アマゾンで3000円以下で買えるPCスピーカーのおすすめは断然コレです
2017年02月11日(土)
阿部 淳平
阿部 淳平/Test by 家電批評編集部
アマゾンで3000円以下で買えるPCスピーカーのおすすめは断然コレです
パソコン本体のスピーカーでは満足できない場合に、気軽に手が出しやすいのが1万円以下の格安PCスピーカー。今回比較したのはその中でも最安級となる3000円以下の製品。「買ったけど大して変わらない…」となりやすい価格帯でもあるので、妥協せずに選びましょう。
商品写真をクリックすると購入ページに移動します。
  • 本来は6000円オーバーの品質
    別格の低音でサンワサプライが1位
専門家3人の試聴で、満場一致のベストに輝いたのがサンワサプライ「MM-SPWD2BKN」。もともとメーカー価格が6458円の製品で他の格安スピーカーよりワンランク上の作りです。スピーカーキャビネットは1000円台のスピーカーより大きく低音再生に有利。また木製なため音は柔らかく生楽器の再生に長けています。
サンワサプライ
MM-SPWD2BKN
実勢価格:2691円
サイズ・質量:W80×H130×D100mm・700g
最大出力:6W
周波数特性:150~20000Hz
フルレンジ
リアバスレフ
給電:AC電源、有線接続
  • 専門家の評価も文句なし!
低音域から中音域の音は格安スピーカーの中ではとても充実。弱点は女性ボーカルのクリアさにかけることです。高音域はやや音が荒れがちなこともありますが、トータルのバランスは非常に良いです。
  • [全方位チェック]
    必要十分な機能は抑えています
  • AC電源で駆動するので音圧が出しやすい
USB電源のスピーカーとはパワーが段違い。十分なパワーは音に立体感をもたらし、楽器やボーカルの定位感に寄与します。定位は格安帯で一番!
  • スマホを繋ぎやすいAUX端子が便利
前面に外部入力端子があり、スマートフォンやタブレットからも気軽に音楽再生が可能。マイクジャックもありスカイプにも最適です。
  • バスレフポートも低音の量感アップに影響
背面のバスレフポートもしっかり活きており量感のある低音が鳴ります。低音域~中音域の音は格安スピーカーの中ではとても充実。
  • 本体の高さは本を積んで調整しよう
スピーカーのデザインが机に対して垂直なのが本機の弱点です。ただし下に本を挟むだけでも音質は改善されます。
  • ライバル機種とも音質を比較!
    1位以外は質の良い低音が出ません
続いて、ライバル機をチェック。高評価だったサンワサプライ以外はUSB電源方式でかつ筐体も小さいため、低音再生が苦手です。プリンストンの「PSP-DPRB」はパッシブラジエーター(スピーカーから電磁気回路を取り除いたもの)を搭載して低音再生の増強を図っていますが、今回の検証では低音域がボワッと膨らんでしまい、逆効果という評価でした。
  • ステレオ感は増しましたが…
エレコム
MS-P05UBK
実勢価格:1100円
サイズ・質量:W64×H103×D78mm・約430g
最大出力:2.1W(1.05W+1.05W)
周波数特性:50Hz~18000Hz
フルレンジ
給電:USB電源、有線接続
すべての音域で辛口評価。「パソコンの内蔵スピーカーを切り離したイメージ」(山本さん)。残念ながら選ぶ理由が見つかりません。

  • 曲ごとのバラツキの少なさが美点!
ロジクール
Z120BW
実勢価格:1523円
サイズ・質量:W88×H110×D90mm・248g
最大出力:1.2W(0.6W + 0.6W)
周波数特性:140Hz~18000Hz
フルレンジ
給電:USB電源、有線接続
このクラスの代表的存在で、ジャンルごとの得手不得手が少なめです。高音域が比較的得意で解像はしませんがボーカルが伸びやか。コンパクトさも魅力の一つではありますが、低音はやはりサンワサプライに比べるとかなり控えめです。

  • 自慢のパッシブラジエーターが裏目に
プリンストン
PSP-DPRB
実勢価格:1312円
サイズ・質量:W63×H110×D80mm・約530g
最大出力:4W(2W×2W)
周波数特性:40Hz~20000Hz
フルレンジパッシブラジエーター
給電:USB電源、有線接続
低音増強のためにパッシブラジエーターを搭載しています。そのため、サイズの割に確かに低音は出るものの、音が整っておらず、細やかなサウンドは苦手な印象です。
  • [総評]「MM-SPWD2BKN」は
    格安品では別格のサウンド
今回、唯一S評価に輝いたサンワサプライ「MM-SPWD2BKN」。あくまで「この価格帯では」という条件付きですが、定位感や音域のバランスが取れており音楽鑑賞のスタートラインには立てるスピーカーといえます。

このクラスは筐体が小さく低音再生がどうしても犠牲になってしまいますが、本機はライバルに比べ筐体が大型。またライバル機はすべてUSB電源方式のため、アンプの駆動に十分なパワーを供給することが難しいですが、本機はAC電源駆動のためパワーも十分です。

実勢価格のおトクさもあり、アンダー3000円では文句ナシのベストといえそうです。

<テスト方法>
アマゾンで4つ星以上の製品15台をピックアップし、それはU3000円、U7000円、U1万円の価格帯に分類。3人の音のプロがそれぞれが3曲(トータル9曲)ずつ試聴。評価チャートは減点方式で満場一致が5点となり、そこからネガティブな評価が多いほど点数が下がる仕組み。

Amazonで買える格安PCスピーカー[U7000円編]はコチラ!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

こちらのコンテンツに登場する商品

オススメのコンテンツ

  • [スピーカー]
    [なんと6000円OFF]Amazonのアレが“敬老の日の贈り物”にピッタリな理由
  • [スピーカー]
    Amazon夏のタイムセール、狙い目ベストがコチラです
  • [スピーカー]
    [本日再販開始]プレミア化した“SONYのアレ”…買う前に知っておきたいこと
  • [スピーカー]
    「日テレつけて」。レグザがついにリモコン不要にできます
  • [スピーカー]
    【ソニーの重低音】がキャンプ用スピーカーのBESTである理由
  • [スピーカー]
    AIスピーカー「良さがわからん」という人に、便利機能ランキング10選
  • [スピーカー]
    【本日発売】AIスピーカー「Amazon Echo」の最速総まとめ!
  • [スピーカー]
    ソニーの肩のせスピーカー「SRS-WS1」がまるで映画館でした
  • [スピーカー]
    【Amazon Echo】ラジオ好き必見! AIスピーカー機能ランキング7選
  • [スピーカー]
    【Amazon Echo】今日から一般販売。「水買っておいて!」で買い物できます
  • [スピーカー]
    買う前に要確認「Amazon Echo」国内版でできること、できないこと
  • [スピーカー]
    「Amazon Echo」は育つんです! ゼロからわかるスタートガイド
  • [スピーカー]
    【招待制のAIスピーカー】「Amazon Echo」今さら聞けない超基本
  • [スピーカー]
    本当に? スピーカーは「台」を変えると間違いなく音質アップするんです
  • [スピーカー]
    レビュワー1000人が選んだPCスピーカーは確かな実力でした
  • [スピーカー]
    【スマートスピーカー】google、LINE、amazon、試してわかった大本命はコレだ!
  • [スピーカー]
    【2017年】家電批評が選ぶ今年のベスト「スピーカー編」がコチラです
  • [スピーカー]
    オーディオ黄金比率は「5:3:2」 失敗しないスピーカー選びのコツ
  • [スピーカー]
    もったいない!高級スピーカーを 良い音で鳴らしきる“ベスポジ”がコチラです
  • [スピーカー]
    【苦情ナシ】マンションでも 大音量で映画を見る方法、見つけました。
  • [スピーカー]
    最小コスパの本格オーディオ 入門用BESTセットはコチラです
  • [スピーカー]
    【賃貸OK】壁掛けスピーカーをノーリスクで実現する方法
  • [スピーカー]
    “空っぽ”のスピーカーが Amazonベストセラーに選ばれ続ける理由
  • [スピーカー]
    1万円で買える「PCスピーカー」比較 おすすめS評価はこの2機種!