レンズでも腕でもない。ちょっとズルい“映え”写真撮影術がこちら
2017年12月06日(水)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
レンズでも腕でもない。ちょっとズルい“映え”写真撮影術がこちら
とりあえずインスタデビューしてみたものの、まったく「イイね!」がつかない。「自分の写真の何がダメなの?」……とお悩みのみなさんに、オススメしたいワザがあります。
  • ちょっとした小技が
    イイね!アップの鍵
今回は「風景写真」が印象的に仕上がるアプリや撮影術を紹介したいと思います。SNS映えする写真は、意外と簡単に撮れるんです。「え、それだけ?」と思うかもしれませんが、ダマされたと思って取り入れてみてください!

まずは、世界中のSNSユーザーが愛用している画像編集アプリからご紹介します。
  • 残念な風景写真が
    アプリで絶景写真に
絶景ポイントを撮影したのに、どうも写真から感動が伝わってこない……。そんなときは思い切って色味を強調しちゃいましょう。ぼんやりとした色味より、はっきりとした色味の方がインパクトがあって、感動がダイレクトに伝わりますよ。
加工前
スマホのノーマルな設定で撮影した紅葉写真です。色合いが渋くて、どうも“絶景”という感じが伝わってきません。
加工後(コントラスト+35 / 彩度+35)
コントラストと彩度を大幅に調整するとこうなります。紅葉の鮮やかさが際立って“絶景感”がアップしました。

画像加工には、インスタグラマーに人気のアプリ「VSCO」がオススメです。
VSCO
VSCO
価格:無料(アプリ内有料アイテムあり)
対応OS:iOS / Android
VSCOを使えば、撮影した画像を読み込んで自由に編集することができます。

また、フィルタ機能を使えば何気ない写真がドラマチックな写真に変わります。人気アプリ「Fotor」はフィルタが豊富でオススメ。一発でまったく違ったイメージに変換できます。
Everi maging Ltd.
Fotor
価格:無料(アプリ内有料アイテムあり)
対応OS:iOS / Android
オリジナル
SUNSET加工
BLOOM加工
SEPIA加工
「イイね!」がたくさんついている写真は、アプリで印象的に加工されているものがほとんどです。でも、やりすぎると写真ではなく絵のようになってしまうので、ある程度自制することも大切です。

続いては、“空を美しく見せる”撮影ワザです。
  • 空を美しく見せたいなら
    対比物を入れるべし!
インスタグラムなどでも「空」の写真は人気ジャンルのひとつ。でも、よほど色合いがキレイだとか雲の形が凄くない限り、空だけの撮影はオススメしません。
ただ漫然と空だけ撮影しても面白みがありません。これでは「イイね!」は望めません……。
空を撮影するならば、画面下にビルや山など対比物を配置しましょう。これだけで空のスケール感や青さが際立ち、印象的な写真になります。
グラデーションの美しさを見せたい朝焼け・夕焼けは「縦撮り」がオススメ。縦撮りならば、空のグラデーションを余裕を持って写すことができます。

最後に、草木(グリーン)の効果的な撮り方をご紹介します。
  • 何でもない草木が
    逆光で印象的にチェンジ!
紅葉のようなフォトジェニックな要素が少ない常緑樹。こちらも漫然と撮影すると、感動の薄い写真に仕上がります……。ここでオススメなのが「逆光撮影」です。
夜間の街路灯の光を利用して撮影。光を通すだけで印象的な写真に仕上がります。

逆光で撮影するときは、iPhoneやAndroid端末に標準搭載されている「HDRモード」を活用すると◎。
HDRモードをONにすると、逆光撮影にありがちな「黒つぶれ」や「白飛び」が自動的に補正されます。
HDRモードなし
逆光に引っ張られて、全体が白っぽくなってしまいました。
HDRモードあり
明るい部分も暗い部分もしっかりと写っていて、力強い印象に仕上がりました。

以上、風景写真が印象的に仕上がるワザ特集でした。「イイね!」をゲットするのに、難しい理論や技術は必要ありません。今回ご紹介したワザやアプリを取り入れるだけで、簡単に雰囲気のある写真が撮れますよ。ガッカリな風景写真から卒業したい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [携帯・スマホ本体端末]
    iPhoneが防犯カメラになるってご存知でしたか?
  • [携帯・スマホ本体端末]
    知ってた?「iOS11」は片手に優しい進化を遂げたんです。
  • [携帯・スマホ本体端末]
    「慎重派のあなたへ」今年のiOS11はこんなに劇的ビフォーアフター
  • [携帯・スマホ本体端末]
    反撃の狼煙? かつてのシェア1位 「ZenFone」最新機種を全方位チェック
  • [携帯・スマホ本体端末]
    「進化していません」iPhone8のカメラにプロがそう断言した理由
  • [携帯・スマホ本体端末]
    じつはコレ、iPhoneで撮ったんですよ【プロ直伝の裏ワザ6選】
  • [携帯・スマホ本体端末]
    今日の晩ごはん、ちょっと美味しそうに撮ってみませんか? [基本技3選]
  • [携帯・スマホ本体端末]
    フラッシュはダメ?タイマーはOK!意外と知らないスマホ撮り鉄板ルール6選
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【メーカー直撃】大容量バッテリーでもスマホが1日持たないのはなぜ?
  • [携帯・スマホ本体端末]
    世界一売れているカメラがiPhoneである3つの理由
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【実録ストーリー】スマホ料金が1万円以上安くなった話
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【SIMフリー】デュアルカメラの大本命はP10だと断言できる理由
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【iPhone修理】アップル非公式でも総務省のお墨付き?「登録修理業者」がお得でした!
  • [携帯・スマホ本体端末]
    キャリア派の人にオススメしたい 最新スマートフォンBEST3
  • [携帯・スマホ本体端末]
    着せ替えスマホ「NuAns NEO」を “デザイン以外”でオススメしたい理由
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【TSUTAYA】の格安スマホが 「らくらくフォン」として最適の理由
  • [携帯・スマホ本体端末]
    au「TORQUE」が子ども用の 最強ケータイである3つの理由
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【SIMフリー高すぎ】中古iPhoneの お得な買い方3つのポイント
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【最先端SIMフリー】ZenFoneARは 模様替えに効果バツグンでした
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【最強のSIMフリー】Huawei P10を 50時間かけてガチ比較してみました
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【スマホの音が悪い】と感じたら 絶対知っておいて欲しいコト
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【お風呂で最強】がXperiaじゃなかった予想外の理由
  • [携帯・スマホ本体端末]
    iPhoneの画面が割れた…… 一番リーズナブルな修理方法はコレ!
  • [携帯・スマホ本体端末]
    [メーカー直撃]スマホの最高速度って、本当に出てますか?