「進化していません」iPhone8のカメラにプロがそう断言した理由
2017年11月08日(水)
360.life編集部
360.life編集部/Test by 家電批評編集部
「進化していません」iPhone8のカメラにプロがそう断言した理由
iPhone 8発売から早一か月。買い替えをまだ迷っている人も多いのではないでしょうか。そして、買い替えを決める重要なポイントのひとつがカメラです。アップルは「さらなる進化を」とiPhone 8のカメラを宣伝していますが、実際にテストしてみると、意外な結果となりました。
  • iPhone 6s、7、8
    3世代の画質を比較します
カメラにとって一番大事なのはやっぱり画質です。撮りたいものをサクッと綺麗に撮れるかどうかが肝心でしょう。そこで、iPhone 6s、7、7 Plus、8、8Plusと3世代の画質を比較します。iPhone 8は最新機種ならではの力を見せてくれるのでしょうか? 画質を検証したのはフォトグラファーの文田信基さんです。
文田信基氏
スタイリングのできるフォトグラファーとして活動し動画も撮影から編集まで幅広く対応する。
2016年fort株式会社を設立。

今回、比較するポイントは(1)色合いの正確さ(ホワイトバランス)(2)コントラスト(3)鮮やかさ(4)細かい部分までシャープに写っているか(解像感)の4つです。早速見てみましょう。
  • 【比較①】色合いは「7」から優秀
    ただ、「8」との差はほぼありません
ここからは各項目ごとに画質に違いを比較していきます。ただ、結論から言うと、「7」と「8」に関しては、ぱっと見ただけで判断できるような違いはどの項目でも見られません。なので、かなり厳密に見たときに、どのような違いがあったかを、コメントしています。
iPhone 6s
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 8
iPhone 8 Plus
青みが入った照明で赤いポットを照らしています。「6s」はポットの色が照明の影響で大きく偏ってしまいました。これでは色合いが崩れてしまいます。一方、「7」~「8 Plus」の4機種の違いはわずかでポットの赤色もほぼ正確です。

オートホワイトバランスの性能は「7」でグッと改善していると言えそうですが、反面、「8」での大きな進化を見て取ることはできませんでした。
  • 【比較②】コントラストは
    「8」が「7」よりちょっと優秀でした
つづいてコントラストを比較します。違いがわかりにくいので花の写真の一部だけ拡大して比べてみましょう。
(左)iPhone 6s (右)iPhone 7
(左)iPhone 7 (右)iPhone 8
(左)iPhone 8 Plus(右)iPhone 7 Plus
「6s」のコントラストはかなり甘めです。対して「7」や「8」はコントラストが高めです。細かく見れば「7」はメリハリが効いた強めの仕上がりで好みが分かれそう。「8」では行き過ぎたダイナミックさを抑えてやわらかい感じに変わっていますが、違いはわずかです。
  • 【比較③】鮮やかさは
    「7」も「8」も一長一短
iPhone 6s
iPhone 7
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7 Plus
「6s」は“抜け感”の無さを感じます。対して「7」と「8」は色鮮やかですね。厳密に見比べれば「7」はスタンダードな色味、「8」は一番力強く、迫力がありますが、これを進化と言うかはきわどいところ。どちらも傾向の違いであり、良し悪しではありません。
  • 【比較④】解像感も
    「7」と「8」はほぼ同じです
解像感をテストするための専用チャートを撮影した画像で比較します。違いがわかりやすいように一部だけ拡大して比べてみましょう。
iPhone 6s
iPhone 7
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7 Plus
「6s」は細部がモヤッとしています。解像感はいまひとつです。「6s」と比べると「7」も「8」も明らかにシャープです。フォトグラファーの文田さんは、もっともディティールを再現できているのは「8 Plus」とジャッジしましたが、7、8シリーズの4機種に大きな差は認められません。
  • もはや一眼カメラ顔負け?
    iPhone 8 Plusの新機能は面白い!
画質はほぼ同じ「8」と「7」ですが、iPhone 8 PlusとiPhone Xには「ポートレートライティング」という新機能があります。背景をボカしつつ人物だけ明るくするといった一眼カメラでも難しい撮影が簡単にできる機能です。写真のSNS映えも上がりますね。

SNS映えもグッと良くなりますよ。早速作例をご覧ください。
自然光(左)
標準的なポートレートモード。ほぼほぼ自然な感じに仕上がります。
スタジオ照明(右)
自然光モードより顔が明るく写るので、ちょっと印象が変わります。
輪郭強調(左)
明るさに強弱がつき、被写体の存在感が際立ちます。
ステージ照明(右)
周囲の要素がカットされ、ステージでスポットライトを浴びているような感じに。モノクロ版もあります。
  • 6sユーザーはiPhone 7でも
    iPhone 8でも画質に満足できます
いかがだったでしょうか。iPhone 6sとは明らかな違いがありますが、iPhone 7、8シリーズの画質差は正直ハッキリとは感じられません。五十歩百歩の違いです。その僅かな差をフォトグラファーの文田さんは「8シリーズは歴代でも最も力強い色の出し方をしつつも、7シリーズほど尖り過ぎていない、非常にハイレベルなバランス」と分析します。

画質がほぼ同じなので、6sユーザーは7を買っても8を買ってもカメラ性能には満足できるのではないでしょうか。「もっとSNS映えしそうなフォトジェニックな写真が撮りたい!」という方は新機能が搭載された「8 Plus」がよいかもしれませんね。以上、iPhoneカメラの世代比較でした。
360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [携帯・スマホ本体端末]
    知ってた?「iOS11」は片手に優しい進化を遂げたんです。
  • [携帯・スマホ本体端末]
    「慎重派のあなたへ」今年のiOS11はこんなに劇的ビフォーアフター
  • [携帯・スマホ本体端末]
    反撃の狼煙? かつてのシェア1位 「ZenFone」最新機種を全方位チェック
  • [携帯・スマホ本体端末]
    じつはコレ、iPhoneで撮ったんですよ【プロ直伝の裏ワザ6選】
  • [携帯・スマホ本体端末]
    今日の晩ごはん、ちょっと美味しそうに撮ってみませんか? [基本技3選]
  • [携帯・スマホ本体端末]
    フラッシュはダメ?タイマーはOK!意外と知らないスマホ撮り鉄板ルール6選
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【メーカー直撃】大容量バッテリーでもスマホが1日持たないのはなぜ?
  • [携帯・スマホ本体端末]
    世界一売れているカメラがiPhoneである3つの理由
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【実録ストーリー】スマホ料金が1万円以上安くなった話
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【SIMフリー】デュアルカメラの大本命はP10だと断言できる理由
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【iPhone修理】アップル非公式でも総務省のお墨付き?「登録修理業者」がお得でした!
  • [携帯・スマホ本体端末]
    キャリア派の人にオススメしたい 最新スマートフォンBEST3
  • [携帯・スマホ本体端末]
    着せ替えスマホ「NuAns NEO」を “デザイン以外”でオススメしたい理由
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【TSUTAYA】の格安スマホが 「らくらくフォン」として最適の理由
  • [携帯・スマホ本体端末]
    au「TORQUE」が子ども用の 最強ケータイである3つの理由
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【SIMフリー高すぎ】中古iPhoneの お得な買い方3つのポイント
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【最先端SIMフリー】ZenFoneARは 模様替えに効果バツグンでした
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【最強のSIMフリー】Huawei P10を 50時間かけてガチ比較してみました
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【スマホの音が悪い】と感じたら 絶対知っておいて欲しいコト
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【お風呂で最強】がXperiaじゃなかった予想外の理由
  • [携帯・スマホ本体端末]
    iPhoneの画面が割れた…… 一番リーズナブルな修理方法はコレ!
  • [携帯・スマホ本体端末]
    [メーカー直撃]スマホの最高速度って、本当に出てますか?
  • [携帯・スマホ本体端末]
    期間限定セール中の「VAIO Phone」 大幅値下げでも“待ち”が正解?
  • [携帯・スマホ本体端末]
    神画質スマホ「ファーウェイP9」の検証写真を全公開!