知ってた? あったか電気毛布は「コイル」のかたちが重要なんです
2018年01月15日(月)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
知ってた? あったか電気毛布は「コイル」のかたちが重要なんです
この時期、冷えた布団が身に堪えますね。そんなときにオススメしたいのが「電気毛布」。今回は、アマゾンで人気の水洗いできるアイテム8製品を集め、イチオシをご紹介したいと思います!
  • 冷たい布団がすぐにポカポカ
    温かさの秘密はコイルのかたち
この季節、冷たい布団に入る瞬間ほど辛いものはありません……。しかも思い切って潜り込んだはいいけど、温まらずなかなか眠れないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、アマゾンで人気の水洗いできる「電気毛布」8製品を徹底比較。サーモグラフィーや温度計で比較したところ、体感温度はあまり差は出ませんでしたが、コイルの形状と生地の長さによって温かさの感じ方に違いが出ました。

それでは冷たい布団を最高に極楽にしてくれるアイテムからご覧下さい!
  • 【S評価】アマゾン高評価は本当!
    全身あったか気持ちイイなかぎし
アマゾンで8製品中もっともレビュー数が多く、実際に他の7製品と比べても抜かりない温かさとサイズ感、それでいて2000円ちょっとというコスパで高評価だったのは、なかぎし。足もとまでコイルがある上、絶妙な温度調整ができる優れものです。
なかぎし
敷き毛布
実勢価格:2178円
サイズ:140×80cm
コイルの形状はこちら。「なかぎし」は足元部分(画像上部が足元で、下部が頭)にもコイルが入っていて、肩から足の先まで全身が包み込まれる温かさです。
コイルの形状によって、感じる温かさが変わります。他製品はコイルがいびつな形状で温かさを感じにくいんです。
リモコンで温度を絶妙に変えられるのも高評価。弱で約19℃前後、中で約21~23℃、強で24~25℃と温度幅がわかりやすく使いやすいです。

以下、その他7製品についてもご紹介。違いはコイルの形状と心地よさだけですが、これが温かさの感じ方に大きな差を生みました。
  • 【A評価】申し分ない温かさだけど
    高価格が評価を下げたパナソニック
140cmと長さもちょうどよく、全身温まることができ、さすがのパナソニック。温度設定の目盛りも細かく、温度調節もしやすくなっています。ただコイルの形状や、5000円以上する価格が影響してなかぎしに及びませんでした。
パナソニック
電気しき毛布
実勢価格:5890円
サイズ:140×80cm
コイルの形状を見てみると、頭の高さの端にコイルがない部分があります。
  • 【B評価】温かさも長さも良好!
    10年前から売っている広電
温かさも長さもかなり良かったのは、10年前から販売されている広電のアイテムでした。頭部分にコイルがない一般的な形状になっています。
広電(KODEN)
電気毛布(敷毛布)
実勢価格:3980円
サイズ:188×130cm	
コイルの形状はこちらです。足元付近にコイルが1本入れば、ほぼ「なかぎし」と同じ形状。ただ、この形でも普通に気持ちよく使えます。
  • 【B評価】無難な温かさとサイズ
    見た目が気に入れば買いの山善
山善のアイテムは、比較的早く温まり、使い勝手やサイズ感も無難といったところ。格安なので、デザインが気に入ったのであれば、購入してもアリです。
山善
電気敷毛布
実勢価格:2360円
サイズ:140×80cm
コイルの形状はこちら。広電や椙山紡織とほぼ同じです。
  • 【B評価】ごくごく平均点
    ストレスなく使える椙山紡織
椙山紡織のアイテムも山善同様、温まりは比較的スピーディー。レビュー評価は比較的低めですが、温度設定もしやすく、サイズも平均的でごく普通に使える電気毛布です。
椙山紡織
日本製 電気 敷毛布
実勢価格:2395円
サイズ:140×80cm
コイルの形状はこちら。コイル幅が少し広い気もしますが、形状はほぼ一緒です。
  • 【C評価】130cmという短さで
    全身温まらないコイズミ
レビュー数は多いのですが、生地が130cmと短いので全身を温めることはできません。足元だけ使う場合はいいかも……。
コイズミ:電気毛布
コイズミ
電気毛布
実勢価格:3300円
サイズ:130×80cm
コイルの形状はこちら。頭付近のコイルの形状がいびつです。
  • 【C評価】短くて足元まで
    温めるには不向きなLIFEJOY
上記のコイズミ同様、生地が130cmと短く、足元まで温かさを感じません。やはり全身温めるなら140cmは欲しいです。
LIFEJOY:洗える日本製電気敷き毛布
LIFEJOY
洗える 日本製電気敷き毛布
実勢価格:2134円
サイズ:130×80cm
コイルの形状はこちら。頭だけコイルがないオーソドックスな形状です。
  • 【C評価】温まるのが遅く
    温かさも残念なアイリスオーヤマ
8製品中唯一温まりはじめるのが遅かったのは、アイリスオーヤマ。コイルの形状が他と違うせいか、足元が全然温かくならず、結局カラダを縮こめなくてはなりませんでした。
アイリスオーヤマ:電気敷き毛布
アイリスオーヤマ
電気敷き毛布
実勢価格:3889円
サイズ:190×130cm	
コイルの形状はこちら。他のアイテムとコイルの形状が明らかに異なります。


以上、アマゾンで人気の洗える電気毛布8製品比較でした。一点、電気毛布は低温やけどの可能性がありますので、寝る前に設定を「弱」か「切」にすることをお忘れなく!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [敷き・掛けふとん・毛布]
    知ってた? 1週間放ったらかしでもベッドがシワくちゃにならない方法
  • [敷き・掛けふとん・毛布]
    「毛布はふとんの上か下か」論争に決着! これで昨晩よりぬくぬくです
  • [敷き・掛けふとん・毛布]
    【Amazonベストセラー越え】あたたかいのは当然、肌触りが段違いなんです
  • [枕・抱き枕]
    そば殻、羽毛、パイプ…枕の素材って結局どれがいいの?
  • [ベッド・寝具]
    枕カバーの洗うタイミングは? 意外と知らない寝具の疑問
  • [ベッド・寝具]
    【徹底比較】ガチ寝してわかった! 熟睡できる格安ソファベッドがこちらです
  • [快眠・ベッドまわり]
    知ってる? 本気のいびき対策は“アイマスク”だったんです
  • [快眠・ベッドまわり]
    “かぶる”まくらがジワジワ人気ってご存知ですか?
  • [ベッド・寝具]
    コスパで選ぶなら「ニトリの布団カバー」がオススメの理由
  • [ベッド・寝具]
    この「個室感」にピンときたなら、絶対ハマります! 【オールインワン寝室】
  • [枕・抱き枕]
    【プレステVR】に最適な「枕」見つけました
  • [ベッド・寝具]
    【ニトリ・IKEA】ザラじゃ揃えるの大変…でも、再現できるプチプラがあります
  • [ベッド・寝具]
    知らなきゃ損! 寝るときに、パジャマを着た方がいい理由
  • [枕・抱き枕]
    やっぱりニトリはスゴイ! コスパが高い絶対おすすめな日用品5選
  • [枕・抱き枕]
    「もう戻れない」ヨコ向き派が感動した史上最高のぴったり見つけました
  • [快眠・ベッドまわり]
    【無印グッズ】居心地良すぎるベッドルームは収納がポイントでした
  • [快眠・ベッドまわり]
    体験者が100%飛び起きた目覚ましの理由がヤバい
  • [枕・抱き枕]
    眠気スッキリ! これが最新の仮眠術です
  • [枕・抱き枕]
    「ちょっと硬めの低反発」が、最高に気持ち良いマクラの正体でした!
  • [枕・抱き枕]
    マクラは値段じゃない! 感動レベルの寝心地ランキングBEST8
  • [快眠・ベッドまわり]
    狭い寝室こそIKEAが効く! ベッドルームのお悩み解決23選
  • [ベッド・寝具]
    根性は要りません。 コレが最新の二度寝防止術です
  • [快眠・ベッドまわり]
    【寝不足ヤバイ】ぐっすり快眠ガジェット4選
  • [快眠・ベッドまわり]
    【13製品格付け】セイコーでもカシオでもない最強の目覚まし時計