針を使わないステープラーが
さらに進化して第二世代になってました!
2017年03月02日(木)
増田 乃律子
増田 乃律子/Test by MONOQLO編集部
針を使わないステープラーが
さらに進化して第二世代になってました!
皆さん、「針を使わないステープラー」って知ってます? スゴイ!って思っていたら、今はもっとスゴイことになってました。針なし第一世代の弱点を改良した、コレが第二世代です!
  • 第一世代の弱点を
    ほぼ克服した第二世代です
「針を使わない!」と数年前にセンセーショナルに登場した針なしステープラー。
実際にはこんな感じで、紙に穴を開けて「とじ具」とすることで、「針を使わないステープラー」を実現します。(※画像は公式サイトより)


こちらが針をつかわない第一世代のコクヨ ハリナックス(ハンディ10枚タイプ)です。
(※製品写真をクリックすると、アマゾンの製品ページが開きます。以下、同)

ただ、従来の針なしステープラーは、日常的に使ってみると弱点がありまして、完全に「針あり」にとって変わるにはまだ課題がありました。

まず構造上、一度にたくさんの枚数を綴ることができません。本製品のように10枚対応といった製品が登場しており、徐々に改良はされてきていますが、綴る枚数が多いほど失敗しやすい傾向があります。

そして、そもそも紙に「穴を開ける」点と、それを「とめ具」として利用するという点で、仕上がりが美しくなりにくいという傾向もあります。
実際、編集部にて10枚のコピー用紙を用意して、コクヨの「針なしステープラー ハリナックス ハンディ10枚タイプ」で100回綴じテストしたところ、キレイに綴じれたのは80回にとどまりました。あとは、最後の1枚がめくれたり、根元の切れ込みが強すぎたりと、キレイな仕上がりにはなりませんでした。
そこに登場したのが、第二世代の「ハリナックスプレス」です。
コクヨ
針なしステープラー ハリナックスプレス
実勢価格 606円
「ハリナックスプレス」の特徴は、これまでのように紙に穴をあけずに、幅1㎝の凹凸で圧着するだけで綴ることができる点。針は当然不要です。(※画像はアマゾンより)。
「穴が開いたり綴じをバラしづらかったり……という、針なしタイプの不満をほぼ解決してます。あとは綴じ枚数さえ増えれば◎ですね。」と文具ライターのきだてたくさんも高評価の本製品。
こちらの製品も編集部にて100回綴じテスト(コピー用紙5枚)をしたところ、みごと成功率100%でした。
また、凹凸面で噛み合わせているだけなので、ペン先など硬い部分で凹凸面を潰すように擦れば、簡単にはがすことができます。あとから外せる安心感があるのは素晴らしい! これまでの「針なしタイプ」にはない特徴です。
そのように簡単にはがせる一方で、逆に「一度開けたら元通りに戻せない」というのも特徴。そこを利用して、伝言メモの封かんに利用するというのもおすすめです。

「ハリナックスプレス」はもちろん手で持っても使えますが、穴あけパンチのように机に置いて使うこともできます。その分、普通のホッチキスと比べると結構重みがあります。売り場で手に取ると、多くの人は予想よりも「重い」と感じると思います。

弱点としては、圧着するという仕様なので、閉じる際には、そこそこ力をかける必要はあり、それを手間と思う人はいるかもしれません。また、きだてさんもおっしゃる通り、綴ることができる枚数は少なく、5枚が推奨、無理やりやってもコピー用紙7、8枚が限界でした(本体には「5枚以上とじないでください」と書かれてますので、マネしないでくださいね)。

ただ、そういった点をふまえても、現時点でこの仕上がりのキレイさは非常に魅力だと思います。
  • 従来ステープラーとの厚さ比較
    ハリナックスプレスがWIN!
前述の通り、「ハリナックスプレス」は針やクリップなど、ほかの部品を加えずに紙を綴じられるので、厚みを最小限に留めることができます。

試しに5枚のコピー用紙を綴じ、6束分を重ねてみると、その差は歴然。紙同士の隙間も少なく、同じ量の紙とは思えないスリムさでした。資料整理にはとても役立つ商品ですね。
こちらが、クリップ。なかなかの厚さです。
こちらが、従来のステープラーです。クリップよりは薄いですが、そこそこ厚さはあります。
そして、こちらがハリナックスプレス。クリップと比べて60%、従来のステープラーと比べて20%厚みがダウンしました。
  • 疲れにくさ重視なら
    マックスも大アリです
ここまで「針なし」第二世代ステープラーをご紹介してきましたが、従来の穴をあけるタイプの針なしステープラーの中でもおすすめできる商品があります。

それがマックスの「サクリステッチャー HPS-5」です。穴をあけるタイプにも関わらず、100回綴じの成功率は、ハリナックスプレス同様100%でした。

しかも、連続して綴じても疲れづらい。「穴があく」というデメリットはありますが、ハリナックスプレス同様、おすすめできるステープラーです。
マックス
サクリステッチャー HPS-5
実勢価格  466円
100回綴じて、すべてこのようにキレイに仕上がりました。さらに、他製品より軽い綴じ心地というもの特徴です。
  • [まとめ]針なしステープラーは
    ハリナックスプレスとマックスが◎
どんどん進化する針なしステープラー。10枚綴じにこだわらなければ、コクヨの「ハリナックスプレス」と、マックスの「サクリステッチャー HPS-5」はおすすめです。皆さんもいかがですか? 

こちらのコンテンツに登場する商品

オススメのコンテンツ

  • [ファイリング]
    【タテ綴じ対応】のホッチキスで かゆいところに手が届いた!
  • [ファイリング]
    横置きなら無印良品よりこのメーカー!ファイルスタンドの用途別ベストバイ発表
  • [シュレッダー]
    見られない、盗まれない安心感。そろそろ自宅用シュレッダーが必須の時代です
  • [事務用品]
    個人情報漏洩を3秒で防ぐ! 現代人必携の文房具3傑
  • [デスクライト]
    Amazonレビュー1000件超え! この激安デスクライトが絶大な人気を誇るワケ
  • [事務用品]
    【まだ備品?】会社の引き出しに入れておくべき自腹文房具11選
  • [シュレッダー]
    気持ちよすぎる! ほっとくだけで150枚が裁断できるシュレッダー
  • [机上用品・机上収納]
    ごちゃごちゃケーブルの解決策がIKEAにあった! 絶対買うべきデスク収納4選
  • [プロジェクター]
    プレゼンは戦場だ! ミスらず伝わるお助けアイテム3選
  • [プロジェクター]
    デカい、高い、マニアックは昔のこと モバイルプロジェクターが超進化中!
  • [事務用品]
    ビジネスグッズ ベストアイデア カバンのゴチャゴチャ解決編
  • [机上用品・机上収納]
    ビジネスグッズ ベストアイデア 机のゴチャゴチャ解決編 その②
  • [机上用品・机上収納]
    ビジネスグッズ ベストアイデア 机のゴチャゴチャ解決編 その①
  • [机上用品・机上収納]
    ひとつあると、ホントはかどります。 整理整頓に効く秀逸文具術7選
  • [紙製品]
    【IKEA×クラフト】“くるくる”が便利! ロール紙のおしゃれな活用アイデア
  • [文具・学用品]
    【ミスゼロ印鑑】目をつぶっても 曲がらず押せる印鑑がありました!
  • [はさみ・カッター]
    こう見えてノコギリなんです。段ボール解体プロツール(440円)が有能すぎる!
  • [のり・テープ]
    【フリマ出品者必見! 】ガムテープを最もストレスなくカットする方法
  • [筆記具]
    芯が折れないのは当たり前! 機能盛りすぎ最先端シャーペン4選!
  • [文具・学用品]
    100均で「マステ」を買うなら “飾れる”ラックもご一緒に。
  • [デジタル文具]
    手書きのメモが“コピペ”できる 「デジタルノート」を徹底テスト!
  • [はさみ・カッター]
    ガムテープでもネバネバしない! 粘着剤に強い究極のはさみ、あります
  • [筆記具]
    [文房具マニア必見!] 無印の石鹸ケースが フリクションスタンプ収納ケースに!
  • [手帳]
    簡単! ライフログ手帳の作り方⑥ 手帳がもっと便利になる文房具6選