【セブンはあっさり、紀文は後味しっかり】あったかおでん11種徹底食べ比べ
2018年01月09日(火)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
【セブンはあっさり、紀文は後味しっかり】あったかおでん11種徹底食べ比べ
寒さが増すこれからの季節、温かいお鍋の主役となるのが「おでん」。現在は各メーカーから具材と出汁が一体になった便利な調理済みパックが多数提供されており、家庭でもお手軽に本格的な味を堪能することができます。でも、どうせ食べるなら、自分好みの美味しいものが食べたいですよね。そこで今回は食のプロの舌で各社の「おでん」の味を分析。一挙に11製品を比較してもらいました。
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 同じ具材でも味わい様々
    心までも温めるオススメをご紹介
一言に「おでん」と言っても、その味はだしを何で取るか、具材に何を使うのかで全く変わってきます。地域ごとでの味の違いもあり、その好みもご家庭によって様々。そんなわけで今回は料理家の渡貫卓也さんにご協力いただき、その味を「だし、塩分、具材、具のやわらかさ、香り」の5項目に分け、それぞれを5段階で評価。

味の違いを一目で比較できる形にまとめました。このチャートを参考に自分好みの「おでん」を見つけましょう。
<チャートのここに注目>
塩分控えめのおでんが食べたいなら塩分少なめに注目しましょう。
一方、ご飯を加えて雑炊にして楽しみたいならだし濃いめが注目すべきポイントです。
  • 出汁と具材
    双方ともに高レベル
co・op:コープ:おでん:パック:鍋
最も高い評価を得たのはco-opが提供する「調理済おでん」でした。具材とだしが高い次元で融合した逸品となっています。

co・op
調理済おでん 7種8個
実勢価格:232円
容量:490g 7種8品
カロリー:170kcal
だしは鰹節、焼あご出汁、魚介系エキスなどの味わいが広がり、濃いめでおいしい味付け。大根は2個入っていてお得感があり、下味もついていて調理の際に手間が掛けられているのが舌先から感じられます。
大根以外の具材は焼きちくわ、ごぼう巻、さつま揚げ、玉子、こんにゃく、昆布の7種類。232円というリーズナブル値段にそぐわない大ボリュームはうれしい限りです。だしも鰹と昆布の合わせだしで、価格以上の美味しさを味わうことができました。
  • 甘めの出汁が飲みやすい
    塩分控えめあっさり系
セブン-イレブン:セブン:おでん:パック:鍋:おでんセット
全国のセブン-イレブンで買える「おでん」はあっさりとした食べやすさが特徴です。

セブン-イレブン
8種の具材 おでん
実勢価格:213円
容量:480g 8種8品
カロリー:182kcal
※現在はパッケージがリニューアルされています。
だしはあっさりしていて、全部飲み干せるほど塩分が少なめ。昆布や鰹の旨みもしっかり出ていて、だしの量も多いのでうどんなどを追加して楽しめるのもお得なポイントです。大根なども下味がしっかりついています。
  • 練り物が大きい
    具材を味わいたい人に
八社会:おでん:パック:鍋:おでんセット
さつま揚げやちくわといった練り製品が大きめで高級感があります。この値段でごぼう巻きまで入っているのはうれしいところです。

八社会(Vマークバリュープラス)
おでん
実勢価格:214円
容量:440g 7種7品
カロリー:159kcal
だしは鰹節系の香りがしっかり漂ってきます。
  • たけのこの味が
    出汁に染み込む
 co・op:がっつりおでん:おでん:パック:鍋:おでんセット
たけのこが具に含まれており、たけのこ好きにはオススメできる商品です。

co・op
がっつりおでん 8種16個
実勢価格:431円
容量:950g 8種16個
カロリー:350kcal
その他の具材は大根やこんにゃく、つくねなど合計8種が2個ずつ入っていてとても豪華。具材が多く欲しいときに選びましょう。
  • 変わった具材が
    存分に楽しめる
業務スーパー:マスゼン:おでん:パック:鍋:おでんセット
業務スーパーのおでんは、各具材が3個ずつ入った、まさに「大入」商品。他にはない変わり種が多めに入っています。

業務スーパー(マスゼン)
大入おでん
実勢価格:429円
容量1100g 7種21品
カロリー:462kcal
玉子までが3個入りでお得感は抜群。しいたけ、うす揚げ、たけのこといった変わり種の具が入っているのもおもしろいところです。甘めのだしがしみた大根はかなりやわらかめで、逆に玉こんにゃくはしっかりとした歯ごたえが楽しめます。
  • 特有の具材も
    しっかりと再現
黒はんぺんなどの「静岡おでん」の味を再現を試みた意欲的な商品です。

紀文食品
静岡風おでん
実勢価格:4110円(1個あたり411円)
容量:480g 6種7品
カロリー:192kcal
直前に青さをかけて食べる作法を含めて「静岡おでん」の再現度はまずまず。濃いめの味付けですが、クセは控えめになっており、誰でも食べやすく仕上がっています。豚もつも臭みがなく、それでいて後味しっかり。豆腐を入れて煮込んでも美味しく味わえます。
  • 100円で買えちゃう
    お手軽一人前おでん
ローソン:ローソン100:100円均一:おでん:パック:鍋:おでんセット
ローソン100で購入できる100円均一のおでん。一人で食べるのにぴったりな内容量です。

ネクストレード
五種盛おでん一人前
実勢価格:108円
容量:300g 5種5品
カロリー:96kcal
タイで製造しているためか、だしの味が日本のものとは完全に別物。海外の醤油のような味わいになっています。大根はかなり中まで染みており、玉子まで付いて108円というのはかなりリーズナブルと言えます。
  • 昆布と煮干しが
    濃いめに香る
豆腐のような容器に入った大きめ具材のつまったおでん。価格も安めで気軽に手に取れます。

アイエー・フーズ
今夜はおでんでしょ
5種5品
実勢価格:1800円(1個あたり150円)
※リンク先は12個セットです
容量:330g 5種5品
カロリー:92.4kcal
だしが少し濃いめで、やや渋みがある煮干しと昆布の旨みが感じられます。こんにゃくが大きくてしっかりした歯ごたえがあり、味が染みた大根もかために仕上がっています。この価格にしては具材は豪華でお得感がありますよ。
  • 濃いめの味を
    がっつり味わいたい人に
ベースの煮干しだしに、鰹だしを後入れすることで味に深みが出る味わい深さが特徴です。

丸善
別鍋仕込おでん
実勢価格:756円
容量:1000g 7種14品
カロリー:454kcal
だしは煮干しの苦みがややきいており、添付の鰹だしつゆを入れるとより飲みやすく美味しさが口の中に広がります。具材はウインナー巻や鶏つくねがとても美味しく、うどんや蕎麦を加えてお腹いっぱい味わう食べ方もオススメです。
  • 玉子や大根は国産品
    食材にこだわりが光る
具材を食べた後の雑炊までをセットで楽しめる、鶏がらだしの味わい豊かな商品です。

丸善
鶏鍋おでん
実勢価格:756円
容量:1000g 8種15品
カロリー:522kcal
苦みが少なめのだしで、クセがなく飲みやすい仕上がりになっています。具材は鶏つくねがおいしく、玉子の味も濃いめ。ごぼう巻きが大きめなのも見逃せません。雑炊にしても美味しく食べられますが、その際は醤油を少し垂らすとより味わい深くなるかも。
  • 塩分が強めの
    濃い味を求める人に
にんべんの鰹だしを使用しているため、馴染みのある、親しみやすい味わいになっています。

味の浜藤
東京おでん  竹
実勢価格:756円
容量:800g 7種14品
カロリー:247kcal
昆布が煮崩れるほど煮込まれており、だしにもその味が染み出していて旨味が増しています。具材は大根、玉子、昆布、こんにゃくなど量がかなり多く、2人で分けて食べるとちょうどいいボリュームになっていますよ。


ガッツリ濃い味を求める人もあっさり気軽につまみたい人もお目当てのおでんは見つかったでしょうか? 食べたことがない、未知の味の商品に目を惹かれたという方は、これを機会にこの冬は新しい味に挑戦してみるのも◎。素敵なおでんを傍らに寒さを美味しく乗り切りましょう。
ご協力頂いた方はこちら!
渡貫卓也さん

「食彩わたぬき」の店主。辻調理師専門学校の日本料理研究室教授として20年勤務されています。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    まぐろの刺身は“サク一択”な理由【スーパーでハズレを引かない目利きワザ】
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    “キハダ”“ビンチョウ”“メバチ”。高級まぐろはどれか、わかりますか?
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    知ってた? まぐろのお刺身はパッケージで“目利き”できるんです
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    【素通りNG】コストコの鮮魚コーナーはアレンジ食材の宝庫なんです
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    大容量でアレンジ自在!魚介類はコストコの隠れた逸品なんです
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    知らなきゃ損! スーパーの“お魚選び”の大正解
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    からしに明太マヨ!? クセになるカニカマ6製品ランキング【変わり種編】
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    1位はもはや本物!? カニカマ11製品ランキング【カニ感追求タイプ編】
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    1位は西友・セブン超え! カニカマ32製品採点【ノーマル編】
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    本家を超える激旨モノ発掘! Amazonイクラ頂上決戦はコスパが決め手に
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    【特別企画】おせち料理が“2018年の開運”を呼ぶ理由
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    「脂質17%と0.2%」タラは2種類あるのを知っていますか?
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    「余っちゃった…」2日目のお刺身が美味しく食べられる裏ワザ
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    知ってた? 同じ魚でも刺身と調理で食べごろが違います
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    「青魚と白身魚」決定的に味が変わる焼く前のあることとは?
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    魚さばける? 無理ならスーパーに頼めばいいじゃない
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    「待った!」明日の夕飯のサンマ、そのまま冷蔵庫に入れていませんか?
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    「鮭とサーモン」どっちが刺し身NGか知っていますか?
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    3位広島、2位京都、1位は……最強の鍋ランキング5選
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    ふぐ? かに? ホタテ? 本格化する自宅鍋のレベルがヤバい
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    もう食べた? コストコの最強に旨い"お魚"を見つけました
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    Amazonで人気絶大「訳ありグルメ」を食べ比べ プロが選んだ意外な1位は…
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    絶対食べたい、取り寄せたい! 究極のご当地鍋ランキング TOP10
  • [野菜]
    でかいだけ? いやいや…甘くてジューシーな「コストコ野菜」おすすめ6選