テレビで録画できる時代に
買っても良いレコーダー厳選3台
2017年09月28日(木)
360.life編集部
360.life編集部/Test by 家電批評編集部
テレビで録画できる時代に
買っても良いレコーダー厳選3台
今やテレビ自体に録画機能がついていることが当たり前になりました。それでも専用機であるレコーダーには、編集のしやすさや操作性の良さ、独自機能などのメリットもしっかり残っています。今回は観点の異なる3種類のおすすめレコーダーをご紹介します。
  • 6万円の価値がある地デジ全録と
    CMカットのあるレグザ!
東芝のDBR-M1007は地デジキー局の全番組を24時間録画できる「全録」に、新機能となる「時短」という機能を加えて、驚くほどの利便性を感じさせます。
東芝
REGZA
サーバー
DBR-M1007
実勢価格:6万1800円
サイズ・質量:W430×H59×D219mm(突起部含む)・約2.8kg
内蔵ハードディスク:1T
チューナー:地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタル:3個(通常録画用:3個)
「全録」は初期設定で指定したチャンネルを録画し続けるため、その後の予約操作は一切不要。番組表から選ぶのが面倒というズボラな人や機械操作が苦手な人でも、安心して録り逃しを防げます。内蔵HDDは1TBで、最長で3日間、録画映像を保存することが可能です。

新たに搭載された「時短」は通常再生のほか、CMカットや倍速再生を組み合わせた3つのパターンが用意され、自分に合った視聴スタイルを選べるのが魅力です。また、「時短」のジャンル別リストは見やすく、これまで知らなかった新番組も見つけやすくなっています。

「全録」と「時短」という超便利な2機能は、既存のレコーダーとは別次元のテレビ視聴を体感させてくれるはずです。7つのチューナーを内蔵して、地デジのキー局全てをカバーし、全番組を録画し続けてくれる「全録」。BS、CSのチャンネル設定もできます。
「時短」の画面に表示されるジャンル別の番組リストが見やすくて便利。「時短」にはCMカットの「らく見」とCMカット+1.3倍速視聴の「らく早見」、5分ダイジェスト視聴の「飛ばし見」の3パターンがあります。
初期設定さえ済めば複雑な操作不要で録画できる「全録」は初心者にもオススメです。
  • 操作性も抜群でコスパ最強
    3万円台なら「BRW520」
パナソニックのBRW520はお手頃な価格帯のBDレコーダならコレ一択といえるほどの高性能モデル。高速なレスポンスやセットアップの簡略化、スマホ転送の機能アップなど、使い勝手への工夫がしっかり感じられます。
パナソニック
BRW520
実勢価格:3万8340円
サイズ・質量:W430×H41.5×D179mm・1.8kg(突起部含まず)
内蔵HDD:500GB 
チューナー数:2(地D×2・BS/CS×2)
4K対応:4K30p対応
売れ筋ランキングでも上位の常連!
レスポンスの高速化やスマホとの連携もグッド。発売当時は6万円台だった価格も落ち着いた、いまが買い時です。
CDをセットするとネット経由でジャケットと曲名を表示して、HDDに音源を取り込むことが可能。またハイレゾ音源を配信サイトから購入し、視聴することもできます。
  • 外出先でもテレビざんまい
    スマホ用レコーダーという選択肢
標準で500GBのHDDを内蔵して、8チャンネルの番組をワンセグ保存できます。HDDは増設すると4TBで約120日分の保存が可能となり、安価なHDDを使えるのも魅力。保存データは軽量でスマホでもスムーズに動き、組内のセリフをサーチする「字幕データ内検索」も便利です。スマホへ番組のコピーもできるので電波環境に左右されず、場所も選ばず視聴を楽しめる、まさに買いの1台といえます。
ガラポン 
ガラポンTV伍号機
実勢価格:4万3740円
サイズ:W215.85×H134×D50mm
内蔵ハードディスク:500GB
受信方式:地上デジタル放送(ISDB-T)ワンセグ
受信チャンネル:13ch~62ch(UHF帯) 
USB端子:USB2.0×1
ガラポンはワンセグ画質なので映像128kbps、音声64kbpsと動画の容量が軽く、スマホでもサクサク視聴可能。もちろん、画質の劣化はデメリットでもありますが、スマホの小さい画面では、許容範囲とも言えます。

また、番組内のセリフを拾える「字幕データ内検索」も幅広く検索できて便利です。
番組検索から「字幕データ内検索」を選択。番組内のセリフなどから検索したワードがヒットして、シーン単位で再生できます

以上、おすすめレコーダー3選でした。テレビが大好きで、撮り貯めるのが趣味の人には今回の3機種はぜひおすすめです。
360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [プレーヤー・レコーダー]
    iPhoneの通話を録音できるってご存知でしたか?
  • [プレーヤー・レコーダー]
    【予約レス】勝手に全番組録れてる レコーダーがやっぱり最強でした
  • [デジタル・オーディオプレ...]
    8万円以上! 高級ハイレゾ買っていいモノ、ガッカリなモノ
  • [デジタル・オーディオプレ...]
    1位はプロも唸った最強コスパ 「ハイレゾプレーヤー」ランキング6選[8万円以下]
  • [デジタル・オーディオプレ...]
    iPhoneでも聴ける、それでもハイレゾプレーヤーを買う理由
  • [デジタル・オーディオプレ...]
    【データが語る】iPhoneがハイレゾに勝てない理由
  • [デジタル・オーディオプレ...]
    【3万円以下】ウォークマンがまさかの4位…「ハイレゾプレーヤー」ランキング7選
  • [ポータブルスピーカー]
    お風呂用スピーカーに「吸盤式」という新発想
  • [スピーカー]
    オーディオ黄金比率は「5:3:2」 失敗しないスピーカー選びのコツ
  • [レコード]
    実はアナログこそ最高音質なワケ ソニーも本気のレコード再入門
  • [スピーカー]
    もったいない!高級スピーカーを 良い音で鳴らしきる“ベスポジ”がコチラです
  • [スピーカー]
    【苦情ナシ】マンションでも 大音量で映画を見る方法、見つけました。
  • [スピーカー]
    最小コスパの本格オーディオ 入門用BESTセットはコチラです
  • [アンプ]
    今年こそ…真空管アンプ入門 オススメしたいBESTセットがコレ
  • [ポータブルスピーカー]
    BOSE一択? いやいや1位は… 「最新Bluetoothスピーカー」ランキング10選
  • [デジタル・オーディオプレ...]
    【エンジニア絶賛】録音した音が 忠実に再生されたハイレゾがコレです
  • [スピーカー]
    【賃貸OK】壁掛けスピーカーをノーリスクで実現する方法
  • [ポータブルラジオ・プレー...]
    ネット時代だからこそ知っておくべき ラジオ専用機だけのメリットとは?
  • [ポータブルラジオ・プレー...]
    防災用品としても注目! ポータブルラジオ2017年おすすめ人気モデル5選
  • [スピーカー]
    “空っぽ”のスピーカーが Amazonベストセラーに選ばれ続ける理由
  • [デジタル・オーディオアク...]
    壁ドンさせない! ステルス上達! 入門用「サイレントギター」を比較!
  • [スピーカー]
    1万円で買える「PCスピーカー」比較 おすすめS評価はこの2機種!
  • [スピーカー]
    7000円以下PCスピーカーのベストは プロ絶賛のトーンが冴えるこの1台!
  • [スピーカー]
    アマゾンで3000円以下で買えるPCスピーカーのおすすめは断然コレです