即買いOK「安くて良い単焦点レンズ」比較
[ベストバイ編]
2017年01月31日(火)
冨田 岳
冨田 岳/Test by カメラ360.life
即買いOK「安くて良い単焦点レンズ」比較
[ベストバイ編]
一眼レフカメラで「大きなボケ」や「シャープな風景写真」を撮るために重要なレンズ選び。そんな中でも今回注目するのは巷で「撒き餌レンズ」と言われる格安の単焦点レンズ。通常、F値の低い(明るくボケが大きい)レンズはどうしても高価になりがち。でも、撒き餌レンズは1万円台から購入できてしまう。実はこれはメーカーの販売戦略で、カメラ本体を買ってもらうために、あえて性能以上に低価格な設定をしているのです。
  • とにかくマクロが美しい
    「キヤノン24mm F2.8」
2万円を切る圧倒的なコスパに加えて、想像以上の高画質で驚いたのがこの1本。外観が薄く軽いので、画質は大丈夫かなと思っていましたが大間違いでした。画面周辺までしっかりシャープに写りますし、ガツンと寄りで撮ることもできるので、非常に楽しめるレンズです。
●サイズ・質量/φ68.2×22.8mm・約125g ●最短撮影距離/0.16m ●フィルター径/52mm ●最小絞り/22 ●最大撮影倍数/0.27倍
  • 2万円切りとは思えない質の高い“ボケ”画質
とにかく広角で寄れるのでダイナミックな遠近感が味わえます。写真の隅々までしっかりシャープに写り、ボケやコントラストもハイレベルです。最短撮影距離がとても短く遊べるレンズでもあります。
  • 逆光にも強くハレーションが起きにくい
キヤノン EF-S24mm F2.8 STM
パナソニック G 25mm F1.7
ニコン NIKKOR 35mm f/1.8G
他のレンズとの大きな違いは逆光での描写力です。過酷な状況でも狙った被写体を正確に写し出してくれました。
  • フォーカスリングの使い勝手や携帯性も◎
描写力に優れる一方で、サイズもコンパクトなので常に持ち歩きたい1本となりそうです。
  • [Bad…]ココは少し残念
  • ボケの質は良いが大きさはそれなり
広角レンズで開放がF2.8なので、まずまずの明るさ。あまり大きくボケないので、背景を大きくボカしたポートレートなどは難しい。ただ、その分、風景写真では周辺まで画像の流れや歪みが少ないです。
  • 風景の表現力は圧巻!
    「ニコン AF-S 50mm」
キヤノン 24mmと同率で1位となったのがこの1本。柔らかく大きなボケは格安とは思えない品質。さらに低いF値の製品と比べても見劣りすることなくフルサイズにも対応するので、ニコンユーザーであれば1本持っていて絶対損はしない逸品です。
●サイズ・質量/φ72×52.5mm・約185g ●最短撮影距離/0.45m ●フィルター径/58mm
  • フルサイズにも対応したシャープな風景画質!
フルサイズ対応なので遠景でも画面全体はとてもキレが良いです。シャープな描写とカラーの再現性が素晴らしい!
  • F1.4レンズと比べても十分なボケ量
ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
ニコン Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D
開放F1.4のレンズと明るさの差はわずかで、ボケ量も満足です。Ai AF 50mmがやや二線ボケの傾向があるのに対して、AF-S 50mmはメリハリがあります。
  • [Bad…]ココは少し残念
  • しいて言えば、もう少し寄れると嬉しい
ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
キヤノン EF50mm F1.8 STM
大きな不満という程ではないですが、例えば同スペックのキヤノン50mmと比べると、最短撮影距離は気持ち物足りない。

  • [ベストバイまとめ]
    同率1位の2製品は絶対“買い”の驚愕コスパ
ベストバイとなった2製品はさすが“撒き餌”と言われるだけはある、非常にレベルの高い画質です。

テストに使用したカメラはキヤノン、ニコンともにエントリー価格帯の製品(テスト内容詳細は次回の記事で紹介)でしたが、お手軽に一眼レフらしい写真を撮ることができました。

「せっかく一眼カメラを買ったけど、イマイチつかいこなせていない…」という人にはまさにうってつけなレンズです。カメラらしい「ボケ」の感動もそうですが、風景写真の色やキリッと引き締まった画質は、スマホ写真とは一線を画します。

画質にはもちろん好みが出るのは百も承知ですが、この2本は「とりあえず」で買っても絶対損はしない名機ですね。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

こちらのコンテンツに登場する商品

オススメのコンテンツ

  • [交換レンズ]
    【カメラの裏技】ソニーとキヤノンに タッグを組ませたら最高でした
  • [交換レンズ]
    即買いOK「安くて良い単焦点レンズ」徹底比較 [テスト結果発表編]
  • [カメラアクセサリー]
    【加工じゃない!】空が青くなるカメラフィルターが効果抜群でした。
  • [カメラバック・ケース]
    【コスパ高っ!】カメラ好きの超鉄板 あの高級ブランドに似すぎの道具箱
  • [ミラーレス一眼]
    【α7Ⅱ】憧れのオールドレンズで フルサイズを撮るという贅沢
  • [ビデオカメラ本体]
    スマホ全盛時代でも学校行事には ビデオカメラが絶対におすすめなワケ①