【24時間耐えました】あ、キャップ閉め忘れ…ても大丈夫なんです
2017年11月29日(水)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
【24時間耐えました】あ、キャップ閉め忘れ…ても大丈夫なんです
2017年に発売された“24時間キャップをしなくても書ける”油性マーカー、「パーマネントマーカー100/400」。ほかのマーカーよりも本当にタフなのか、実際に検証したみたところ、結果は意外な形になりました。
  • 最強油性ペンの実力やいかに!
    真の王者はコレでした
キャップを閉め忘れたまま放置して、ペンをダメにしてしまう……そんな「あるある」にお心当たりがある方に朗報です。

24時間キャップを開けっ放しでも、乾くことなく書けるという油性ペン「パーマネントマーカー100/400」の実力を試すべく、他7製品も交えて油性ペンの乾きについて調査。

本当に24時間キャップを開けたままでも、キャップを取った直後のように書けるものを探した結果、意外な答えとなりました。

[テスト方法]
各ペンを4本ずつ用意し、一斉にキャップをオープン。

それぞれ6時間、12時間、18時間、24時間置放置し、未使用の状態から書いてそのまま使えるかを検証しました。

また、インクの性能を調査するため、次の3種類に書き込み、それぞれ負荷をかけました。
[プラスチック]30秒後激しく指でこすりました。
[ガラスのコップ]インクが弾かずに書けるかを見ました。
[ゴム手袋]3分後、水道の流水に当てました。

それでは結果をご覧ください。
  • [1位]脅威の実力!
    丸芯ツインマーカー
パイロット
丸芯ツインマーカー
実勢価格:210円

[評価結果はこちら]
耐久時間:24時間
プラスチック:◎
ガラス:◎
ゴム:◎

大本命を押しのけ1位となったのがこちらの製品です。全項目満点の評価で、文句なしの実力です。

[24時間後]
見てください、これ。とても24時間キャップを開けたままのペンで書いたとは思えないインクの濃さ! 実力が格段に飛び抜けていました。
  • [2位]期待通り!
    パーマネントマーカー100
パイロット
パーマネントマーカー100
実勢価格:145円

看板に偽りなし! 期待通り、全体的に好印象でした。

[評価結果はこちら]
耐久時間:24時間
プラスチック:◯
ガラス:◯
ゴム:◎

[24時間後]
こちらも24時間後放置しても乾く気配なし。うっかりさんには嬉しい油性ペンです。
  • [3位]確かな実力!
    マジックインキ
寺西科学
マジックインキNo.500
実勢価格:500円(6本セット)

[評価結果はこちら]
耐久時間:6時間
プラスチック:◯
ガラス:◎
ゴム:◎

おなじみマジックインキは定番商品ですが、その実力も確か。ガラスにもくっきりと書け、ゴム手袋に書いてから水道水の流水に当てても色落ちせずに耐えました。

[6時間後]
ただし、乾きには弱く、6時間後にはこの通り、紙に書いても薄くかすれてしまったのが惜しい!
  • [4位]なぜか奮わず
    パーマネントマーカー400
パイロット
パーマネントマーカー400
実勢価格:93円

[評価結果はこちら]
耐久時間:18時間
プラスチック:△
ガラス:◯
ゴム:◎

パーマネントマーカー100との違いはペン先が丸か平芯か。こちらの製品は平芯タイプです。

[18時間後]
インクはパーマネントマーカー100と同じはずですが、なぜか結果が奮いませんでした。
  • [5位]工作でおなじみ
    ハイマッキー
ゼブラ
ハイマッキーB-YYT5-BK
実勢価格:175円

[評価結果はこちら]
耐久時間:6時間
プラスチック:◯
ガラス:◯
ゴム:◯

誰もが一度は使ったことがあるであろうこちらの製品は、知名度に恥じないバランスの良さを見せつけました。

[6時間後]
ただし、こちらも乾きには弱く、残念。
  • [6位]苦手素材はガラスだけ
    ピースマーカー
三菱鉛筆
ピースマーカー PA152TR.24
実勢価格:205円

[評価結果はこちら]
耐久時間:6時間
プラスチック:◯
ガラス:△
ゴム:◎

スタイリッシュなフォルムで人気のこちらの製品は、ガラスに書いた時点でインクが弾け気味でした。

[6時間後]
乾きも最初の6時間で惜しくもアウト。
  • [7位]ゴム製品ならおまかせ
    ぺんてるペン
ぺんてる
Pentel PEN NXN50-A
実勢価格:189円

[評価結果はこちら]
耐久時間:6時間
プラスチック:△
ガラス:△
ゴム:◎

プラスチック、ガラスにはさほど強くありませんでしたが、ゴムには強かったので、ゴム製品に使いたいときはこちらがおすすめ。

[6時間後]
乾きには他製品と同じく6時間でノックアウト。
  • [8位]細字専用
    マッキープロ
ゼブラ
マッキーPro DX YYSS10-BK 
実勢価格:206円

[評価結果はこちら]
耐久時間:6時間
プラスチック:×
ガラス:△
ゴム:△

プロというネーミングに期待しましたが、どの素材でも今一歩。細字であるということも一因かもしれません。

[6時間後]
乾き結果は太字や中字に混じって健闘したものの、期待以上の結果は得られませんでした。


今回キャップを開けたままのインクの持ちと、油性ペンとしての性能をテストしましたが、標準的な油性ペンはおおむね12時間後には乾いてしまうことが判明。

しかし、素材によっては落ちにくいなど製品によって得意科目が違うので、目的に合わせて購入することをおすすめします。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [筆記具]
    いつものアレを交換するだけで「あ~もう!」がなくなります
  • [筆記具]
    「100円でブランド級」ダイソー、キャンドゥの文房具がレベル高すぎ
  • [筆記具]
    【この100均がスゴイ】そっくり文房具、本家と比べたら……
  • [筆記具]
    「もう戻れない」使い心地がやみつきになる進化系文房具6選
  • [筆記具]
    ありえない?「ボールペンに1000円」で世界が変わります
  • [筆記具]
    芯が折れない、笑っちゃうほど。 耐久力で選ぶ「シャーペン」5選
  • [筆記具]
    緑はいらん、青はもっと濃く…ボールペンにワガママになれる方法
  • [筆記具]
    フリーハンドでまっすぐ! 個性派「蛍光マーカー」6選
  • [筆記具]
    「ボールペンは何でもいい」派でも驚く、サラーッとした気持ちよさ!
  • [筆記具]
    絶対王者フリクションを倒せるか? 「消せるボールペン」に最強の刺客
  • [筆記具]
    個性派ボールペンが王者を超えた瞬間
  • [筆記具]
    ぺんてる、トンボ、パイロット最強文具はどれ?[蛍光マーカー比較10製品]
  • [筆記具]
    とめ・はね・はらいがビシィッ! これ、なにで書いたでしょう?
  • [筆記具]
    蛍光ペンおすすめ人気ランキング10選 文具誌編集者が絶賛した書きやすい1本は?
  • [筆記具]
    Amazonでは「ちょっと高め」の ボールペンが人気な理由
  • [筆記具]
    芯が折れないのは当たり前! 機能盛りすぎ最先端シャーペン4選!
  • [筆記具]
    [文房具マニア必見!] 無印の石鹸ケースが フリクションスタンプ収納ケースに!
  • [筆記具]
    折れない、失くさない、忘れない…… 超進化する文房具、コレが最前線です!
  • [筆記具]
    手帳用のNo.1多色ボールペン ベストバイはSARASAに決定!
  • [のり・テープ]
    「ツメでカリカリ」はもう古い! 弱点を克服した究極の両面テープがヤバい
  • [はさみ・カッター]
    ベットベトな刃先を5秒でスッキリさせる方法がこちらです
  • [手帳]
    手帳に足りないアレ、トッピングで解決しちゃうんです!
  • [文具・学用品]
    見たことない!世界のカワイイ文房具【おすすめ7選】
  • [文具・学用品]
    困ったときに大助かり! 使える100均文具6選