最強14モデルBluetoothイヤホンをテスト!
No.1はコレです![後編]
2017年01月17日(火)
青山 卓弥
青山 卓弥/Test by MONOQLO編集部
最強14モデルBluetoothイヤホンをテスト!
No.1はコレです![後編]
イヤホンジャックがないiPhone7にピッタリなBluetoothイヤホン。最新14モデルの「サウンド」「操作感」「使用感」など全部確かめて、今買うべきNo.1を決定しました。 〈前編からのつづき〉

  • 前回のお話
    音の専門家によるサウンド検証では「BACK BEAT GO3」がベスト評価。
    ペアリング接続などの使用感は最新3モデルが最高評価を得ました。
    
    ここからはタイプ別のベストモデル、通話の使用感についてご報告します!
  • 通勤・ランニング・オールタイム
    状況別ベストモデル発表!
bluetooth:ワイヤレス:イヤホン:音楽
実際に電車の中でイヤホンを使うと
聴こえ方が全然違うんですよ、これが!(体験者の声)
ここからは、いろんなところで実際に使用した結果をまとめて各製品を格付けしました。
その結果をふまえて、うるさい場所でも静かに音楽を楽しめるものを「通勤タイプ」、24時間どんな場所でもまあ満足できるものを「万能タイプ」、ランニング中に能力を発揮するものを「運動タイプ」、としてベストモデルを選んでいます!

自分がイチバン使う場面を思い浮かべつつご覧ください。

 [評価基準] 
 ノイズ :ケーブルに触れた際に響く音の大小を評価
 運動時 :足音が響くか、大きな動きをしたときに邪魔にならないかという点を評価
 遮音性 :電車や雑踏などの騒音が音楽の邪魔にならないかを評価

  • [結果報告]3タイプごとの
    上位モデルをまとめました!
bluetooth:ワイヤレス:イヤホン:音楽
bluetooth:ワイヤレス:イヤホン:音楽
 通勤タイプ解説 

遮音性にすぐれ、電車の中や交差点などでも外部音が気にならない、通勤など移動時に向くタイプの中では「SHADOW ワイヤレス」が随一の評価。ネックバンド型で ケーブルが短いためタッチノイズも少なく 、大きな動きをしない限り 場所を問わず音楽をじっくり楽しめました。 
 運動タイプ解説 

ランニングなどスポーツのお供として利用するなら「SHQ8300WS」が最適。 タッチノイズや足音の反響がほとんどありません 。また、セミオープンタイプなので 外部の音もよくきこえ、ランニング中の安全性にも優れています
万能タイプ解説 

この2つの要素を両立させる万能タイプの中では、格安モデルが大健闘。「QY19」は、軽量ゆえなのかタッチノイズが少なく、遮音性が高いため外部音も気になりません。 明確な使用目的が決まっていないなら、この万能タイプを選べば、どうしてこうなった……という後悔も少ないはずです。 
  • 慣れると超便利な通話機能
    通話品質抜群の四天王!
bluetooth:ワイヤレス:イヤホン:音楽:電話
  • “別格”モデルは通話中の違和感なし!
    ダメだと会話のタイムラグにストレスあります(体験者の声)
もはやみなさん当たり前のように使用しているイヤホンによる通話機能。いざ14モデルを同時に試してみると、操作感はほぼ全モデルで共通していましたが、自分が発した声が相手に届くタイムラグや、音質の良し悪しには思いのほか大きな差がありました。

イヤホンで通話する機会が多いひと、
あるいは興味を引かれた方は、この結果
ぜひご覧あれ!

[評価基準] 
ズレ:実際に話した声がタイムラグなく届くかどうかを評価
音質:声が小さすぎたり大きすぎて割れたりしていないかを評価

  • [結果報告]通勤、通学、ランニング中でも
    “別格”モデルなら会話が途切れない!
bluetooth:ワイヤレス:イヤホン:音楽:電話
bluetooth:ワイヤレス:イヤホン:音楽
今回テストした中で「別格」とした4モデルは、いずれも声が先方に届くまでのラグがほとんどなく、音質も安定していて、違和感なく通話を続けることができるものばかり。 試しに編集部員の個人携帯に連絡してみたところ、気づかれることなく通話を終了することができました。

一方、「普通」ラインまで下がってくると、自分が発したつもりの声が先方に届くまでに間が空いてしまい、どこか会話が噛み合わない 場面も。音質についても同様で、どうにも自分の声が小さくて先方側が聴き取りづらく感じたり、逆に大きすぎるのかスピーカーで話しているような割れた声になってしまう ことがありました。

プライベートではいざ知らず、ビジネスで使用する機会が多いならば注意 が必要でしょう。
bluetooth:ワイヤレス:イヤホン:音楽
「iPhone 7にイヤホンジャックがない!」というニュースから立案された当企画。ならばブルートゥースイヤホンの一番いいやつを決めようではないかとしたものの、あまりにサウンド寄りになってしまうと、私のような一般人には敷居が高くなりがち。

なので、使用感や屋外での体感を含め、総合的なナンバーワンを探してみようとしたところ、結果としてその座に輝いたのは、サウンド検証で1位を獲得した「BACK BEAT GO3」だったというのはちょっと皮肉です。しかし、このモデルは、サウンドはもちろんのこと、実使用におけるフォローも手厚く、長らく愛用できることは間違いない名機です。
  • [最終結論2]コスパ重視派、周囲に気を配るランナーは
    こっちもオススメです
bluetooth:ワイヤレス:イヤホン:音楽
コスパの良さが目立ったのは「QY19」。サウンドは手堅く、使用感にも不備がなく、隙がありません。初めてのブルートゥースイヤホンにはピッタリと言えます。

サウンド面ではいささか不評を買ったものの、ランニングを前提とするとその機能が際立った「SHQ8300WS」。周囲の音がそのまま伝わる安全性の高さは白眉でした。

本記事はMONOQLOと朝日新聞デジタル「&BAZAAR」のコラボ企画です。

朝日新聞デジタル「&BAZAAR」
ライフスタイルwebマガジン「&Bazaar」のテーマは、「掘り出しモノが見つかる、発見がある」。編集部おすすめ商品の紹介、新製品情報、試用レポート等のコンテンツを随時更新しています。
http://www.asahi.com/and_bazaar/ 

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

こちらのコンテンツに登場する商品

オススメのコンテンツ

  • [イヤホン]
    【ハイレゾ】違いがわからん…それイヤホンのせいかも。おすすめ厳選4製品
  • [イヤホン]
    【まさか!】AirPodsが5位なんて… ワイヤレスイヤホン最強音質ランキング13
  • [イヤホン]
    AirPods型イヤホンQ&A バッテリーが一番持つのはどれ?
  • [イヤホン]
    【最強ジム用イヤホン】はケーブルレスで汗にも強いこの1本
  • [イヤホン]
    AirPodsユーザーだった私が 最終的に防水タイプを選んだ理由
  • [イヤホン]
    【AirPodsで惜しいコト】プロが選んだ音にこだわるこの1本
  • [イヤホン]
    【買ってよかったAir Pods】ユーザー満足度を高める5つの理由
  • [イヤホン]
    【AirPodsの弱点】音漏れ&遮音を 解決できる最新ワイヤレスがコレ!
  • [イヤホン]
    【AirPodsが買えない…】という人に 「Lightning」イヤホンを推したい理由
  • [イヤホン]
    「最強イヤホンランキング」全50本 5000円以下で最高音質はコレだ!
  • [イヤホン]
    Bluetoothイヤホンランキング14選[完全版] 専門家、部員、テスター総動員でおすす...
  • [イヤホン]
    “耳だけ”イヤホンのパイオニアは まだまだ課題も多く「待ち」が正解
  • [イヤホン]
    最強14モデルBluetoothイヤホンをテスト! No.1はコレです![前編]
  • [イヤホン・ヘッドホンアク...]
    「可愛くなきゃヤダ」派に朗報! アレンジ可能なイヤホンはいかが?
  • [イヤホン・ヘッドホンアク...]
    iPhone8でジャック復活はナシ? イヤホンをライトニング化させる方法
  • [ヘッドホン]
    【Amazonの落とし穴】高評価でも実はがっかり…ワイヤレス実名公開
  • [ヘッドホン]
    【アップルが買収】したヘッドホン 「Beats」にもたらされた最高の変化
  • [ヘッドホン]
    あのソニー神機がまさかの2位……「最強ヘッドホンランキング」52製品
  • [イヤホン・ヘッドホンアク...]
    ついに「イヤホン絡まる問題」解決! コードの長さ調整もこれなら楽々でした
  • [ヘッドホン]
    中居正広が侍ジャパンに贈った? 「BOSEのヘッドホン」をテスト!
  • [4K]
    格安4Kの落とし穴。ドンキ、ハイセンスを買う前に知っておきたいこと[録画編]
  • [ホームシアター]
    ASUSを超えた! 自動フォーカスがヤバすぎな格安プロジェクター発掘
  • [4K]
    【激安の真実】メーカーが言わない格安4Kテレビの落とし穴
  • [液晶テレビ]
    【量販店では買えない】Amazonで狙う「型落ち」お買い得テレビ3選