アツっ!ウマっ!! 我が家に絶対来ていただくべき”肉鍋”10選
2017年11月20日(月)
増田 乃律子
増田 乃律子/Test by MONOQLO編集部
アツっ!ウマっ!! 我が家に絶対来ていただくべき”肉鍋”10選
寒くなってきたら、とりあえず食べたいのは「鍋」。体の芯から温まるし、いろんな具材が入っていて美味しいですよね~。今回ご紹介するのは、数ある鍋の中でも「肉系鍋」です。ボリューム満点の肉の入った鍋で、冬に向けて元気を蓄えましょう!
  • 地方色豊かな
    お取り寄せ肉鍋
そろそろお鍋が恋しくなる季節ですね。ホカホカと湯気のたつ鍋料理は冬のごちそうです。今回はそんな鍋の中でも「肉鍋」に特化してお届けします。

肉鍋はしゃぶしゃぶやすき焼きを思いがちですが、ここでご紹介するのはその土地ならではの「ご当地鍋」。お取り寄せグルメでも常に上位を占める、とっておきの鍋10品をピックアップし、食のプロたちと食べ比べました!

ご協力いただいたのは、科学する料理研究家・さわけんさん、料理研究家・北山みどりさん、Nabe Laboメンバー料理研究家・安井レイコさん、Nabe Laboメンバー・まさきさとこさんです。

評価の基準は、味、ボリューム、調理の手間、コスパ、ご当地色の5項目をそれぞれ20点満点で評価しました。

[評価の項目]
味
ボリューム
調理の手間
コスパ
ご当地色

おもわずお腹が鳴ってしまいそうな、肉鍋ランキングをお楽しみください!

※なお、製品によっては、セット以外の野菜を加えて撮影しているものがあります。
※記載の製品はすべて編集部調べにによるものです。価格変更や食材の仕様が変わる可能性があります。あらかじめご了承下さい。
  • [1位]もちもち肉と秘伝味噌
    豚野菜鍋
    
のとや
能登豚野菜みそ鍋 2~3人前セット
実勢価格:5500円


[評価はこちら]
味:18.5点
ボリューム:18点
調理の手間:16.5点
コスパ:10点
ご当地色:15点
合計/100点中78点

こちらの鍋は、能登豚のもちもちした肉質が、識者から高い評価を得ました。

能登豚200gと秘伝の味噌スープのバランスがよく、ネギ、白菜、ニンジン、きのこ類なども同梱されているので、ボリューム的にも大満足です。だしが染みた野菜はまた格別ですよ。
また、スープは味噌ベースなので、調味料のちょい足しで味を調整できるのも嬉しいところ。唐辛子を入れるとより体が温まるのでおすすめです。

「豚肉と味噌のバランスがよく、ご飯が食べたくなります」(料理研究家 北山みどりさん)とプロも思わず舌鼓を打ちました。
  • [2位]臭みがなく
    クセになるぼたん鍋
肉のスズキヤ
遠山流
ぼたん鍋セット(猟師鍋)
実勢価格:2500円(送料別)


[評価はこちら]
味:15点
ボリューム:15点
調理の手間:13点
コスパ:16点
ご当地色:15.5点
合計/100点中74.5点
肉と特製信州生味噌ダレの相性が抜群な、美味しいぼたん鍋。肉の濃厚さと味噌の深い味わいが絶妙で、「少し甘めのタレが、イノシシ肉に合っています」とさわけんさんも太鼓判です。

肉は適切な処理がしてあるせいか臭みはなく、ゴボウやダイコンを追加すると美味しく味わえます!
  • [3位]脂が乗っていて
    食感もGOODな鴨鍋
おぐま屋
岩手鴨の鳥藤鴨鍋セット
実勢価格:3974円


[評価はこちら]
味:17点
ボリューム:13点
調理の手間:14点
コスパ:13点
ご当地色:15点
合計/100点中72点
岩手鴨のもも肉は脂が乗っていてとても美味しく、もっと量が欲しい! と物足りなく感じてしまうほど。つくねもふわっふわで、全体的な味のバランスの評価も高めでした。

ネギの薄切りをたくさん入れて、最後はうどんを入れてシメたい鍋ですが、もも肉が200g、つくねボールも10個と少なめなので、複数人で食べるなら2セット以上頼んだほうが良さそう。
  • [4位]野菜たっぷり
    味もしっかりほうとう鍋
歩成
黄金ほうとう
実勢価格:3950円(送料別)


[評価はこちら]
味:13点
ボリューム:17点
調理の手間:17点
コスパ:9.5点
ご当地色:15点
合計/100点中71.5点
生麺のほうとうの味が良く、すでにカットされている野菜や肉がセットなので、調理の手間がかからず、届いたらすぐに鍋が始められます。

味噌ベースのスープの塩気が強めなので、カボチャの甘味をあまり感じられないのがちょっと残念でしたが、お肉を山梨ワイン豚と信玄どりから選べるのはポイントが高いです。
  • [5位]団子も柔らか
    せんべい鍋
じょっぱりストア
青森シャモロック せんべい汁セット
実勢価格:4309円


[評価はこちら]
味:14点
ボリューム:13点  
調理の手間:13点
コスパ:12.5点
ご当地色:18点
合計/100点中70.5点


お肉とせんべいはついていますが、野菜は自分で追加する必要があります。青森シャモロックを使ったつくねやスープは、ご当地色を強く感じました。

南部せんべいは、よく煮込むとまるですいとんのような食感になって美味しいです。
「せんべいを好みの固さで食べられるのが良いですね」とNabe Laboのメンバー、まさきさとこさん。
  • [6位]鶏がらスープで
    味わう宮崎ちゃんこ鍋
天下ご麺
宮崎鶏ちゃんこ鍋セット
実勢価格:1800円


[評価はこちら]
味:12.5点
ボリューム:13点
調理の手間:14.5点
コスパ:17点
ご当地色:11点
合計/100点中68点

宮崎産の鶏ガラと、数十種類の薬味で作った塩ちゃんこ鍋セットです。塩気はやや強めの鶏ガラベースで、生姜の風味も強く九州らしい味付け。シメ用のちゃんぽん麺が付いているのが嬉しいところです。
生姜と九州産味噌を使ったコクのあるつみれも美味しいので、野菜をたっぷりと入れて食べたい鍋。

「鶏ガラのスープがちゃんぽん麺によく合いますね」と科学する料理研究家、さわけんさん。これで送料込みで1800円という、コスパの高さも注目ですね。
  • [7位]ブランド牛のこだわり
    神奈川もつ鍋
湘南茶屋
牛もつ鍋3人前セット
実勢価格:2800円(税・送料別)


[評価はこちら]
味:15点
ボリューム:14点
調理の手間:14.5点
コスパ:15点
ご当地色:8.5点
合計/100点中67点

こちらは、地元で営む居酒屋さんの名物もつ鍋を味わえるセットです。もつは神奈川ブランドの「やまゆり牛」の小腸のみを使っています。
乾燥にんにくと唐辛子がついているのがポイント。味は、もつ鍋らしいにんにくが効いたスタンダードな味です。

「シメのちゃんぽんが美味しいです」と料理研究家・北山みどりさんもおっしゃるように、醤油系の味が、ちゃんぽん麺によく合います。アクセントとして柑橘系のタレを足してもGOOD。
  • [8位]脂身が美味しい
    つくね入り豚バラ鍋
こだわりポークのお店 オンリーBOO
豚つくね入り 特上あったか鍋セット
実勢価格:5142円


[評価はこちら]
味:11.5点
ボリューム:17.5点
調理の手間:17.5点
コスパ:12点
ご当地色:8.5点
合計/100点中67点
豚のしゃぶしゃぶ肉と特製つくねがセットになった鍋です。

中国山地の山あいの村で育てられた豚肉は、柔らかくて旨味があります。薄くカットされているので食べやすく、たっぷり入ってボリューム満点なので、大人数で分けてもOKです。
2人で食べてもお腹いっぱいになるほどで、しゃぶしゃぶだけでなく他の料理に使ってもいいかもという意見もありました。
  • [9位]高知県の
    本格キジ鍋を体験できます
梼原町きじ生産組合
キジ鍋セット
実勢価格:2480円(送料別)


[評価はこちら]
味14点
ボリューム11.5点
調理の手間12.5点
コスパ12.5点
ご当地色12点
合計/100点中62.5点

あっさり味で体が温まるキジ鍋が味わえるこちらのセット。たくさんの野菜と一緒に食べたい鍋です。地元で生育した高麗キジは、鶏肉よりタンパク質が多く脂質やカロリーは少ないのが特徴です。
300gの肉と濃縮スープがセットになっているので、野菜を追加して食べるのが良いです。肉は味が濃く固めなので、煮過ぎに注意しましょう。

「少し甘めの味が合うので、すき焼きにしてもいいです」とさわけんさんがおっしゃるとおり、すき焼きバージョンも販売されています。
  • [10位]柚子香る絶品つみれ
    手羽餃子鍋
水郷のとりやさん
手羽餃子鍋セット
実勢価格:2484円


[評価はこちら]
味12点
ボリューム14.5点
調理の手間14点
コスパ14点
ご当地色7.5点
合計/100点中62点

柚子の香りが爽やかな水郷どりのつみれは、コリッとした軟骨の食感が美味しく識者から高い評価を得ました。
「若い人がガッツリ食べたいときにオススメです」とまさきさとこさんがおっしゃるように、餃子パーティーの中の一品として加えたり、味付けにキムチを足したりしてもいいかも、といろいろな意見が飛び交った楽しい鍋です。

また、残った鶏ガラスープも美味しいので、雑炊などに利用すると良いでしょう。


[ご協力いただいた食のプロたちはこちら!]
左から、科学する料理研究家・さわけんさん、料理研究家・北山みどりさん、Nabe Laboメンバー料理研究家・安井レイコさん、Nabe Laboメンバー・まさきさとこさん。


お取り寄せで人気の肉系鍋10製品をランキング形式でご紹介しましたが、お取り寄せしたい!と思うものはありましたか?

 肉系鍋は肉のコクと味の染みた野菜がベストマッチ。一つの料理で栄養がまんべんなく摂れるのも良いですね。肉系鍋を食べて、寒い季節を乗り越えましょう!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [肉・肉加工品]
    え、これがレンチン? 豚とラム肉の超かんたん冷凍レシピ3選
  • [肉・肉加工品]
    タッカルビは“冷凍庫”!? すぐに試したくなる鶏肉の裏ワザ4選
  • [肉・肉加工品]
    そのまま凍らせちゃダメ! 牛肉は“アレ”するといつでも美味しくなるんです[レシピ3...
  • [肉・肉加工品]
    冷凍→チンだから簡単! ひき肉のラク旨カフェご飯3選
  • [肉・肉加工品]
    [セブンのワインが超ヤバイ!]我が家を“バル化”する激旨7選
  • [肉・肉加工品]
    冷凍なのにまさかの旨さ! 特売肉をずっと美味しく食べる裏技がコチラ
  • [肉・肉加工品]
    一人前450円!Amazonで最強コスパ&旨い国産牛豚セット買えました
  • [肉・肉加工品]
    「じゅわっ」と脂があふれ出る! 北海道の一度は食べるべきお取り寄せ [お肉編]
  • [肉・肉加工品]
    脂身は白い方がいい…? 意外と知らない豚肉の“基本のき”
  • [肉・肉加工品]
    揚げる前に冷やす…!? 激ウマとんかつの簡単な作り方見っけ!
  • [肉・肉加工品]
    ちょっぴり高めでも“銘柄豚”を選ぶのが正解な理由【スーパーの豚肉選び】
  • [肉・肉加工品]
    ウチの唐揚げがメチャ旨に変身! ポイントは“2度揚げの間”にありました
  • [肉・肉加工品]
    煮込んじゃダメ! “鶏ムネ肉のカレー”には、意外なコツがあるんです
  • [肉・肉加工品]
    もうパサパサしない!「サラダチキン」の失敗しない作り方大実験
  • [肉・肉加工品]
    「鶏ムネ肉がパッサパサ」…それ、切り方に原因があるってご存知ですか?
  • [肉・肉加工品]
    牛乳でもワインでもない! 肉の臭みをとる大正解はこちら【4パターン比較】
  • [肉・肉加工品]
    知らなきゃ損! 特売肉は、冷凍前のひと手間で“旨しっとり”に
  • [肉・肉加工品]
    そのまま焼いちゃダメ! 切り落し肉を柔らか~くする方法【5パターン比較】
  • [肉・肉加工品]
    特売なのに“イイ肉使ってますね~”と言わせるのはコレでした【10パターン比較】
  • [肉・肉加工品]
    知ってた? 分厚いステーキは、焼き目より、中の温度が重要なんです
  • [肉・肉加工品]
    【強火30秒+休憩2分】我が家のステーキはこれで極上になりました
  • [肉・肉加工品]
    コンビニ最強ビーフジャーキーBEST6! 晩酌のアテ、コレにて決定
  • [肉・肉加工品]
    最近よくみる「アンガス牛」。じつはアメリカとオーストラリアじゃ別モノなんです
  • [肉・肉加工品]
    【セブンイレブン】コンビニの枠を越えた! 最強の激ウマ肉3選