無印よりこっち! スーツスタイルにもハマる唯一のボーダーT
2017年10月30日(月)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
無印よりこっち! スーツスタイルにもハマる唯一のボーダーT
ボーダーTシャツは休日だけのもの? いえいえ、組み合わせ次第では仕事に着てもOKなんです。「大人向けボーダー」とプロから太鼓判のグローバルワークのボーダーTシャツの着回しをご覧ください。
  • 着心地とデザインが最高な
    グローバルワークのボーダーT
    
カジュアルアイテムに欠かせないボーダーTシャツの中でも、グローバルワークは上質素材のスーピマコットンがポイント。「弾力性のある素材感がGOOD!」(ファッションエディター/クリエイティブディレクター・日野火雅利さん)と、その着心地は申し分なし。肝心のボーダーの柄もネイビーとホワイトのコンビが若々しく、男女兼用もできそうな洗練された都会的デザインが高評価なアイテムです。
グローバルワーク 
スーピマボーダークルー長袖 
実勢価格:3240円


安く見えないポイント① 細部までこだわったステッチワーク
着心地の良さを左右する襟裏の縫製にも抜かりなし! 安っぽさがなく、大人でも安心して着用できる品質です。 
一見そっくりなユニクロ製品は襟裏の処理がされていませんでした。わずかな違いではありますが、カジュアルだからこそ安っぽい作りは厳禁です。


安く見えないポイント② とにかく滑らか! 長く着られるスーピマ綿がイイ 
繊維が細くなめらかな質感はもちろん、耐久性も兼備するスーピマコットン。上質な生地を長く使えるのがうれしいですね。 


安く見えないポイント③ 合わせやすい! 計算されたピッチ幅
ネイビーとホワイトのカラーは使いやすいだけでなく、「ボーダーの幅がド定番で使いやすい」(スタイリスト・金江朱さん)「爽やかなボーダー柄で使いやすい」(モデル・近藤勇磨さん)など、あらゆる着こなしにハマるピッチ(幅)が絶賛されました。 
  • 仕事ではシャツ+裾をイン!
    休日はモノトーンで大人コーデ
    
質の良いボーダーTシャツだから、オフィスで着てもOKなんです。仕事と休日、両パターンのコーディネート例はコチラ。

[参考]モデル身長:173cm バスト:80cm ウエスト:65cm ヒップ:88cm


[仕事で着る]あえてインするとボーダーも仕事仕様! 
ボーダーTシャツの下には白シャツを着用。ボーダーはそもそもカジュアルな印象ですが、こちらの商品はホワイト×ネイビーのピッチの狭い柄なのできちんと感も演出できます。 

[コーディネートしたアイテムはコチラ]
無印良品/オーガニックコットン洗いざらしオックスボタンダウンシャツ 
実勢価格:2980円
GU/テーパードトラウザー 
実勢価格:2145円
GU/ローファー 
実勢価格:2685円 


[休日に着る]ボーダーを着たらボトムスは黒で決まり! 
色数を抑えることでボーダーがカジュアルになりすぎず、大人っぽい落ち着いたコーディネートに仕上げることができます。 

[コーディネートしたアイテムはコチラ]
GU /スーパーストレッチカラースキニーパンツ 
実勢価格:2685円
GU/ローファー 
実勢価格:2685円

ボーダーTシャツ選びはピッチの幅で印象が決まります。オンでもオフでも大人っぽく着こなせる、ピッチ狭めのアイテムがオススメですよ。


[検証してくれたファッションのプロはコチラ]

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [ファッション小物]
    『&ROSY』と『MORE』が見事! 人気女性誌付録辛口ランキング【 LDK1月号答え合わせ編...
  • [ファッション小物]
    【LDK1月号編】ブランドムック辛口ランキング11選…3位HeM、2位JILLSTUART、1位は?
  • [ファッション小物]
    【LDK12月号】今月のガッカリは「エクラ」、ベストは? 人気女性誌付録辛口ランキング
  • [ファッション小物]
    【LDK12月号】ワーストはリラックマ、1位は…ブランドムック辛口ランキング11選
  • [ファッション小物]
    無印、サリュ、ケユカ…1000円で買える「サンダル」No.1はどれ?
  • [ファッション小物]
    買い物の救世主! マイカー派におすすめのマイバックがこちらです
  • [ファッション小物]
    愛でるだけでも自然とハッピー♪ “ピンクまみれ”グッズ29選
  • [ファッション小物]
    「こんなキレイな縫製はまれ」とプロ大絶賛の付録とは…女性誌9月号付録辛口ランキン...
  • [ファッション小物]
    【10月号】ガッカリ付録はミッフィーのトートバック、ベスト付録は…ブランドムック辛...
  • [ファッション小物]
    【人気12誌】女性誌6月付録ランキング 3位Sweet、2位otona MUSE、1位は?
  • [ファッション小物]
    【付録本】6月のブランドムックランキング発表! 最下位はJILLのショルダーバック、第...
  • [ファッション小物]
    【23誌比較】ブランドムック辛口付録ランキング 1位は宝島社russet、最下位は……
  • [ファッション小物]
    【本音で評価】女性誌付録ランキング 3位InRed、2位SPUR増刊、1位は……
  • [ファッション小物]
    ダイソーさんやりすぎ。 ザクザク取れる100均「毛玉取り」が超気持ちいい!
  • [インナーウェア・下着・パ...]
    着ればわかる! パジャマも結構ストレスだってことが
  • [バス・シャワー用品]
    もうこぼさない! 詰め替えシャンプーは“そのまま使う”のが大正解でした
  • [リップクリーム]
    “ほしいモノ全部入り”最強の1本は…。徹底比較! リップクリーム22選【2018年決定版...
  • [ヘアケア]
    「ナノケア高すぎ…」実は同じパナで5000円のいいのがあります
  • [ハンド・ネイルケア・フッ...]
    【美容法】こまめなケアが逆効果!? やってはいけない3つのNG
  • [ファンデーション・パウダ...]
    この4つ、やっちゃダメ! 勘違いメイクで失敗しない方法
  • [化粧水]
    「え、それダメなの…」絶対やってしまっているスキンケア5つの勘違い
  • [メイク道具・ケアツール]
    【コレぜ~んぶ100均!】メイクスペースをアナスイ風にする方法
  • [乳液]
    【乳液&クリーム】水分測定器でわかった確かな保湿力の1本
  • [乳液]
    え、ニベアとあの高級クリームが同じ!? 成分テストでわかった新事実