掃除機のタブーを超えた! 水まで吸っちゃうハンディをご存知ですか?
2017年11月24日(金)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
掃除機のタブーを超えた! 水まで吸っちゃうハンディをご存知ですか?
不注意で飲み物を床にこぼしてしまうこと、ありますよね。そんな時、あると便利なのが、なんと液体も吸えるハンディクリーナーです。今回は水も吸えるコードレスタイプの4製品を集め、掃除機としての機能を検証。備えておきたい乾湿両用クリーナーを見つけ出します。
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 固形も液体も吸える
    使いやすさを徹底検証
今回の検証では5000円前後の“液体も吸える”ハンディクリーナー4製品を集め、「水分」と「固形物」それぞれに対する吸引力を検証しました。

対固形物の吸引力は、「フローリング」と「じゅうたん」での吸い込みの差も確認しました。さらには動作中の音の大きさも評価に含め、総合的な使いやすさを追求。果たして最高評価を得るのはどの製品になるのでしょうか?
メインの掃除機というより、あくまでもサブ的なものとしてお考えください。
  • 水分をしっかり吸い込み
    音も静かで取り回しもよし!
フカイ工業
充電式ウエット&ドライハンディクリーナー 6V
FC-830
実勢価格:2262円
サイズ:110×355×105mm
重量:720g 
今回の検証でベストに選ばれたのはこちらの「FC-830」でした。本体の重さが720gと女性でも使いやすく、動作音も小さいのが特徴。専用ノズルを装着すると吸水口を幅広にする事ができ、効率よく吸う事ができるのがありがたいです。

【吸引力(水分):◎】
水分もしっかり吸い込む事が可能。フローリングならこれだけでもキレイになるレベルです。
専用ノズルは液体を吸い込みやすい幅広になっており、吸った水が逆流しない設計になっています。窓の結露を吸うのにも便利です。

【吸引力(固形/フローリング):◎】
【吸引力(固形/じゅうたん):△】
固形の吸引力はやや弱く、じゅうたんではその傾向が顕著でした。しかし、何回か動かせば問題なく吸いきることができます。

【稼働時の騒音83.6dbA:◎)】
結構うるさい数値です。配慮は必要ですが、今回扱ったモデルの中ではもっとも静かでした。
  • パワーは最高レベル
    ホコリをしっかり吸いたい方に
ブラック・アンド・デッカー 
充電式乾湿両用クリーナー
WD7201G
実勢価格:5207円
次点となったのはこちらのクリーナー。水分、固形共に抜群の吸引力を見せつけてくれました。素早く掃除したい時に便利ですが、稼働中はボタンを押し続ける必要があるなど、使い勝手でやや評価を下げてしまいました。

【吸引力(水分):◎】
液体も難なく吸い込み、バッチリキレイにしてくれます。

【吸引力(固形/フローリング):◎】
【吸引力(固形/じゅうたん):◎】
ハンディクリーナーとしてはパワー抜群で固形物も難なく吸い込みます。ただ、ゴミ捨て時には手が汚れてしまう構造が難点といえます。

【稼働時の騒音89.7dbA:○】
音はややうるさめ。使用する時間帯に注意が必要です。
  • 液体の吸引力はやや弱め
    固形物を吸うには使えます
Homasy
ハンディクリーナー
実勢価格:5188円
こちらのハンディクリーナーは今回重視した水分の吸い込みがやや弱め。固形物の吸引力は他のモデルより優秀ですが、パーツが多くてゴミが捨てにくい点やサイズが大きめという取り回しの悪さもあり、残念な点も目立つ結果となってしまいました。

【吸引力(水分):△】
液体の吸引力はやや弱く、若干残ってしまう形に。

【吸引力(固形/フローリング):◎】
【吸引力(固形/じゅうたん):◎】
大きいサイズは伊達ではなく、固形物はしっかりと吸い込んでくれました。ただ、女性の力だと本体を動かすのに苦労をするかもしれません。

【稼働時の騒音86.3dbA:○】
稼働音は大きいですが、許容範囲内に収まる大きさでした。
  • 吸った液体が出てしまう
    乾湿両用の謳い文句に疑問
REAK:カークリーナー
REAK 
カークリーナー
実勢価格:3699円

乾湿両用とはなっていますが、液体を吸うと吸い込んだ先から逆流するという残念な結果に。固形を吸う分には問題はありませんが、稼働音もうるさく、評価はイマイチでした。

【吸引力(水分):×】
液体の吸い込みは他の機種と比べると残念感がありました……。

【吸引力(固形/フローリング):○】
【吸引力(固形/じゅうたん):○】
固形物の吸引に関しては及第点ですが、逆に用途はこちらに限定した方が良さそうです。

【稼働時の騒音93.4dbA:△】
稼働音は大きめ。使うなら日中の迷惑の掛からない時間帯にしたいところです。


サブの掃除機は絶対にないと困るというものではありませんが、あると確実に便利なアイテムの1つです。お子さんのいるご家庭はもちろんのこと、単身者の家にも1台あると掃除が思いのほかはかどります。自分のライフスタイルと住環境に合わせた1台をぜひとも選んでみて下さい。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [掃除機]
    目からウロコ! クルマ掃除には“スティック型”が超ピッタリでした
  • [掃除機]
    大本命ダイソンに真っ向勝負を挑む“シャークニンジャ”の勝算は?
  • [掃除機]
    吸引力を復活させる“意外なアレ”、ご存知ですか?[掃除機の裏技3選]
  • [掃除機]
    [ダイソンキラー]北米を震撼させた“ニンジャ”の良いとこダメなとこ完全公開
  • [掃除機]
    「布団? 干したくても干せないの!」…ならAmazonのコレがおすすめです
  • [掃除機]
    Amazonベストセラー脱落!? 格安掃除機に意外なニュースター登場です
  • [掃除機]
    Amazon売れ筋2位の掃除機が、5年売れ続ける理由
  • [掃除機]
    【2018年】マキタのコードレス掃除機おすすめランキング10選!
  • [掃除機]
    コードレス掃除機おすすめランキング10選! 人気ブランド全部試した本音評価
  • [掃除機]
    ダイソン派は見ないでください。無印スティック掃除機をマキタと比べた結果…
  • [掃除機]
    【スティック掃除機】国産メーカーの本気で「ダイソンキラー」なるか?
  • [掃除機]
    逆転の発想、「吹く」掃除機がスキマのホコリを逃しません
  • [掃除機]
    【ダイソン】コードレス掃除機はV10が最強? 型落ちV8がお値打ち? 失敗しない選び方
  • [掃除機]
    ダイソン派は見ないでください。安くて働きモノな“型落ち掃除機”BEST3
  • [掃除機]
    【現地取材】ジェームズ・ダイソンに聞く「ロボット掃除機どうなった?」
  • [掃除機]
    【ケルヒャー】吸引力より手軽さ重視。世界一メンドクサくない掃除機…かもしれません
  • [掃除機]
    ダイソンの本気! テストでわかった新製品「V10」最強吸引力の秘密
  • [掃除機]
    【連載“ダイソンの真実”第1回】今さら聞けない、どんなメーカー?
  • [掃除機]
    「使い勝手に全力投球」した東芝の掃除機がコチラです
  • [掃除機]
    リビング掃除は「ルンバ+マキタ」が超おすすめな理由
  • [掃除機]
    マキタのコードレス掃除機で一番おすすめの型番はコレ!
  • [掃除機]
    【家電】どうして国産買わないの? 海外メーカーの方が受け入れられている理由
  • [掃除機]
    穴あけ不要! ダイソンの壁掛けスタンドのおすすめはコレ
  • [掃除機]
    本物そっくり…でも買ってはいけないAmazonの「もどき製品」4選