本音で得する「クレジットカード」ランキング7選 | 携帯電話編
2018年10月21日(日)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
本音で得する「クレジットカード」ランキング7選 | 携帯電話編
クレジットカード選びで重要になるのが、固定費の支払い。毎月かかってくる固定費の支払いでポイント還元率が高いと、よりお得になりやすいからです。そこで今回は携帯電話の利用でお得になるクレカを徹底検証し、ランキング化しました。各キャリアのクレカが最得かと思いきや……意外な結果になりました。
▼本記事の取材・テストを行ったのはコチラ
MONOQLO テストするモノ批評誌
MONOQLO
創刊10周年を迎えた辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。
  • キャリアごとのポイントの違いを
    把握して効果的なカードを選ぶ
今回はドコモ、au、ソフトバンクのキャリア系クレカなど携帯電話の利用でお得になるクレカを識者とともに徹底検証。還元率の高さや特典を評価し、ランキング化しました。ランキングを紹介する前に、まずは3大キャリアのポイントシステムをチェックしておきましょう。
▼ドコモ:dポイント
ドコモのdポイントはPontaポイントとの交換が可能で、基本的に利用できるのはdカード加盟店。dカード プリペイドにチャージすればMasterCard加盟店でも利用できます。
dカード、dポイントカードの提示だけでもポイントがもらえます。さらにドコモユーザーはゴールドステージになるとお得度アップ!

▼KDDI:WALLETポイント
auは独自のポイントで互換性はありません。世界中のVisa・MasterCard加盟店で利用可能です。
貯まったポイントは世界中のVisa・MasterCard加盟店で使えるので使いやすさは◎。通常より多くのポイントをもらえるお店での利用がお得です。

▼ソフトバンク:Tポイント
ソフトバンクはTポイントが付与されるシステムで、Tポイント加盟店で利用することができます。
Tポイントなので提携店が多くポイントが使用しやすいのが強み。さらにANAマイルと交換することもできます。
※ソフトバンク以外はクレジットカード利用時の還元率です。
  • キャリア系クレカをお得に使う
    最新のトレンドはコレ!
    
以前までは貯めたポイントは機種変更時の充当ぐらいにしか使えませんでした。しかし、各キャリアともポイントを広くオープン化し、普段使いでポイントを貯められ、使えるクレカに進化しています。そこでキャリア系クレカの利用がお得になる賢い使い方を紹介します。
プリペイドカードでもキャリアポイントを貯めることができるものの、還元率が0.5%。また、クレカタイプには、海外旅行保険やケータイ補償などの特典もついています。
こちらは、プリペイドタイプのau WALLETカード。通常還元率は0.5%で、旅行保険などの特典もありません。プリペイドカードにチャージして利用するメリットは薄いです。
一方、こちらはクレジットカードタイプのau WALLETカード。通常還元率は1%で、利用付帯ですが最大2000円の海外旅行保険がついています。還元率の高さや特典がついているクレカが圧倒的にお得です!
ショッピングや食事などで貯めるなら、ポイントが増量するポイントアップ店や特約店の利用が効果的。au WALLETなら、スターバックスの3.5%還元を筆頭に、さらにポイントを貯められるお店がたくさんあるので、公式サイトを必ずチェックしましょう。
スターバックスが3.5%、マツモトキヨシが1.5%還元とポイントアップ店での利用がオススメ。全国80社以上が登録しています。
貯まったポイントを提携ポイントやマイルに交換すれば、さらに利用シーンが広がります。さらに携帯料金をポイントで支払うことが可能なので、月々の携帯料金が高い人ほどメリットは大きくなります。
リアル店舗だけではなく、ネットショップやキャリアのデジタルコンテンツでも利用可能です。

それではランキングをご紹介します。
  • 通信料金の還元率は驚異の10%!
    ドコモユーザーはdカード GOLD
今回1位に選ばれたのは、ドコモの「dカード GOLD」です。携帯料金の還元率は、一般カードの「dカード」の場合は1%還元ですが、dカード GOLDならなんと10%。この10%還元はドコモ光の利用料金にも適用されるので、携帯料金と合わせて月9000円以上なら900ポイント還元で年会費分はすぐに元が取れます。

そのほか、ローソンやマクドナルドなどのdポイント加盟店や、コナカ、エネオスといった特約店でのdカード決済ならポイント還元率が倍増。

また、DHCオンラインショップやソニーストアなど、ドコモのキャリア決済「dケータイ払いプラス」加盟店でもポイントを貯めることができます。JALマイルともポイント相互交換可能なので、利用シーンはかなり広いといえます。
NTTドコモ:dカード GOLD:クレジットカード
NTTドコモ
dカード GOLD(ゴールドカード)

ブランド:Visa/Mastercard
年会費:1万円
ポイント/還元率:dポイント/1%
主な提携ポイント/交換最低条件:JALマイル/5000P
旅行保険の最高補償額:海外(利用)1億円/国内(利用)5000万円
期間限定で1万3千円のiDキャッシュバックキャンペーンを実施しているので必ずチェックしましょう。
ドコモ光とセットで契約している場合や、家族全員がドコモユーザーでシェアパックを契約している場合は還元ポイントが多くなり、年会費1万円分は十分に元が取れます。

携帯+ドコモ光で月額9000円以上なら……
1万800ポイントで年会費分に!(900ポイント×12カ月)

ドコモユーザーならゴールドを契約して損はありません!
ローソンとマクドナルドは、dカード決済もしくはiD決済でチキンナゲットやドリンクがもらえるキャンペーンを期間限定で行っているので、定期的にチェックしましょう。
また、ローソンやマクドナルド以外にも、クレカユーザーならおなじみの特約店があります。dカードは全国に広がる有力ブランドと提携、電子マネーiDでの支払いで3倍のポイントが獲得できる特約店も! メガキャリアならではのお得技をフルに使いましょう。
購入から3年間、最大10万円まで補償してくれるケータイ補償や、国内28の空港ラウンジ無料利用などゴールドカードならではの特典が充実しています。

・dカードケータイ補償(3年間で最大10万円補償)
・国内空港ラウンジの無料利用

一般カードのdカードにもケータイ補償はありますが、補償期間は1年間で補償金額も最大1万円とゴールドの方が圧倒的に安心です。
  • 年会費無料で1.2%の高還元率!
    ドコモユーザー以外はリクルート
2位はMONOQLO本誌のクレカ総合ランキングで1位になった「リクルートカード」。キャリア系のカードではありませんが、年会費無料で携帯料金の支払いや電子マネーのチャージでも1.2%還元になります。auとソフトバンクのカードより還元率が高いので、携帯の修理補償などキャリアならではの特典がなくてもいいなら、こちらを利用した方がお得です。
三菱UFJニコス(Visa、Mastercard)/ジェーシービー(JCB)
リクルートカード

ブランド:Visa/Mastercard/JCB
年会費:無料
ポイント/還元率:リクルートポイント/1.2%
主な提携ポイント/交換最低条件:Ponta/1P
主な電子マネーチャージ:Suica(1.2%)
旅行保険の最高補償額:海外(利用)2000万円/国内(利用)1000万円
通常の利用だけでなく、携帯料金やSuicaの電子マネーチャージまで還元率1.2%になるクレジットカードはなかなか見当たらないのに、それでいて年会費が無料なのは貴重です。

さらに、リクルートが運営するサービスではポイント還元率がアップします。特に通販サイトのポンパレモールは全品3%ポイント還元なので、1.2%還元のリクルートカードで決済すれば合計4.2%還元になります。
ポンパレモールで販売している書籍は還元率が3%なので、最大で4.2%還元されることも!

なお、リクルートポイントをPontaポイントと交換するにはPonta Webでの利用手続きが必要になります。
この手続きを行えば、Pontaポイントとの交換ができるようになるうえに、リクルートのWebサービスでPontaポイントを利用できるようになります。

リクルートカードとPontaカード、楽天Edyの3つを利用することで、それぞれのポイントを三重取りすることが可能。すべて合わせて2.7%の還元になるので、手間はかかるものの非常にオススメです。
とくに、ケンタッキーやゲオなどPonta対応店は多いので利用範囲が広がります。いろいろな場所でポイントを貯めたい・使いたい人にピッタリのカードです。
  • auユーザーは持っておきたい
    au WALLETクレジットカード
3位は「au WALLET クレジットカード」。年会費無料で還元率1%とそれなりのお得度があるカードです。とくに、au携帯料金の支払いでポイント二重取りが可能な点は見逃せません。

au携帯料金の支払いで貯まるWALLETポイント1%と、支払いをau WALLET クレジットカードにすることで付与されるクレカポイント1%で合計2%になります。月々の支払いだけでどんどん貯まっていくので絶対活用したい技といえます。
KDDIフィナンシャルサービス:au WALLET:クレジットカード
KDDIフィナンシャルサービス
au WALLET クレジットカード

ブランド:Visa/Mastercard
年会費:無料(auユーザー以外は1250円)
ポイント/還元率:WALLETポイント/1%
主な提携ポイント/交換最低条件:マツモトキヨシ現金ポイント/500P
旅行保険の最高補償額:海外(利用)2000万/国内なし
  • Tポイントカードとしても使える
    多機能なソフトバンクカード
4位は「ソフトバンクカード」。プリペイドカードですが、チャージ方法を「おまかせチャージ」にするとクレジットカード的な使い方ができます。

チャージ手段は全5パターンありますが、還元率が最大で3倍になるおまかせチャージを利用するのがお得。
ソフトバンク・ペイメント:ソフトバンクカード:クレジットカード
ソフトバンク・ペイメント・サービス
ソフトバンクカード

ブランド:Visa
年会費:無料
ポイント/還元率:Tポイント/0.5%
主な提携ポイント/交換最低条件:Suicaポイント/500P(100P単位)
主な電子マネーチャージ:モバイルSuica(0.5%)
旅行保険の最高補償額:なし
  • 【5位】ゴールドほどではないが
    携帯料金が安い人にはオススメ
5位にランクインしたのは「dカード」。携帯料金の還元率は1%で、特典面もゴールドのほうが上。ただし、ローソンやマクドナルドではゴールドと同様の還元率なので、月々の携帯料金が安いドコモユーザーなら持つのもありです。
NTTドコモ:dカード:クレジットカード
NTTドコモ
dカード

ブランド:Visa/Mastercard
年会費:初年度無料、2年目以降1250円(年1回利用で無料)
ポイント/還元率:dポイント/1%
主な提携ポイント/交換最低条件:JALマイル/5000P
旅行保険の最高補償額:なし
  • 格安スマホもお得に!
    楽天モバイルなら楽天カードは必須
格安SIMとクレジットカードの組み合わせでオススメなのが楽天モバイルと楽天カード。楽天モバイルに契約していれば、楽天市場での買い物でクレジットカードやアプリの利用と合わせると最大でポイントが8倍になります。
楽天:楽天カード:クレジットカード
楽天
楽天カード

ブランド:Visa/Mastercard/JCB
年会費:無料
ポイント/還元率:楽天スーパーポイント/1%
主な提携ポイント/交換最低条件:ANAマイル/50P
主な電子マネーチャージ:楽天Edy(0.5%)
旅行保険の最高補償額:海外(利用)2000万円/国内なし
  • Yahoo! JAPANカードは
    Y!mobileとの相性がバツグン!
Y!mobileユーザーは無料でYahoo!プレミアム会員になれるので、Yahoo! JAPANカードと合わせれば効率良くTポイントが貯められます。

Y!mobileユーザー限定の入会キャンペーンを実施しているので公式サイトを必ずチェックしましょう。
ワイジェイカード
Yahoo! JAPANカード

ブランド:Visa/Mastercard/JCB
年会費:無料
ポイント/還元率:Tポイント/1%
主な提携ポイント/交換最低条件:ジャパンネット銀行/1000P(100P単位)
主な電子マネーチャージ:モバイルSuica(1%)
旅行保険の最高補償額:なし
携帯電話の利用でお得になるクレカランキングを紹介しました。

まとめますと、

1位になった「dカード GOLD」は通信料金10%還元に加えて、特典も豊富なのでドコモユーザーなら持って損はありません。

ドコモ以外のユーザーは、年会費無料なのに1.2%の高還元率が魅力のリクルートカードをまず検討するのがおすすめ。

格安SIM系では、楽天モバイル、Y!mobileの両ユーザーはそれぞれ「楽天カード」と「Yahoo! JAPANカード」がおすすめです。

ぜひクレカを選ぶ際の参考にしてみてください。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [電子マネー]
    確かに“前払い”なら、スーパーでもコンビニでもムダづかい減りますね[おすすめ特選...
  • [ベストクレカランキング]
    「クレカ」Amazon、楽天、コンビニ…使い道で選ぶ最得カードはこれ!
  • [ネット通販系]
    【クレカ】Amazonでの買い物、還元率ベストは公式カードじゃありません
  • [ベストクレカランキング]
    MONOQLOが選ぶ! クレジットカードおすすめランキング【コンビニ・スーパー編】
  • [ベストクレカランキング]
    【交通系クレジットカード比較】最強の1枚が「ビックカメラSuicaカード」である理由
  • [ベストクレカランキング]
    MONOQLOが選ぶ!電子マネーと相性が良いクレジットカードランキング
  • [量販店系]
    本音で得する「クレジットカード」ランキング7選 | 家電量販店カード編
  • [ポイントカード]
    知らなきゃ損! 無印がもっと安くなる、買い物マスター5箇条
  • [ポイントカード]
    知らなきゃ損! ニトリがもっと安くなる、買い物マスター3箇条
  • [ベストクレカランキング]
    「クレジットカード」後悔しない選び方、おすすめランキング30選 | 2018年最新版②
  • [ベストクレカランキング]
    「クレジットカード」後悔しない選び方、おすすめランキング30選 | 2018年最新版
  • [高還元率]
    「軍資金0円から始める投資術」というと広告みたいですが違います
  • [クレジットカードの選び方]
    いつでもどこでも1%オフ! 計算不要のクレカがイマ風です
  • [ベストクレカランキング]
    発表! 2016年最強クレジットカードランキング① [第1位~第3位]
  • [ネット通販系]
    Amazon利用の最強カードは 無料のオリコ「Orico THE POINT」
  • [鉄道系]
    チャージ技で11.5%還元! 交通系クレカは定番“ビックSuica”がおすすめです
  • [マイル]
    JAL・ANAより外資系カードが今はお得! マイルが貯まるクレカの新常識
  • [高還元率]
    有名カードが軒並み改悪! 高還元率クレカの現状最強の1枚は!?
  • [ベストクレカランキング]
    【発表】2016年最強クレジットカードランキング② 第4位-第10位