コスパ最強! ダイソーの“アレ”が最高評価になった理由【6製品比較】
2017年12月20日(水)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
コスパ最強! ダイソーの“アレ”が最高評価になった理由【6製品比較】
水を含ませるだけで汚れをガンガン落とせるメラミンスポンジは今やお掃除の必需品ですよね。しかし、どうせ使うなら汚れ落ちが良く、コスパの高いものを選びたいところ。そこで今回は、市販されている6製品の性能を徹底比較してみました。
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • シンクを綺麗にしてくれる
    使い勝手のいいスポンジはどれ?
今回はシンクの汚れを落とす性能を比較するため、以下の方法でテストを実施しました。

①汚れ落ちテスト:ホワイトボードに油性マジックで書いた汚れを50回こすり、汚れの落ち具合をチェック
②耐久性テスト:汚れ落ちテスト後にさらに50回こすった際のスポンジの変形度合いをチェック

これらを同時に、高レベルでクリアできた製品ほど、効率良く使い倒せるメラミンスポンジということになります。早速、評価の高かった製品から順にご紹介していきましょう。
  • 汚れ落ち・コスパ・使いやすさ
    三拍子揃った優れもの
最高のテスト結果を残したのは、意外にも(?)100均で買える「落ち落ちVキング」でした!
ダイソ:落ち落ちVキング:シンク:スポンジ:メラミンスポンジ:ダイソー:掃除:汚れ:シンク
ダイソー
落ち落ちVキング
実勢価格:108円

<汚れ落ち:A>
このくっきりと描かれた油性マジックの汚れも、
力を入れる必要もなく、綺麗に落とすことができました。サイズが小柄で、狭いところに届くのもgoodです。

<耐久性:A+>
何度使っても形が崩れず、汚れ落ち性能を維持してくれました。この耐久性で30個も入っているので、コスパも抜群です。
  • 汚れ落ちは文句無し
    広範囲の掃除に最適
スコッチ・ブライト
バスシャイン
波型メラミンスポンジ  
実勢価格:512円
変形のしにくさは検証した製品の中でもピカイチ。ただ、サイズが大きく、小回りが利かない点だけ注意したいです。

<汚れ落ち:A>
汚れの落ち具合は文句無しの性能。広い範囲を一気に綺麗にできます。

<耐久性:A+>
土台が付いているので耐久性はかなりのもの。思う存分使っていけますよ。
  • 汚れ落ちはまずまず
    コスパは今一歩
オーエ
メラミンスポンジ  
実勢価格:418円
変形がしづらく、汚れ落ちの性能も普段使いには十分ですが、ダイソーと同じ個数と考えると値段の差が気になりました。

<汚れ落ち:B>
50回こすったところでは、うっすらと汚れが残ってしまいました。しつこい汚れはやや落ちにくいようです。

<耐久性:A>
角の部分が消しゴムのように削れましたが、形状をキープしてくれました。
  • 汚れが一気に落ちるが
    耐久性は一歩及ばず
セリア:ホーオン:水ピカキューブ:メラミンスポンジ:ダイソー:掃除:汚れ:シンク
セリア(ホーオン)
水ピカキューブ  
実勢価格:108円

ダイソーと同じく、108円で30個入り。汚れ落ちも文句の付け所がありませんが、使い続けると潰れてしまう点が残念でした。

<汚れ落ち:A>
特別力を入れなくても、汚れを綺麗に落とすことができました。

<耐久性:B>
力を入れてこするとキューブが変形。ダイソーのものに比べると早めに交換する必要が出てきてしまいました。
  • 汚れ落ちはパーフェクト
    力がなくても使いやすい
レック
激落ちポイポイ  
実勢価格:198円
汚れを落とす力は最も高く、力を入れなくてもすっきり綺麗になりました。力のない女性の方などに最適です。

<汚れ落ち:A>
全製品中、最も軽い力で汚れを落とすことができました。

<耐久性:C>
形はすぐに潰れてしまい、使い勝手が悪くなってしまいました。細かい部分にさっと使うのが賢いかもしれません。
  • 形は似ていますが
    汚れ落ちには大きな差が
キャンドゥ:マジカル落ち:メラミンキューブ:メラミンスポンジ:ダイソー:掃除:汚れ:シンク
キャンドゥ
マジカル落ち メラミンキューブ  
実勢価格:108円

こちらも100均で手に入るお手軽な製品ですが、その性能には如実な差が。使い勝手は検証製品の中で最も難がありました。

<汚れ落ち:C>
ほかの製品と比べると、汚れの落ち方はやや残念な結果になりました。

<耐久性:B>
細長い形状をしているため、立方体の製品と比べると潰れた時に使いにくい印象でした。


同じような値段と形状でも、各製品ごとに性能に差が出る結果となりました。実際のシンクに使う際は広いところをスコッチ・ブライトの大判サイズで、細かいところをキューブタイプでカバーするのがベスト。綺麗なキッチンのキープにお役立てください。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [掃除道具]
    庭の雑草対策にオススメ! ギザ刃でヒョイヒョイ引っこ抜くスゴい道具がこちら
  • [掃除道具]
    知ってた? 黒ずみ落としの黄金比率は「重曹1+アレ1」でした
  • [掃除道具]
    マジックリン? カビキラー? 湯アカ汚れは“アレ”の方が効果テキメンなんです
  • [掃除道具]
    ベランダにレモン!? じつはこれが“劇的キレイ”の近道でした
  • [掃除道具]
    いきなり水拭きはNG! 換気口には "正しい" 手順があるんです
  • [掃除道具]
    「こすっても落ちない…」カベの黒ずみをラク~にキレイにする方法はコチラです
  • [掃除道具]
    「ダスキン」が作ったお掃除道具がお家でオフィスで大活躍!
  • [掃除道具]
    コレさえあれば、普通のティッシュがいつでもウェット化します
  • [掃除道具]
    玄関の掃除がたいへん…なら“収納グッズ”で解決するのが大正解なんです
  • [掃除道具]
    【ふとん干し用シート】Amazon人気4製品を比較。“ラクチン度”が段違いでした!
  • [掃除道具]
    窓掃除に“クルマ用のアレ”がめっちゃ効果アリ…ってご存知でしたか?
  • [掃除道具]
    「玄関いつもキレイですね」って言われる"お手軽"ヒミツ兵器
  • [掃除道具]
    達成感ハンパない! 「Amazon×業務用」が有能すぎでした
  • [掃除道具]
    掃除の仕上げはティッシュよりも断然「コレ」がベストな理由
  • [掃除道具]
    油汚れが水ナシでピッカリ! マイクロファイバー製クロス、おすすめ5選
  • [掃除道具]
    100均じゃ高い! お掃除てぶくろは“1枚10円以下”でイイもの揃います
  • [掃除道具]
    「あえて放置」カビ、サビ、ヘドロ…を撃退する効率の良い方法
  • [掃除道具]
    「これ楽だわ」大掃除の前に知っておいて良かったアイデア5選
  • [掃除道具]
    ベランダ汚れがみるみる落ちてく魔法の液体の作り方
  • [掃除道具]
    「サボっていたあなたへ」1年分の汚れを落とす最強クリーナー1位は…
  • [掃除道具]
    「オセロみたい」鍋の焦げが劇的にキレイになる方法
  • [掃除道具]
    知ってた? テレビのホコリ掃除は払うだけだと逆効果かも
  • [掃除道具]
    玄関掃除の「メンドクサイ」解決!スマートすぎるグッズの正体とは?
  • [掃除道具]
    キレイにしてた"つもり"だった。あの子の毛が、こんなにゴッソリとれます