白ホーローケトルなら、真っ先にこの商品をおすすめしたいワケ
2017年12月10日(日)
360.life編集部
360.life編集部/Test by LDK編集部
白ホーローケトルなら、真っ先にこの商品をおすすめしたいワケ
最近は、キッチンにそのまま置いてあっても恥ずかしくない、かわいいケトルが増えています。でも、せっかくならかわいいだけじゃなく、使い勝手がいいものを選びたいもの。そこで、今回は7つの人気ケトルを実際に使ってみてどれがベストか調べてみました!
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • ナチュラル派なら絶対持ちたい白ホーロー
    富士ホーローなら実用性も兼ね備えていました!
富士ホーローのケトルは、ナチュラル好きが歓声をあげそうなかわいい木製の取っ手とつまみ。コンロの上に置きっ放しにしても絵になります。大容量で沸騰時間も比較した中では最速と、実用的でおすすめです。
富士ホーロー
ビームスシンプル 2.3Lケトル
実勢価格:3088円 
沸騰時間:2分37秒/500ml
木の取っ手なので沸騰後も熱くならず、鍋つかみを使わなくても注げます。
2.3Lのたっぷり容量で一度にたくさんのお湯を沸かせるから、友人の集まりでのお茶出しや、麦茶の作り置きに重宝します。
黒ずみがつきやすいホーローだから、内側は黒色と工夫されていて◎。これなら遠慮なく使えます。
  • デザイン性で選ぶなら
    マイヤーのケトルもあり!
沸騰直後でも取っ手が熱くならず、フタが落ちない構造で、注ぎやすさは一番。丸みのあるデザインもGood!
マイヤー
ボンジュール  カーリングケトル 1.4L
実勢価格:3672円
沸騰時間:3分10秒/500ml
逆さにしてもフタが落ちませんでした。
  • スタイリッシュなキッチンなら
    IKEAのケトルがおすすめ!
スタイリッシュ派のキッチンにはぴったりなデザイン。大きめサイズの笛吹きケトルでこのお値段はお買い得です。
IKEA:OMELETT:ケトル:1.8L:ケトル:やかん:ポット
IKEA
OMELETT ケトル 1.8L
実勢価格:899円
沸騰時間:2分47秒/500ml
実用性もコスパもいいケトルです。
  • 他の4つのケトルについて
    買う前にこれは知っておきましょう
以下、4つのケトルについては、購入する際に知っておきたいポイントがあるのでご紹介します。
フタがきっちり閉まる反面、開け閉めしづらいのが残念でした。
アフタヌーンティー
ホイッスルケトル フラワー 1.6L
実勢価格:4968円
沸騰時間:2分40秒/500ml
フタに厚みがありすぎです!
オシャレ感は半端ない野田琺瑯ですが、いくつか注意は必要です。沸騰にやや時間がかかるのと、取っ手が非常に熱くなるので、鍋つかみは必須です。買う前にその点は知っておきましょう。とはいえ、やっぱりこの見た目はとっても魅力ですよね。
野田琺瑯
ポトル1.5L
実勢価格:4377円
沸騰時間:4分17秒/500ml
注ぐ際には鍋つかみが必要です。
これでお湯を沸かす風景をインスタに載せたいところだけど、内側を洗うのがひと苦労でした。
メデルコ
ウィスラーケトル12カップ
実勢価格:3400円
このガラスの美しさを保つのは、なかなか大変です。
無印のこちらのケトルは、商品名にもあるとおり、「S」サイズです。今回、一番おすすめの富士ホーローと比べると、かなり小さいです。サイズ重視の方は要チェックです。
無印良品
ステンレスケトル S  約1.1L
実勢価格:4000円 
沸騰時間:2分37秒/500ml
富士ホーローと比べるとこんな感じです。

オシャレケトル7製品を比較・検証してみましたがいかがでしたでしょうか? 見た目も大事ですが、日頃使うものならストレスなく使えることも大事です。ぜひ今回の検証を参考に、自分のキッチンに合うケトルを見つけてください!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [電気ケトル・ポット]
    まだ間に合う! 電気ケトルは“生産終了モデル”が狙い目な理由
  • [電気ケトル・ポット]
    子育てパパが「レコルトの電気ケトル」を絶賛する理由
  • [電気ケトル・ポット]
    【5000円以下】電気ケトル8製品中、1位は正直ダントツでした
  • [電気ケトル・ポット]
    2000円のケトルを使うだけ! コスト重視のお家コーヒーの正解はコレ
  • [電気ケトル・ポット]
    すぐ冷めない! 最近の電気ケトルは飲み頃が1時間も続くんです
  • [調理家電]
    人気の無水カレーも簡単! 「ほったらかし調理」のヘルシオがAmazonでお買い得です
  • [コーヒーメーカー・電動ミ...]
    「コーヒーメーカー」Amazonでコスパの高い、カフェレベルの製品がコチラです
  • [ホットプレート・グリル鍋]
    Amazonで超ヒットの「焼き芋専用機」が、異次元のおいしさでした
  • [冷蔵庫]
    「冷蔵庫」一人暮らしの最適解。見た目良し、機能良し、サイズ良し
  • [炊飯器]
    「お米の保存方法」美味しいをずっとキープする、電気を使った米びつがコチラ
  • [ミキサー・カッター]
    皮むき、みじん切り…“下ごしらえの面倒”はたった2アイテムで解決できるんです!
  • [炊飯器]
    高級炊飯器じゃなくていい。Amazonベストセラーが売れてる理由
  • [コーヒーメーカー・電動ミ...]
    コーヒー&お茶メーカー、Amazonで「安くて良い」大正解がありました
  • [調理家電]
    【良コスパ傑作選】目玉は炭酸水メーカー。キッチン家電のオススメ3選
  • [炊飯器]
    史上最高の味を更新か…象印「炎舞炊き」に“お米のプロ”が唸った理由
  • [炊飯器]
    高級炊飯器“マニア化”の終焉? 「ふつう炊き」を追求する新潮流とは
  • [トースター]
    「ホテルのクロワッサン」あの味を自宅で再現するトースターがコレ
  • [ホットプレート・グリル鍋]
    お客さんにバレない! 焼肉のニオイをサッパリ消す“新方程式”の完成です
  • [トースター]
    パン派の皆様、冷凍トーストでも「サクッとモチモチ」になる方法発見しました
  • [電子レンジ・オーブン]
    [Amazonタイムセール祭り速報]コスパ派が絶賛するあのメーカーが登場中!
  • [トースター]
    オーブントースターおすすめランキング15選 | 料理のプロが選んだNo.1は?[2018年]
  • [トースター]
    奮発は正解だった? バルミューダ「The Toaster」3年後の本音
  • [炊飯器]
    知ってた? 炊飯器の大本命が“今日だけ安い”んです[Amazonタイムセール祭り速報]
  • [トースター]
    食パンがごちそうになる! バルミューダに負けない絶品トースターの秘密…