【おさらい】コストコで一度は買ってほしい超鉄板10選
2018年01月14日(日)
360.life編集部
360.life編集部/Test by LDK編集部
【おさらい】コストコで一度は買ってほしい超鉄板10選
広い店内に、アメリカンサイズの食材や雑貨がド~ンっ! 見るだけで心踊るコストコは、今や週末のお買いものスポットとしても定番ですよね。今回は、プロも絶賛する定番食材とそのアレンジ方法をご紹介しちゃいます!
本記事は月刊LDK2016年11月号発売時の情報となります。価格は検証時の編集部購入価格です。
  • コストコ大定番の食材は
    アレンジすればもっと好きになる
昨日公開したこちらの記事「知らなかった! あのコストコ人気食材、プロはこうやって食べてます」 が大変好評でしたので、今回は、コストコ好きなら誰でも知ってる定番アイテムと、そのおすすめの食べ方をご紹介しちゃいます。

プロが絶賛する定番食材とその活用術! これを読めば、今まで以上にコストコが好きになること間違いなしです。
  • ①生でも火を通しても絶品
    アトランティックサーモンフィレ
アトランティックサーモンフィレは、新鮮で脂がたっぷり。生でもシンプルに焼いても絶品です。小分けにして冷凍保存もできます。焼いたサーモンをタレに漬け込みマリネにしても、うま味が凝縮して美味しいです。
カークランドシグネチャー:アトランティックサーモンフィレ:コストコ:costco
カークランドシグネチャー
アトランティックサーモンフィレ(1パック)
購入価格:3377円
こちらがサーモンの和風マリネ。サーモンに粉をふって焼いたら、だし汁やみりん、ごま油などお好みのタレで和えるだけ。ふっくらとしたサーモンの身と、きのこの食感がくせになります。
  • ②アレンジ自在で食べ応えも!
    定番のさくらどりむね肉
コストコに行ったことがある方なら、知らない人はいないほど大定番の「さくらどり」。4パックという大容量だからこそ、いろいろアレンジできて料理も楽しくなります。
日本ホワイトファーム:さくらどり:皮なしむね肉:コストコ:costco
日本ホワイトファーム
さくらどり 皮なしむね肉(2.4kg)
購入価格:1648円
プロのオススメは、今人気のサラダチキン。ハーブソルトを使えばシンプルなプレーン味、コチュジャンなら韓国風に、カレー粉を使えばスパイシーな味わいが楽しめます。
つくり方も簡単。耐熱性ある保存袋に鶏肉と調味料を入れてもみこんだら1日寝かせて、そのまま鍋で茹でるだけです。調味料を変えて自分だけのオリジナルサラダチキンをつくってみてください。
  • ③洋食材が高級中華に大変身!?
    ジューシーなロティサリーチキン
コストコといえば、ロティサリーチキン! このインパクトと価格で常に大人気の逸品です。柔らかくてジューシーでパサつきは一切ありません。そのまま食べても十分美味しいですが、切り分けていろいろな料理にアレンジできるのも魅力です。
カークランドシグネチャー:ロティサリーチキン:コストコ:costco
カークランドシグネチャー
ロティサリーチキン(1パック)
購入価格:699円
プロのイチオシアレンジは、高級中華の雰囲気が楽しめる「北京ダック風」です。フライパンにチキンと油を入れて加熱し、熱した油で表面を焼くだけ。途中で裏返すのも忘れずに!
春巻きの皮をさっとあぶって、きゅうりなどを添えればパーティーにも映える豪華な一品が完成します。
  • ④煮込むとトロける!
    かたまり肉のタン
スライス済みのタンも売っていますが、コスパ的にも使い勝手でもおすすめしたいのは塊肉のこちらです。好きな厚さに切り分けられ、カロリーも抑えめなのもうれしい!
カークランドシグネチャー:USAチルドビーフカワムキタン:VP:コストコ:costco
カークランドシグネチャー
USAチルドビーフカワムキタン VP
購入価格:3305円
タンは煮込むととろけます! 適当な大きさに切ったタンをにんにくなどと一緒に圧力鍋で下茹でし、その後、酒やしょうゆ、酢、砂糖などお好みの調味料を入れて10分ほど圧力をかければ、やわらか~い甘酢煮が完成します。
  • ⑤塩加減がほどよい
    甘みのあるさばフィレ
とにかく脂がノリノリでジューシーと評判の高い塩さば。ひと切れが肉厚でボリュームがあるので食べごたえがあります。塩加減がちょうどよくしょっぱくないので、アレンジ料理にも使えちゃいます。
カークランドシグネチャー:塩さばフィレ
カークランドシグネチャー
塩さばフィレ(10枚)
購入価格:1330円
和の食材の塩さばも、にんにくとオリーブオイルで香り高いペペロンチーノ風味に。ふっくらした身によく合います。パスタの具材としてもどうぞ。
  • ⑥子どもも大好きな
    シュリンプカクテル
カレー皿くらいの大きさのパッケージに、ボイルされた立派なエビが美しく並ぶシュリンプカクテル。真ん中にはハーブやガーリックなどのスパイス、ケチャップなどで味付けされたソースが添えられています。
カークランドシグネチャー:シュリンプカクテル:コストコ:costco
カークランドシグネチャー
シュリンプカクテル(600g)
購入価格:1880円
プロ絶賛の食べ方は、付属のソースにドレッシングをちょい足しすること。味がしまり凝った味わいになります。

おすすめのドレッシングはこちら。レモンとしょうがが爽やかなオーガニックドレッシングです。
Culinary Treasures:オーガニック:レモンジンジャーセサミ:コストコ:costco
Culinary Treasures
オーガニック
レモンジンジャーセサミ(946ml)
購入価格:838円
  • ⑦ピザ生地の代わりになる
    オールドエルパソのトルティーヤ
具材を巻いて使うイメージのあるトルティーヤは、じつはピザ生地の代わりに使えるんです。具材をのせてトースターでパリッと焼けば、薄皮なのでミラノ風ピザのような食感になります。
OLD ELPaso:フラワートルティーヤ:コストコ:costco
OLD ELPaso
フラワートルティーヤ(400g・10枚)
購入価格:958円
こちらは、イカの塩辛をアンチョビに見立てて焼いたピザ。マイルドなマヨネーズと塩辛の塩分がチーズとマッチします。

塩辛だってコストコで買えますよ。
竹田食品:函館:手作りイカの塩辛:コストコ:costco
竹田食品
函館 手作りイカの塩辛(380g)
購入価格:698円
  • ⑧パーティー料理をつくるなら
    豪快サイズのランプキャップ
コストコのかたまり肉は、豪快すぎるサイズ感がうれしいですよね。こちらのランプキャップは、ボリュームたっぷりでローストビーフやブラジル料理のシュラスコをつくるのに最適。切り分けられたお肉でつくるよりも美味しさが倍増します!
カークランドシグネチャー:オーストラリア産:ミドルグレインビーフ:コストコ:costco
カークランドシグネチャー
オーストラリア産 
ミドルグレインビーフ
ランプキャップ(1.92kg)
購入価格:3226円
シュラスコをつくってみました。かたまり肉だから、旨みがギュッ! パーティー映えもしますね。

シュラスコの下味には、こちらのシーズニングソルトを使いました。
McCormick USA:モントリオール:ステーキシーズニング:コストコ:costco
McCormick USA
モントリオール
ステーキシーズニング(822g)
購入価格:928円
味付けは、シーズニングソルトを塗りこむだけ。かたまり肉には、粗挽きのスパイスがぴったりです!
  • ⑨身がつるんっと取れる!
    使いやすい殻つき牡蠣
この大容量で1000円以下というのは、まさにコストコならでは。しかもこの牡蠣、取り出しやすく加工されているんです! ふつうの殻つきの牡蠣は身を取り出すのが大変ですが、これなら、調理もカンタン。おいしさもプロお墨付きです。
カークランドシグネチャー:殻つき牡蠣:加熱用:コストコ:costco
カークランドシグネチャー
殻つき牡蠣 加熱用(2kg)
購入価格:998円
下処理されているので、身がつるんと取れるのがラク!
殻を器にして、チーズ、お好みのソース、パン粉ふってを焼くだけで……。
オシャレな一品が出来上がり! こちらはマッシュルームソースグラタン。クリーム系のソースに牡蠣が絡み、より濃厚になります。
  • ⑩ご飯にかけたりサラダに入れたり
    手間いらずの刻みめかぶ
湯通しして刻んであるので、すぐ使えるのが便利なめかぶです。しょうゆはもちろん、ポン酢、めんつゆとも相性バツグン。とろりとご飯にかければ、食が進んじゃうこと間違いなし! 大容量ですが、意外とすぐに食べきれちゃいます。もし余ったら、冷凍保存もできますよ。
カークランドシグネチャー:湯通し刻みめかぶ:コストコ:costco
カークランドシグネチャー
湯通し刻みめかぶ(1021g)
購入価格:1001円
プロが考案してくれたのは、柔らかいイカとめかぶを和えたヘルシーなサラダ。ボリュームが出て、食べ応えバッチリです。磯の香りはしっかりあるのに生臭くなく、なめらかなトロみがクセになります。
以上、コストコに行ったら必ず買いたい定番食材と活用術でした。大容量だから、そのまま食べても、アレンジしても……と、楽しみいっぱい! ぜひ今度のお買い物の参考にしてみてくださいね。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [肉・肉加工品]
    脂身は白い方がいい…? 意外と知らない豚肉の“基本のき”
  • [肉・肉加工品]
    揚げる前に冷やす…!? 激ウマとんかつの簡単な作り方見っけ!
  • [肉・肉加工品]
    ちょっぴり高めでも“銘柄豚”を選ぶのが正解な理由【スーパーの豚肉選び】
  • [肉・肉加工品]
    ウチの唐揚げがメチャ旨に変身! ポイントは“2度揚げの間”にありました
  • [肉・肉加工品]
    煮込んじゃダメ! “鶏ムネ肉のカレー”には、意外なコツがあるんです
  • [肉・肉加工品]
    もうパサパサしない!「サラダチキン」の失敗しない作り方大実験
  • [肉・肉加工品]
    「鶏ムネ肉がパッサパサ」…それ、切り方に原因があるってご存知ですか?
  • [肉・肉加工品]
    牛乳でもワインでもない! 肉の臭みをとる大正解はこちら【4パターン比較】
  • [肉・肉加工品]
    知らなきゃ損! 特売肉は、冷凍前のひと手間で“旨しっとり”に
  • [肉・肉加工品]
    そのまま焼いちゃダメ! 切り落し肉を柔らか~くする方法【5パターン比較】
  • [肉・肉加工品]
    特売なのに“イイ肉使ってますね~”と言わせるのはコレでした【10パターン比較】
  • [肉・肉加工品]
    知ってた? 分厚いステーキは、焼き目より、中の温度が重要なんです
  • [肉・肉加工品]
    【強火30秒+休憩2分】我が家のステーキはこれで極上になりました
  • [肉・肉加工品]
    コンビニ最強ビーフジャーキーBEST6! 晩酌のアテ、コレにて決定
  • [肉・肉加工品]
    最近よくみる「アンガス牛」。じつはアメリカとオーストラリアじゃ別モノなんです
  • [肉・肉加工品]
    【セブンイレブン】コンビニの枠を越えた! 最強の激ウマ肉3選
  • [肉・肉加工品]
    サラダチキンはもう飽きた…プロが選んだ「低糖質食品」おすすめランキング7選
  • [肉・肉加工品]
    「ザ・しずる感」なコストコ肉の大定番がコチラです
  • [肉・肉加工品]
    コストコの「あの肉」がプロも認める柔らかさでした
  • [肉・肉加工品]
    唐揚げにオレンジジュース!? 意外だけど美味しいバリエ5選
  • [肉・肉加工品]
    ひき肉は「アレをしてから冷凍」するとコクが出て日持ちがのびるんです!
  • [肉・肉加工品]
    ローソンは「からあげクン」だけじゃない! “小腹にうれしい”肉グルメ4選
  • [肉・肉加工品]
    知らなきゃ損! コストコ通が絶対おすすめしたい【メニュー、レシピ、お得技】43選
  • [肉・肉加工品]
    コストコ飽きた? プロが選んだコストコの「非」定番グルメおすすめ14選