文字盤はアレ、ベルトはコレ…世界に1つだけの時計を作る方法
2017年11月19日(日)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
文字盤はアレ、ベルトはコレ…世界に1つだけの時計を作る方法
そろそろ1本欲しいけど、5万円の予算で腕時計で「これ!」という腕時計に巡り会えない。そんなあなたにオススメしたいのが、「Knot」のオーダーメイド腕時計です。
  • パーツの組み合わせは
    約8000通り以上!
国産腕時計をオーダーメイドで、しかも安く購入できると話題を集めているのが「Knot」です。本当に安くて良いものなのか、実際にオーダーして確かめてみました。

店舗で、それぞれ別売りされている時計本体とベルトを好きなように組み合わせて時計を作るのですが、その組み合わせは現在、約8000通り以上。ベルトは工具を使わずに交換できるので、簡単にいろんなパターンを試せるうえに、ベルトだけ複数購入して、気分によって付け替えることも可能です。

パーツ1つ1つの品質も非常に高く、「安い腕時計=ダサい」という固定観念を見事に覆してくれました。
実際に編集部員がオーダーした腕時計がこちら。
【本体】
CC-39SVNV1
実勢価格:2万520円
【ベルト】
槙田商店
Makita Nato Type Strap NM-18 ネイビーレッド
実勢価格:4860円

【TOTAL】
2万5380円
オーダーメイド腕時計が作れるお店
Maker's Watch Knot吉祥寺ギャラリーショップ
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-33-8 ラ・リュエル吉祥寺 1F
Tel:0422-27-6360
営業時間:11:00~19:00
  • 流通にかかるコストを
    大幅に削減
Knotでは、通常なら受注から生産、販売までの間に複数の業者が関わることによって発生するコストを、メーカー、工場と直接取引し、流通を簡略化することで大幅に削減しています。
  • 自分好みの腕時計を
    オーダーするまでの流れ
【1】時計本体を選ぶ
ずらりと並んだパーツから好きなものを組み合わせできます。まずはメインとなる時計本体から選びましょう。
【2】迷った時は店員さんに聞く
何を選べば良いか迷った時は、近くの店員さんに声をかけてみましょう。目的や好みを伝えれば、候補を見繕ってもらえるので安心です。
【3】ベルトを選んで試着
本体の次はベルトを選びます。デザイン、材質ともに豊富。自分の腕に合うか確認するために、気軽に試着できるのもうれしいです。
【4】バックルを選ぶ
最後にベルトのバックルをシルバー、ブラック、イエローゴールド、ローズゴールドの4つから選びましょう。
【5】自分だけの腕時計をゲット
パーツを選び終わったら、腕時計はパーツの在庫があれば、組み上げてそのまま購入、持ち帰ることが可能です。

いかがでしたでしょうか。欲しいけど吉祥寺までいくのは遠いという人に対しては、公式HP(http://knot-designs.com/)からのオーダーも受け付けています。
購入には無料会員登録が必要ですが、時計とベルトの組み合わせを試すだけなら登録は必要ありません。ぜひ好みの組み合わせを探してみてください。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。本記事も広告ではありません

オススメのコンテンツ

  • [メンテナンス]
    腕時計のメンテナンスには、ポリデントがおすすめな理由
  • [ドレスウォッチ]
    Apple Watchだけじゃない。見た目もイケてるスマートウォッチ4選
  • [ドレスウォッチ]
    【そりゃ1億個売れるわ】ブーム再燃G-SHOCKシリーズで今すぐゲットするべき1本
  • [ドレスウォッチ]
    フランクミュラーは高い…でもこの“レクタンギュラー”なら5万円です
  • [ドレスウォッチ]
    え、それ4万円なの? 高見えビジネス“モテ腕時計”5選
  • [カシオ]
    【専門家が太鼓判】ワザありだけど格安! 高見えチープカシオ8選
  • [カシオ]
    [専門誌が格付け]世界で爆売れチープカシオのSクラスはコレ!
  • [カシオ]
    【ちょい辛】人気のチープカシオ10選 専門家が素直にランキング化してみました
  • [メンテナンス]
    革でも丸洗いできるんです! 腕時計の汗臭を完全に消す方法
  • [ショップ]
    並行店では、IWCなどオーバーホールの 基本料金が安いブランドが狙い