「うどん」と「おそば」。もみ洗いしちゃダメなのはどっち?
2017年12月13日(水)
360.life編集部
360.life編集部/Test by LDK編集部
「うどん」と「おそば」。もみ洗いしちゃダメなのはどっち?
寒~い季節にアツアツを食べたいうどんとそば。でもこのふたつ、麺類というカテゴリーこそ一緒ですが、じつはお湯に入れた後の処理がぜんぜん違うって、ご存知ですか?
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • うどんはしっかりもみ洗い
    小麦粉のぬめりを落とすべし!
石丸製麺
芳純讃岐うどん
実勢価格:389円
※Amazonパントリー価格です

乾麺のうどんは保存期間も長く、いつでも食べられるのが便利です。

今回使用した石丸製麺の讃岐うどんは、上質な小麦粉を厳選した特びき粉に赤穂の天塩とミネラル水を配合しており、香りも豊かに仕上がっています。これを美味しく仕上げるコツはズバリ、取り上げてからの「もみ洗い」にあるんです!

【うどんはゆであげてからしっかり洗う】

うどんを作る時は、12分から15分かけて麺をゆであげ、ザルにとったら麺をもみ洗いします。これは表面に付いている小麦粉特有のぬめりと塩分を取り除くため。そうしないと、つゆの絡み、食感ともに悪くなり、本来の味を味わえなくなってしまうんです。これだけ覚えておけば、うどんの美味しさがレベルアップすること請け合いです!
  • そばの扱いは繊細さが重要
    ゆで汁は捨てないで!
かじの
元祖十割そば
実勢価格:298円
※Amazonパントリー価格です。

一方、おそばはうどんに対してゆで方やその後の扱いまで繊細さが求められます。


【そばをゆでる時は差し水をしない】

吹きこぼれを防止するための「差し水(ビックリ水)」ですが、これ実は薪をくべるかまどを使っていた頃の名残。火加減の調整ができないためのやむを得ない措置なんです。お湯の温度を差し水で下げてしまうとゆで加減にばらつきができ、美味しく仕上がらないので注意しましょう。


【ゆで時間が短いので段取り良く】

うどんのゆで時間が12分から15分であるのに対し、そばに必要なゆで時間はおよそ半分の6分程度。ゆですぎたり、調理から食べるまでの時間があいてしまうと麺がのびてしまいます。薬味やつゆはゆでる前に用意しておく方がいいでしょう。


【そばはさっと洗うだけでOK】

そばはデリケートなので取り上げた後は冷水でサッと洗う程度で十分です。今回作ったかじのの十割そばのように、繋ぎに小麦粉を用いていないものは特にその傾向が強いんです。
小麦粉を繋ぎとして使っているそばはうどん同様ぬめりが出るので軽いもみ洗いをしても大丈夫です。


【ゆで汁は捨てずにそば湯としていただく】

そばのゆで汁はうどんのそれと異なり、ビタミン類やルチンなど体にいい成分が溶け出しています。かじのの十割そばは食品添加物もないので栄養満点。そば湯として楽しのがおすすめです。
  • 乾麺は賞味期限なし
    正しい保存が味わいを分ける
美味しく調理するために正しく把握しておきたいのが乾麺の保存方法です。裏面には必ず「直射日光、高温多湿を避けて温度の低いところで保存」することが書かれています。
乾麺の賞味期限はメーカーによって1~3年に設定されていますが、保存状態がよく衛生面にも配慮をしていれば賞味期限を過ぎても美味しく食べることができます。ただし、小麦粉を使った乾麺は湿気に注意しましょう。塩分を含んでいるため、湿度60%を超えるとカビが発生しやすくなります。
また、保存をする場所に石鹸や芳香剤、防虫剤などのにおいの強いものを置いてしまうと麺にそのにおいが移ってしまい、味わいが損なわれます。カップ麺も容器ににおいが移りやすいので長期間保存する時は密閉容器に入れておくのがベストです。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [めん類]
    「カップヌードル」と「スープヌードル」具材数えてわかったその違い
  • [めん類]
    【セブンイレブン】インスタントの限界突破! “あの名店”の再現率が高すぎでした
  • [めん類]
    カルディ通の鉄板“エスニック麺”…本当のおすすめはコレ!
  • [めん類]
    やせたいけどラーメン食べたい→コレなら体重もウマーです
  • [めん類]
    【ラーメン総集編】おせちに飽きたとき、あったら絶対うれしいやつ!
  • [めん類]
    「年越しそば」今年は本気出しませんか? あなたの好みが絶対見つかる16選
  • [めん類]
    Amazon隠れブーム!? “棒”ラーメン6製品のクオリティが…
  • [めん類]
    蒲焼きさん太郎は晩メシになるのか? ズボラ飯9レシピを料理家が本気で格付け
  • [めん類]
    【Amazon】箱買いするマニア続出! 最強のカップ麺をご存知ですか?
  • [めん類]
    【絶対ハマる!】あなたの知らない絶品インスタントラーメン20選
  • [めん類]
    [料理家が認めた]セブンイレブンの袋ラーメンがウマすぎる問題は真実でした!
  • [めん類]
    アマゾンで「箱買い」すべきカップ焼きそばは「U.F.O」と「ごつ盛り」である理由
  • [パン・ベーカリー]
    コストコ通ならもちろんご存知!? 意外と知らない嬉しいニュース7選
  • [粉類]
    薄力粉、中力粉、強力粉。唐揚げに最適なのは…?【小麦粉きほんの“き”】
  • [パスタ]
    いつものパスタが、“アレ”するだけで、お店の“もちもち”食感になるんです
  • [シリアル・グラノーラ]
    【シリアル】コーンフレーク、グラノーラ、オールブラン…栄養バランスがいいのは?
  • [米・雑穀]
    【無印良品】もう食べた? 2日目もおいしい炊き込みごはんはコレ
  • [パン・ベーカリー]
    バターの香りが極上…コストコの「クロワッサン」が上質すぎました
  • [米・雑穀]
    知らなきゃ損! 古くなったお米の味は“アレ”すると復活するんです
  • [パン・ベーカリー]
    【ついに発見】巨大ハンバーガーの「こぼさない食べ方」はコレでした
  • [パスタ]
    卵はいくつ? チーズはどれ? カルボナーラ「最高の組み合わせ」はコレ
  • [パスタ]
    たった1食で栄養OK? いいえ、噂の「完全食」は正直イマイチな理由
  • [パン・ベーカリー]
    こりゃタマらん! セブンイレブン最高のパン&ドーナツBEST4
  • [パスタ]
    カルディ最強カップリング! 買っていいもの、ダメなものを実名公開