コールマン派もロゴス派も必見! 初夏のアウトドアおすすめアイテム8選
2018年04月16日(月)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
コールマン派もロゴス派も必見! 初夏のアウトドアおすすめアイテム8選
アウトドアの楽しさを左右する、道具選び。定番モノや新製品など気になるものは多々ありますが、ここでは編集部がおすすめしたい8つの道具をご紹介します!
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 煙が気にならない
    家でも使えるスモーカー
コールマン
コンパクトスモーカー
実勢価格:4317円
サイズ:直径23.5×高さ20cm
重量:約835g
燻製を作ってみたいとは思っていても、煙が気になって気後れしてしまうという人も少なくないでしょう。しかし、こちらのスモーカーを使えば煙の心配はありません。水を注げる作りになっていて、煙をほとんどを鍋の中に閉じ込めてくれるんです。アウトドアはもちろん、ご自宅でも燻製に挑戦できますよ。
上から水を流し込むことで、フタの密閉度がアップ。煙を閉じ込めて、効率よく燻せるようになっているんです。
  • コンパクトにしまえる
    大容量のクーラーバッグ
ロゴス
ハイパー氷点下クーラーL
実勢価格:8900円
サイズ:約39×30×29cm
収納時:約39×12.5×30cm
重量:約1.5kg
容量:20L
アウトドアレジャーで必須となるのが飲み物や食材を現地まで冷たいままに運ぶクーラーバッグ。こちらのソフトクーラーはハードタイプクーラー並みの保温・保冷性能を持ちながら、普段はコンパクトにしまっておくことができるんです。
たたんでジッパーを閉じると厚さは約30cmから約12.5cmに。外部の衝撃から中身を守るシェルプロテクト構造も心強いです。

ご紹介したのはLサイズですが、Mサイズ、XLサイズ、トローリータイプも展開中。用途に合わせてお選びください。
  • 歪みにくくて安心
    ハードに使える強靭グリル
ユニフレーム
UFタフグリル SUS-600
実勢価格:1万2900円
サイズ:約60×46×68cm
収納時:約60×46×13.5cm
重量:約7.8kg
炭火が出す高温でも歪まず、多少ハードな使い方をしてもOKなステンレス製のグリル。網の上に重さのあるダッチオーブンを乗せてもビクともしません。
焼き網は2枚に分かれています。片方を別売の鉄板に変えれば、鉄板焼きも同時に楽しめるという気が利いたつくりです。
  • 簡単な着火で
    高火力を長時間維持
ロゴス
エコココロゴス・
ミニラウンドストーブ4
実勢価格:669円/4個入り
サイズ:約直径7.5×3.5cm
重量:約600g
バーナーによる着火時間や10分ごとの温度変化を計測したところ「エコココロゴス」はバーナーの炎を吹き付けてわずか18秒で着火、約10分後には温度500℃付近まで上昇し、さらに1時間後も500℃以上をキープするという秀逸な結果を残しました。
キャンプ初心者が苦労する炭火の調整ですが、この炭を使えばその苦労からもおさらばです。
  • 張りやすく安定感も抜群
    調整可能な便利なタープ
コールマン
XPヘキサタープ/S
実勢価格:9441円
サイズ:約420×420×230cm
収納時:約直径17×74cm
重量:約5.9kg 
タープの布を、ポールと張り綱を使って引っ張ることで自立させるのが基本的なタープの建て方ですが、このコールマンのタープはセンターポールが2本ずつあるため、二股になっているポールの幅を調整することで簡単に高さを変えられるんです。
幅を広げると低く、狭めると高く。これが実に便利! 耐水圧は約1500mmと、安心感もありますよ。
  • 火の近くでも使える
    コットン製のレクタタープ
テンマクデザイン
焚き火タープ
コットンレクタ
実勢価格:3万9744円
サイズ:約440×495cm
重量:約7.4kg

化学繊維は炎の熱に弱いため、テントやタープの近くでのたき火は厳禁というのがセオリーですが、こちらのタープは火の粉から穴空きを減らす難燃性のコットン生地を使用しており、ちょっとの熱には負けない強さを持っています。

完全防火とまではいきませんが、焚き火キャンプに持っていくにはピッタリです。
面積が大きく日陰を作れるスペースは広大。ただ、ポールやペグ、ハンマーは付属していないので、別途用意しましょう。
  • 風が吹いてもめくれない
    信頼感あるレジャーシート
コールマン
レジャーシート
実勢価格:2458円
サイズ:約200×170cm
収納時:約直径15×45cm
重量:約1.2kg
タープを設置したら今度は下にレジャーシートを敷き詰めましょう。このレジャーシートなら、ペグを四隅にペグを通して打ち込めるループが付属していますので、風が吹いてもめくれず、砂が入ってくるのを防いでくれます。表面に起毛素材が使われており、肌触りがとても心地いいのも特徴です
  • 持ち運びが簡単で
    ゆったり座れる
DOD
ウルトラライト 
アジャスタブルチェア
実勢価格:7504円
サイズ:約54×45×71.5cm
収納時:約35×11.5×11.5cm
重量:約965g
軽量で持ち運びラク! そのうえコスパに優れるというオススメの一脚です。
収納時はここまでコンパクト化! 片手でらくらく持ち運びすることができます。
座面の高さは3段階に調整可能で、座面脇はメッシュで蒸れにくくなっています。広げてみると、座面も広く、成人男性でもゆったり安心して座れます。


おすすめした全8品は、いずれも超オススメ! そろそろアウトドアを満喫したいな~という折には、ぜひお試しくださいませ。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

こちらのコンテンツに登場する商品

オススメのコンテンツ

  • [バーベキュー用品]
    BBQシーズン到来! 初心者におすすめバーベキュー道具7選
  • [バーベキュー用品]
    「栓抜きがない!」……じつは紙で開けられるってご存知ですか?
  • [バーベキュー用品]
    1ポンドステーキにかぶりつき! BBQの「手間なしゴージャス」化が止まらない!
  • [バーベキュー用品]
    「BBQはコールマンを選んでおけば全員が幸せになる」説がガチである理由
  • [バーベキュー用品]
    焼肉名店「ゆうじ」がプロデュースした 炭火焼グリルのリアル感が飯テロすぎた!
  • [バーベキュー用品]
    肉がむちゃくちゃ旨く焼けると大評判 超うれてる「マイ鉄板」を試してみた
  • [燻製・スモーカー用品]
    【燻製デビュー】は「安くて小さい」この燻製機がバッチリでした
  • [燻製・スモーカー用品]
    初めてでも簡単! お手軽燻製を作ってキャンプで楽しもう
  • [コンロ・焚き火台]
    【焚き火台おすすめ6選】マニアック? いやいや、キャンプの万能選手なんです
  • [バーナー]
    男を上げる! コツすら不要のバーベキュー火おこし裏技
  • [コンロ・焚き火台]
    孫の代まで受け継ぎたい、 おれんちのスゴい焚き火台、育てませんか。
  • [バーナー]
    空き缶で作る、 ウルトラライトストーブの作り方。
  • [マット・パッド]
    【車中泊】クルマを“ホテル化”する、ワザありマットがこちらです
  • [ランタン]
    5Wayボトル「PLAYFUL BASE」レビュー。1本持っておいて損なしです
  • [レジャー用品]
    【加熱式タバコ】割安な「互換機」は本家IQOS(アイコス)とどう違う?
  • [テント]
    「はじめてのテント」失敗しない選び方、プロのおすすめ4製品
  • [マグ・シェラカップ]
    「キャンプの食卓」超実践的おすすめグッズ8選
  • [マット・パッド]
    「山岳キャンプでもぐっすり」を実現するテント泊のベストアイデア
  • [テーブル・チェアセット]
    【キャンプ用品】扱いやすい、でもオシャレ。そんなリビング作れます
  • [テーブル・チェアセット]
    ゆったりキャンプは「ロースタイル」で作るテーブル&チェア4選
  • [クッキング用品]
    スパイス研究家が教える「レトルトカレー」簡単アップデートレシピ
  • [クッキング用品]
    スパイスのプロが教える「楽して旨い」絶品カレーがコチラ
  • [タープ]
    「THE開放感」キャンプで持っていくべき、1人でも建てられるタープ
  • [コーヒー・ティーポット]
    至福の一杯…「アウトドア珈琲」を存分に味わう5つの道具