抜群。製品ごとに対応するモニターのサイズと制限重量は決まっており、モニターが重すぎても軽すぎてもアームはスムーズに動きません。ポイントは制限重量より2~3割軽いモニターを選ぶことです。
  • 高さ調節できるモニターの方が腰にも優しい
高さ調整のできないモニタも多く、そのままだと猫背になりやすいなど使用時の姿勢が乱れて非常に疲れます。その点4軸タイプなら、目に最適な位置に調整可能。モニタの高さや前後の位置を調整し、長時間使用しても疲れないポジションに設置できます。
なおモニターアームを使用するには、設置するPCモニターが「VESA」規格に対応していることが条件。とはいえ通常のPCモニターであればまず対応しているのでご安心を。

なお27インチを超える大型の製品になるとアダプタが必要なケースもありますが、23インチクラスまでなら写真のような正方形のプレートで設置ができるはずです。

以上を踏まえて、今回は比較的安価に購入できるビギナー向け4製品を検証してみました。
  • 最高のおすすめは360度全域可動で
    コスパに優れるGH-AMCA02!
(画像クリックでアマゾンの購入ページが開きます)
<スペック>
グリーンハウス
GH-AMCA02
購入価格:6970円
サイズ・質量:W160×H776×D651mm・約3.9kg
VESAマウント:100mm・75mm
対応モニターサイズ:最大27インチ
耐荷重:9kg
チルト:下方40°・上方90°
パン:90°
ローテーション:360°

<本文>
ポールにアームを取り付けるタイプのモニターアーム。C型クランプで机に取り付けますが、固定はシッカリしています。アームの取り付け部を高くすることでモニター下のスペースも広々。省スペースでコスパも良好で、自信を持っておすすめできます。
  • アームの可動域の広さが最大の魅力
上下・左右の可動域が広くて、高さの調整も自由。素材にプラスチックを組み合わせコストを削減するものの、チープさは感じさせず実用的でコスパの高さが魅力。これならモニターがベストな位置で使えるようになります。
  • 格安でビギナー向け
    小型モニターならこれで十分かも
(画像クリックでアマゾンの購入ページが開きます)
<スペック>
グリーンハウス
GH-AMC03
購入価格:3845円
サイズ・質量:W100×D450×H395・約2.3kg
VESAマウント:100mm・75mm
対応モニターサイズ:最大23.6インチ
耐荷重:6kg
チルト:下方20°・上方25°
パン:90°
ローテーション:360°

見た目の印象はやや貧弱に感じられるものの、23インチまでのモニタなら強度は及第点です。圧倒的な高コスパで、モニタアームは初めてというビギナーにも向いています。
  • 一番の取り柄は頑丈さ
    安く大型モニタで使いたい人に
(画像クリックでアマゾンの購入ページが開きます)
<スペック>
サンコー
MARMGUS192
購入価格:4420円
VESAマウント:100mm・75mm
対応モニターサイズ:最大27インチ
耐荷重:10kg
チルト:下方90°・上方90°
パン:90°
ローテーション:360°

アームが固いので、自由な可動は難しい印象。しかし、アーム自体は頑丈なため、サイズの大きいモニタも十分に支えられます。基本モニターを固定させるなど、用途を割り切れば使える製品といえます。
  • 超滑らかに動く定番アームは
    価格の高さとスペースが惜しい
    
(画像クリックでアマゾンの購入ページが開きます)
<スペック>
エルゴトロン
45-214-026 MX
購入価格:1万4810円
サイズ・質量:約3.64kg
VESAマウント:100mm・75mm
対応モニターサイズ:最大30インチ
耐荷重:13.6kg
チルト:80°
パン:360°
ローテーション:90°

30インチサイズの大画面モニターにも対応。高級機らしくスムーズな動作で扱いやすいですが、可動域はやや狭め。価格の高さがネックですが、10年間の長期保証は魅力です。
  • ポール式に比べて少しスペースは狭くなります
なお本機はクランプとアームが直結するタイプ。ポール式に比べてモニター下のスペースが狭くなります。机上空間を広々させたい場合には注意しましょう。
  • モニター位置を固定させるか
    可動させたいかで製品を選ぼう
広々快適な机上空間を求めるなら、モニターアームは断然効果的です。必ずしも高価な製品を買う必要はなく、モニター位置を固定して使うならば、使用モニターのサイズ・重量に対応する最廉価のモニターアームでも問題ありません。ただし、モニター位置を可動させるなら、今回ベストに輝いたGH-AMCA02はおすすめの逸品です。
ちなみにノートPCトレイをつけて写真のようなデュアルディスプレイもできちゃいます。机上空間にお悩みの方はぜひ一度お試しあれ!

こちらのコンテンツに登場する商品