え、魚グリルに水溶き片栗粉? 最強のお掃除アイデアがコレ
2017年12月14日(木)
360.life編集部
360.life編集部/Test by LDK編集部
え、魚グリルに水溶き片栗粉? 最強のお掃除アイデアがコレ
魚は身体に良いので積極的に摂りたいけれど、魚焼きグリルの後片付けが結構面倒で……。そんな理由で魚料理を敬遠している人は必見です! グリルのお手入れがグッとラクになる方法をご紹介します。
  • 面倒なお手入れ
    ちょっとの前処理でラクラク
魚を焼いた後のグリルは焼き網に皮が張り付いていたり、プレートは脂でギトギトだったりと後片付けが面倒。汚れたグルリを見た瞬間、おいしい魚を食べた幸福感が半減してしまいます。ため息まじりで片付け始めても、魚の脂は意外と頑固でイヤになりますよね。

この面倒な後片付け、少しでも簡単にできたら嬉しくないですか? 魚を焼く前に、網とプレートにちょっと手間をかけることによって、後片付けがラクになるんです。
  • プレートにもひと手間
    ぺろっと剥がせます
プレートのお手入れをする上で、最大の敵はべったりついたギトギト脂。これが簡単にぺろっと剥がせて、そのまま捨てられる方法があるんです。


①片栗粉+水
魚を焼く前に、水と一緒に片栗粉を入れておきましょう。魚を焼く時に水溶き片栗粉が温められ、焼き終わってグリルが冷めた頃には固まります。濃度によっては片栗粉が固まらない場合があるようなので、配合は調整してみてくださいね。

後片付けは、あら簡単! 水溶き片栗粉がシートのようにぺろっと剥がれて、プレートもすっきりキレイ。剥がした片栗粉はゴミ箱へポイッ。残念ながら片栗粉は魚の臭いを吸収しないので、グリル内の臭いまでは取れません。


②重曹
プレートに重曹を敷き詰める方法もあります。重曹は片栗粉のように水に溶かす必要はありません。焼き終わったら、その重曹を使ってプレートを洗いましょう。こちらは、魚臭さも吸収するというW効果が期待できます。ただし、重曹のアルカリはアルミに反応するので、グリルの素材やコーティングなどにアルミが含まれていると剥げてしまう恐れがあるのでご注意を。
せっかくのグリル、魚を焼くだけじゃもったいない! トーストだっておいしく焼けるんです。食材の水分が水蒸気となって放出されるので、魚のニオイの吸着もありません。重曹でお手入れしていれば、ニオイ移りはまったく問題なし。
  • 焦げ付き防止に
    サラダ油をひと塗り
網の焦げ付きは、魚の皮や身がくっついてしまうから。それなら、くっつかないようにすれば良いのでは? ということで、焼き網にサラダ油をささっと塗りましょう。ハケやキッチンペーパーを使ってサラダ油を塗っておけば、焦げつき防止になります。身が剥がれやすくなるので、後片付けも楽チンです。
焼き網の形に合わせてアルミはくを敷くとさらに便利。プレート洗いの手間まで減らせます。サラダ油の合わせワザで皮や身がくっつくこともなく、脂がプレートに落ちることもなく、後片付けもラククラ。ただし、水なしグリルなどアルミはくが使えないものもあるので、事前に確認してくださいね。
  • それでも面倒……
    フライパンもオススメ
サラダ油を塗るのも片栗粉や重曹を入れるのも面倒で、とにかく手間をかけたくないというあなた、フライパンはどうでしょうか? フライパンにシートを敷いて焼けば焦げつかないので、後片付けも簡単です。魚焼きグリルとは違った焼き上がりになりますが、皮はパリパリ、身はふっくらと、こちらもなかなかおいしいのでオススメです。



悩ましい魚焼きグリルのお手入れ問題、もう解決ではないでしょうか。片栗粉がぺろっと剥がれるのは、気持ち良さそうですよね。年末の大掃除にも、この技は使えそうです。ラクラクお手入れで、おいしく魚を召し上がってくださいね。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [キッチン掃除]
    我が家が最近キレイになったのは、Amazonで見つけたコレのおかげ
  • [キッチン掃除]
    レンジフード掃除には食器用洗剤! 新品同様によみがえる方法と予防法がこちらです
  • [キッチン掃除]
    えっ、これだけ? 100均の油汚れに効く“超強力アイテム”3選
  • [キッチン掃除]
    【10年の集大成】本当に“汚れが落ちる”洗剤のベスト3選!
  • [キッチン掃除]
    冷蔵庫の電気代がかさむ原因は天板のホコリでした
  • [キッチン掃除]
    「今までの苦労は…」シンク汚れに効く100均“神”アイテム見つけました
  • [キッチン掃除]
    茶シミだらけの野菜室がこんなにまっ白になるなんて…その理由がこちらです
  • [キッチン掃除]
    油でギトギトのコンロは“漂白剤”で掃除するのが正解でした
  • [キッチン掃除]
    黒コゲには“アレ”がいい。古トースターが見違えるお手入れ方法がこちら
  • [キッチン掃除]
    “アレ”と“アレ”のWで黒コゲが消えた![IHコンロ掃除のスゴ技]
  • [キッチン掃除]
    電子レンジのべっとり油汚れが“アレ”をチンしてサッパリできちゃった!
  • [キッチン掃除]
    とんかつは旨いけど後始末が…それ、固めちゃえばいいんです[6製品比較]
  • [キッチン掃除]
    「日本一ラクかも」…と言いたくなっちゃうコンロ掃除の奥の手[4製品比較]
  • [キッチン掃除]
    ごちゃごちゃのキッチン。原因は“お客様”でした[捨てる術]
  • [キッチン掃除]
    【100均の重曹スプレー比較】ダイソー、セリア、キャンドゥで違いはあるの?
  • [キッチン掃除]
    ダイソー、同じようなの売りすぎ! 便利な掃除ブラシNo.1を決めました
  • [キッチン掃除]
    カウンターの上に“モノを置ける”感動…。【キッチン収納のおすすめアイデア】
  • [キッチン掃除]
    知ってた? レンジの汚れ落としは「分厚さ」と「水分量」で段違いになるんです
  • [キッチン掃除]
    知ってた? シンクの汚れを歯磨き粉と“アレ”で落とす方法
  • [キッチン掃除]
    知ってた? グリルの汚れを超カンタンに落とすのは「洗剤」+「アレ」でした
  • [キッチン掃除]
    換気扇のベタベタがイヤ…ならコレ貼っちゃえばいいんです!
  • [キッチン掃除]
    ごもっとも! 「コンロのすき間汚れ」は、ピタッとふさげば即解決します
  • [キッチン掃除]
    ソースも醤油もお砂糖も! アレを使えば“ベタベタのお悩み”解消できますよ
  • [キッチン掃除]
    【最強は100均】キッチンの生活感がイヤ…ダイソーの魔法のグッズで解決