乾拭きいらずでピッカピカ! Amazonベストセラーのココがスゴい
2017年12月23日(土)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
乾拭きいらずでピッカピカ! Amazonベストセラーのココがスゴい
ロングドライブから帰ってくると、車のボディには結構な汚れが付着してしまうものです。ガソリンスタンドの洗車機でこれを落とすのは簡単ですが、どうせなら手洗い洗車で車の状態を確認しながらキレイにしてあげたいですよね。数ある洗車シャンプーで一番落ちるのはどれでしょう?
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 洗浄力も高く
    水切れが優秀
そこで今回は「安くて良い洗車シャンプー」を見つけるべく、8種類の製品を実際に使って洗浄力と使い勝手を比較してみました。

検証した項目はこちら

下準備
洗浄力
泡立ち
水切れ
コスパ

の5つです。一体どんな洗車シャンプーがベストの商品になるのでしょうか。
  • 洗浄力も高く
    水切れが優秀
実際に使ってみた中で、最も使いやすい洗車シャンプーと評価されたのはシュアラスターの「カーシャンプー1000」でした。
シュアラスター
カーシャンプー1000
実勢価格:727円
水で希釈タイプ
【評価】
下準備:C
洗浄力:B
泡立ち:B
水切れ:A
コスパ:A
Before
After
泡立てている時やボディを洗っている時は特別優れたものとは感じませんが、本製品の実力を思い知るのは水でシャンプーをすすいだ後。なんと、乾拭きがほとんど必要ないほど水切れが良く、手洗い洗車の手間を大幅に軽減してくれるんです。

ワックスやコーティングをはがすことなく、どんな色のボディにも使えるので日常的に使うなら一番にオススメな製品です。
シャンプーをすすいですぐの写真がこちら。本製品を使った黒テープの右側には水滴がほとんど残っておらず、乾拭きの手間が省けます。
水で希釈するタイプの製品ですが、洗浄力の弱さは感じませんでした。中型車なら約20台分、1回あたり約40円で済むコスパの良さも光ります。
  • 洗浄力は最高
    鉄粉までも落としきる
一方、徹底的な洗車に向いている、洗浄力が最も高かった洗車シャンプーはこちらの製品でした。
プレステージ
達人100
鉄粉水アカ取り
シャンプー&クリーナー
実勢価格:1944円
原液のまま使用タイプ
【評価】
下準備:B
洗浄力:A
泡立ち:C
水切れ:B
コスパ:C
Before
After
実際に使ってみると泡立ちはそれほどありませんでしたが、汚れを落とす力は今回試した8製品の中でも最高でした。ボディに付着したザラつきや水あかに抜群に強く、何度もこすることなく落とすことができました。

また、鉄粉汚れに反応すると泡が紫色に変色し、効いているのが目で確認できて洗車をしている実感が味わえます。ただ、製品はボディ色別で選ぶ必要がありますのでご注意を。
白い泡が鉄粉に反応すると紫色に変化します。洗車後はボディのざらつきが嘘のように消えました。
原液をスポンジに直接つけて使います。バケツで薄める必要がなく、下準備は簡単ですが、その分より多くの洗剤を使うことになるのでコスパ自体はそれほど高くありません。
  • 新車を洗うのに最適な
    ボディに優しい泡洗浄
洗車の際にボディに傷をつけてしまうことはままあります。そんな些細な傷も気になる、新車を洗う時に使ってみたいのがこちらです。
ウィルソン
泡仕立てシャンプー
実勢価格:1220円
水で希釈タイプ
【評価】
下準備:C
洗浄力:C
泡立ち:A
水切れ:D
コスパ:A
Before
After
洗剤の泡立ちがよく、この泡が汚れを落とすとともにボディとスポンジの間でクッションの役割を果たします。ボディに余計なストレスをかけることなく洗えるので、些細な傷もつけたくない場合には最適です。洗浄力も十分なものがありますよ。
バケツに原液を取り、水を入れるとフワッフワの泡ができます。泡をボディにすべらせるようにして使いましょう。
  • ユニークなパッケージに
    及第点の洗浄力
多少洗浄力に頼りなさを感じますが、結果自体は及第点。男性用薬用シャンプーのようなパッケージが目を引くのがこちらの製品です。
CARALL
クリアニング
シャンプー
実勢価格:917円
水で希釈タイプ
【評価】
下準備:C
洗浄力:C
泡立ち:B
水切れ:B
コスパ:A
Before
After
シュアラスターは約50mlの原液を4Lの水で薄めるのに対し、CARALLは6mlを2.5Lの水で薄めて使うので、洗浄力に若干の頼りなさを感じました。結果自体は十分実用に耐えるレベルなのいで、コスパを重視する人にはオススメできます。また、コンパクトな容器も評価できるポイントです。
原液の分量を増やせば、頼りなさを解消できるかもしれませんが、ボディに影響が出ては本末転倒。分量を増やした状態で試すのは諦めました。
  • 洗浄力に難
    水は不要も不満が残る
これまでの4製品は洗車に使っていける評価でしたが、ここから先のものは総合的にイマイチな評価となってしまいました。
ミラリード
ペルシード
ドライウォッシュ
実勢価格:1350円

水不使用タイプ
【評価】
下準備:A
洗浄力:D
泡立ち:B
水切れ:ー
コスパ:D
Before
After
水洗いせずにボディに洗剤をスプレーし、乾拭きするだけで洗車とコーティングが完了となります。下準備が必要なく、すすぐ必要もないのは時間もかからず楽なのですが、汚れ落ちそのものは今回のワースト級。これでは泡立ちが良くても総合評価はあがりません。
  • 場所を選ばず使えるものの
    使い勝手自体はイマイチ
泡立たずにどこでも洗車が出来るということをウリとしていますが、取り回しに難が残ってしまいました。
ウィルソン
泡なしシャンプー
実勢価格:1151円

水不使用タイプ
【評価】
下準備:B
洗浄力:D
泡立ち:D
水切れ:B
コスパ:C
Before
After
メーカーが併用を推奨するモップを使ってみましたが、重くて洗車が終わるまでに疲れ切ってしまいました。汚れ落ち自体もイマイチで使いにくさを感じました。
  • ウェットシートですぐに使える
    窓ガラスに使えないのが残念
下準備が不要という意味では使えますが、窓ガラスに使えないのが難点。他の洗剤と併用必須となるので結局その分、手間が増えてしまいました。
ソフト99
フクピカ 12枚4.0
実勢価格:445円

ウェットシートタイプ
【評価】
下準備:A
洗浄力:B
泡立ち:ー
水切れ:ー
コスパ:C
Before
After
下準備が必要なくすぐに使えるのが本製品の強み。ボディだけを素早く洗いたい時などには使えます。

また、水を使わないタイプのシャンプーでも、できることなら事前に水洗いをすることを推奨します。
ボディに砂などが付着した状態でこすってしまうとボディにヤスリをかけるような状態に。細かい傷を防ぐためにも、砂は水で落とすのが鉄則と覚えておきましょう。
  • 値段は安いが
    汚れは落ちない
単価自体は安いものの、洗浄力もお値段並みとなってしまったのがこちらの製品。
古河薬品工業
ボディに優しいカーシャンプー
実勢価格:845円

水で希釈タイプ
【評価】
下準備:C
洗浄力:D
泡立ち:C
水切れ:C
コスパ:B
Before
After
汚れ落ちがイマイチで水垂れ汚れを落としきることができませんでした。一回あたりの値段を比べてもシュアラスターに軍配が上がり、安かろう悪かろうな結果になってしまいました。


安くて便利な洗車シャンプーはないものか、という発想から始まった企画でしたが、実際に試してみるとお値段のするものが順当に高評価を得る、という形に落ち着きました。車は決して安くない買い物です。長く綺麗に乗り続けるために、普段のケアにもコストと手間をかけることをオススメします。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [洗車・メンテナンス用品]
    フロントガラスのすみっこを、超カンタンにピッカピカにする方法【カーグッズおすすめ...
  • [洗車・メンテナンス用品]
    鳥のフンも瞬殺! 知らなきゃ損なおすすめカーグッズ6選
  • [洗車・メンテナンス用品]
    【コート剤の真実】ツヤピカになるのは、クルマの外側だけじゃないんです
  • [洗車・メンテナンス用品]
    本当に“塗るだけ”でごまかせるとは…【クルマのキズ消し9製品比較】
  • [洗車・メンテナンス用品]
    これ一発でエンジンが復活するアイテム…の意外な盲点
  • [洗車・メンテナンス用品]
    【愛車ツヤッツヤ】1380円のコーティング剤がAmazon大絶賛な理由
  • [洗車・メンテナンス用品]
    【炎天下のクルマ】を即効で涼しくする方法
  • [洗車・メンテナンス用品]
    【洗車】5本指グローブが オートバックスでバカ売れする理由
  • [洗車・メンテナンス用品]
    【残り湯で洗車!?】たった2つのアイテムで叶います
  • [洗車・メンテナンス用品]
    アマゾンの人気「雪対策グッズ」から 編集部おすすめの4製品を選びました
  • [洗車・メンテナンス用品]
    クルマのガラス凍結を最速で溶かす 解氷剤は噴射の勢いと範囲がキモでした
  • [カーアクセサリ]
    たったコレだけでクルマのニオイが消える…って信じます?
  • [カーアクセサリ]
    iPad Proも手帳スマホもOK! おすすめ車載ホルダー5選
  • [カーアクセサリ]
    【IQOS】クルマで吸うならコレ! 技ありホルダーおすすめ4選
  • [カーアクセサリ]
    緊急時のおすすめカーグッズ4選。“安全は自分で用意”が合言葉です
  • [カーアクセサリ]
    クルマ専用消臭グッズおすすめ5選。密閉空間のニオイは“元から断つ”のがベストです
  • [カーアクセサリ]
    【車中泊が大進化!】炊飯器、ケトル、ドライヤー…驚愕のカーグッズ5選
  • [カーアクセサリ]
    クルマ用サンシェードタイプ別おすすめ4選。お手軽派も完璧派も必見です
  • [カーアクセサリ]
    “技アリ”おすすめカーチャージャー7選。もう、USBで争わない
  • [ドライブレコーダー]
    「証拠を逃さない」ドライブレコーダーおすすめランキング37選[2018年最新版]
  • [カーナビ]
    カーナビが入力しづらい! なら、LINEから転送してみませんか?
  • [カーアクセサリ]
    【クルマがホテルに…!?】車中泊派必携のおすすめグッズ3選
  • [カーアクセサリ]
    後部座席がシアタールームになる長時間ドライブの救世主がコレ!
  • [カーアクセサリ]
    “コンビニコーヒー置けない問題”を解決するおすすめカーグッズ4選