コールマンだけじゃないんです。スムーズにゆったりできる名品6選
2017年11月15日(水)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
コールマンだけじゃないんです。スムーズにゆったりできる名品6選
気の合う仲間でキャンプやレジャー、とても楽しいですよね。でも、何を持って行ったらいいかと聞かれたら、パッと思いつきますか? 使いにくいテントやあり合わせのシートを持ってったのではせっかくの楽しさが半減してしまうかも。今回はそんな心配を吹き飛ばす、超便利なアウトドアグッズをご紹介します。
  • [スムーズにゆったり①]
    座り心地にこだわったチェア
ヘリノックス
チェアワン
実勢価格:9990円
サイズ:W520×D500×H660mm
座面高:34cm
重量:本体890g(バッグ込み960g)

ひとしきり楽しんだ後はゆったりと腰をかけてホッと一息。そんな時に最高の座り心地を提供してくれるのがこの「チェアワン」です。重量は1Kg以下ながら、長時間座っても疲れない作りになっており、メッシュ素材なので座面が蒸れる心配もありません。華奢なように見えますが耐荷重は145Kgあるので、安心して使えます。
深みのある座面がお尻と背中を全体的に包み込んでくれます。外での指定席として使いたくなる逸品です。
  • [スムーズにゆったり②]
    空気で膨らむレジャーシート
DOPPEL GANGER OUTDOOR
キャンピングマットCM-03
実勢価格:6431円
サイズ:W1800×D1120×H30mm

キャンプに限らず、日帰りのピクニックでも重宝するレジャーシート。しかし、敷く場所によっては木の根や小石があって座り心地が最悪、なんてこともありますよね。

この「キャンピングマット」は中に空気を取り込んでクッションの役割を果たすのでフカフカです。そのまま寝転べられるくらい快適に使えますよ。
バルブを開ければ自動的に膨らむので、ほかの道具は必要ありません。畳むときも空気を押し出してバルブを閉めるだけでOKです。
圧縮すればこの通り。専用袋に入れてコンパクトに運ぶことができます。
  • [スムーズにゆったり③]
    組み立てやすい高品質格安テント
コールマン
タフドーム/2725
実勢価格:1万9630円
サイズ:約270×250×H170cm
(インナー) ◎定員: 3~4人用

くつろぎの拠点となるテントは組み立てが複雑なものもあり、初心者には敷居の高いアウトドアアイテムの一つとなっています。そんななか、このコールマンの「タフドーム」はパーツ一つ一つの質感が非常に高く、組み立てガイドも完備。初心者でも快適なテントを組み上げることができます。

これで 2万円以下というお値段は、お買い得というほかありません。
広さも高さもこれだけあればゆったり過ごすことができます。撥水加工されているので、雨を弾くのはもちろん、濡れた草がついてしまうこともないんです。さすがです。
  • [スムーズにゆったり④]
    焚き火をするのに最適なグリル
ユニフレーム
ファイアグリル
実勢価格:6900円

より大人数で火を使う、というときに用意したいのがこのユニフレームの「ファイアグリル」です。正方形の焚き火がしやすい形状で、組み合わせを変えればバーベキューやダッチオーブン料理も楽しむことができる優れもの。

組み立て式になっていて行き帰りの持ち運びでもかさばらないのもうれしいですね。
夜に焚き火で暖をとる。泊りがけのキャンプの醍醐味の一つと言えますね。
  • [スムーズにゆったり⑤]
    携帯性&火力が◎のカセットコンロ
イワタニ
カセットフー  達人スリムⅡ
実勢価格:3450円

食材を調理する上で簡単に火の用意を済ませたい人にオススメなのがこちらのカセットコンロ。見た目からも分かる通り、既存のものよりはるかに薄くて軽いんです。そのため、持ち運びが必須となる野外での使用にとても便利。

火力も十分な上、ガスボンベの取り付けもマグネット式になっており、使いやすさも屈指のものに仕上がっているんです。
  • [スムーズにゆったり⑥]
    5秒で座れるポータブルチェア
フリップスティック
フリップスティック
実勢価格:5649円~
(カラーによって価格が異なります)

アトラクションの待ち時間や名店の行列待ちなど、長時間立ち続ける事を強いられつつも頻繁に移動しなくてはいけないケースでは、椅子を広げて座るわけにはいきませんよね。でも、すぐに取り出せるこの「フリップスティック」なら、素早く広げて体重を預けることができます。これなら待ち時間も優雅に過ごせますね。
このように足にかかる負担を軽減してくれます。野外イベントを楽しむのに大活躍してくれますよ。
専用ケースが付いており、一辺あたり20cmのコンパクトサイズにまとまります。持ち運びも楽々です。

非日常感を味わえる外でのレジャー。どうせなら楽しい思い出をたくさん残したいですよね。それを実現できるかは快適さをアップさせるグッズをうまく使いこなせるかにかかっています。週末の予定に合わせて、使えるグッズを選んでみましょう。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [テント]
    【2万円テント】安すぎると不安? 大丈夫、コールマンですから!
  • [テント]
    昨年、一番人気のテントの良し悪しを アウトドア取材班が明らかにします。
  • [タープ]
    「屋外リビングはコールマン」なら全員が幸せになれる理由
  • [ポップアップテント]
    ポップアップサンシェードNo.1決定戦! ベストバイはひんやり感が別格でした
  • [レジャー用品]
    【50人の本音】たばこ感はiQOS、吸いやすいのはPloom TECH、乗り換えなら…?
  • [レジャー用品]
    【非喫煙者50人の本音】iQOS、Ploom TECH、glo。ニオイが気になるのは?
  • [レジャー用品]
    【100人の本音】iQOS、Ploom TECH、glo。まず試してみるべき1本はコレ!
  • [レジャー用品]
    iQOSはホントに大本命? “過熱式たばこ”の選び方[使用感編]
  • [ランタン]
    Amazonで意外な人気!キャンプで役立つLEDランタン6選
  • [レジャーシート]
    「小さくて軽い」がすべてじゃない! コールマン“洗える寝袋”大絶賛のワケ
  • [レジャー用品]
    【どや顔必至】スピーカーなのか、ランタンなのか。その正体は……
  • [レジャー用品]
    迷ったら買っとく! アウトドア雑誌編集部が自腹で買ってる新定番11選
  • [レジャーシート]
    これ1枚でどこでもベッド! コールマン膨らむマット大絶賛のワケ
  • [テーブル]
    大定番コールマンを超えた! ピクニックの主役は今日からこっちです
  • [チェア・ベンチ]
    コールマンだけじゃない! 公園をラウンジに変える絶品チェア【6製品格付け】
  • [コンロ・焚き火台]
    【焚き火台おすすめ6選】マニアック? いやいや、キャンプの万能選手なんです
  • [レジャー用品]
    BBQの消耗品、100均で買っていいものダメなもの
  • [レジャー用品]
    【Amazonで揃います】運動会間近のお父さんお母さんに絶対おすすめの3選
  • [レジャー用品]
    【8製品格付け】打ち上げ花火、どれを買えばいいのか問題が解決しました
  • [フィールドギア]
    【1万円で大満足】買ってスグ飛ばして撮影できるドローン入門編
  • [外遊び用具]
    キャンプシーズン到来、さぁ準備!…で、まずは【100均】に行くべき理由
  • [バーベキュー用品]
    1ポンドステーキにかぶりつき! BBQの「手間なしゴージャス」化が止まらない!
  • [バーナー]
    男を上げる! コツすら不要のバーベキュー火おこし裏技
  • [バーベキュー用品]
    「BBQはコールマンを選んでおけば全員が幸せになる」説がガチである理由