ごちゃごちゃデスクにサヨナラ!気持ち良すぎるピッタリ収納術
2017年11月09日(木)
増田 乃律子
増田 乃律子/Test by MONOQLO編集部
ごちゃごちゃデスクにサヨナラ!気持ち良すぎるピッタリ収納術
いつのまにか散らかってしまうデスク周り。何かいい方法はないか悩んでいませんか? 今、最も注目されている整理術が「姿置き」。モノの縁に沿って線を引き、置き場所を決める片付け方法なんです。この「姿置き」にヒントを得て、自然と元に戻したくなるアイテムをご紹介します!
  • 「姿置き」で楽しく整理整頓
    作業効率をグンと上げよう!
モノが溢れ、乱雑になったデスクでは、使いたいモノがすぐに見つからず、探すのに無駄な時間を取られてしまいますよね。挙げ句の果てには、大切なモノを紛失してしまったりもします。

わかってはいても、なかなかできないのが整理整頓。それを簡単にし、楽しく片付けができるようになるのが「姿置き」なんです。

「姿置き」は、モノの形をかたどって定位置を作る整理方法です。かたどった上にそのモノを置くだけなので、簡単で、必ず元の場所にモノが戻ってくるというわけ。

そんな「姿置き」に使えるコンビがこちらです!
Semi style
キューブボックスα 6段トレータイプ
実勢価格:2800円

道具を常に備えておきたい場面でも、必要な数は意外と少ないことが多いもの。モノの数を限定したら、ひと目で所在がわかるトレー付きボックスで管理しましょう。

このボックスには、自由にカットできるマットを追加することができます。
Semi style
浅型トレー用マット(厚型/薄型)
実勢価格:380円
裏面に太いペンでシルエットをなぞり、カッターで切るだけ。最初の並べ方がポイントですよ。
厚みのあるスポンジにピッタリとハマるので、気持ちいいんです。コレクションやアクセサリーの整理にも使えますね。

ただ、問題は各アイテムに沿って切り抜きをするのに、ちょっと時間がかかってしまうところ。この点はご注意を。
こんな風に使えば、どこに何があるのか、一目でわかります。また、片付けるときも、型にはめるだけなので、モノが散らかることなくスッキリと収まりますよ。


整理整頓の基本は、必要なものを必要な分だけ決めて、限りあるスペースにわかりやすく並べること。基本に忠実な便利アイテムを活用して、「デキるヤツ」になっちゃいましょう!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [ベビーカー]
    [全部入り]より[自分だけ] 後悔しないベビーカー選び14のルール