【スマホで格安VR】が絶賛進化中! 今ならあの世界にも突入できます
2017年08月31日(木)
平山 美緒
平山 美緒/Test by MONOQLO編集部
【スマホで格安VR】が絶賛進化中! 今ならあの世界にも突入できます
プレステVRの発売で身近になった次世代ゲームVR。中でも、もっとお手軽にVRを体験できるのはスマホ用VRゴーグルです。ただし、登場間もないジャンルということで、そのクオリティはちょっと心配……なので、編集部員があれこれ試してみたところ、ぜひおすすめできる逸品を発見しましたのでご報告いたします!(写真は公式サイトより)
商品写真をクリックすると購入ページに移動します。
  • 3000円でも操縦可能
    スマホVRが進化中!
VRを提供するサービスも徐々に増え、スマホでも専用ゴーグルを使うことで気軽に立体的な映像を楽しむことができるようになりました。

これまでにもその手の安価なゴーグルはいくつも発売されてきましたが、残念ながら多くは“VRを見る”だけ。プレイステーションVRとは違って操作機能はなく、VRの世界を移動することはできなかったのですが……満を持して登場したコントローラー付きのスマホVRゴーグル「BotsNew VR」。これが3280円という価格ながら、かなりの未来感なんです!

同価格帯の他のVRゴーグルと比べると圧倒的だったその性能を、じっくりご報告いたします。
  • コントローラーで別格の没入感! 
    スマホと思えないBotsNew VR
コントローラーがついた参加型VRなので、海中を手でかき分けて泳いだり、銃を撃ったりすることで、VR世界への没入感をたっぷり堪能できるんです!
メガハウス 
BotsNew VR 
実勢価格:3280円
サイズ:W215×H120mm×D190
同価格帯の他製品は、周りの空間を“見て楽しむ”だけなのですが、本製品はコントローラー付きという大きな特徴があります。海中を手でかき分けて泳いだり、銃を撃ったりすることで、VR世界への没入感をたっぷり堪能できます。
スマホをセットしたゴーグル内はこんな感じ。
使い方は簡単。専用アプリをダウンロードしたあと、ゴーグルを頭に、両手にコントローラーを装着したら、即ダイブ! 

目の前にはメニュー画面となる半透明のパネルが広がります。いつか見たアニメの司令室かコックピットか、という光景に興奮を隠すことができません! 

実際に使用している人はこのような感じになります。
「VRの世界と一体になった感じが一番ありました!」(編集部・平山)。

動画選択などのメニュー操作もコントローラーで行います。手を横に動かせば同時にパネルがスライドし、前に突き出したら決定。アイコンのドラッグも、スマホのようにピンチアウトができました。初めてでも感覚的に使えるので難しくありません。

それでは、このアイテムを使ってどう遊ぶのか、おすすめアプリをご紹介いたします。
  • VRアプリを使って異世界へ!
    公式アプリをご紹介
 対応アプリ①
圧倒的リアル感でゾンビと戦え!
BotsNew OF THE DEAD:アプリ
BotsNew OF THE DEAD 
実勢価格:無料 
対応OS:iOS、Android
VRといえばゾンビ! 迫りくるゾンビを倒す臨場感たっぷりのホラーゲーム。

対応アプリ②
コックピットにいる気分を体験!
BotsNew WARS:アプリ
BotsNew WARS 
実勢価格:無料 
対応OS:iOS、Android
地球防衛軍のパイロットとなり敵を撃ち落とします。自分で首を振って索敵するのが超リアル。

対応アプリ③
自分の手で3Dの海を泳ぐ!
BotsNew Diver:アプリ
BotsNew Diver 
実勢価格:無料 
対応OS:iOS、Android
向かう方向を自分で選びながらダイビング体験ができます。これぞVRの醍醐味!

対応アプリ④
絶叫マシンが苦手な人もVRなら!
BotsNew Urban Coaster Mobile:アプリ
BotsNew Urban Coaster Mobile 
実勢価格:無料 
対応OS:iOS、Android
以上の4つが「BotsNew VR」対応のアプリになります。ゲーム以外にも、ドリフト最高峰「D1グランプリ」、プラネタリウム体験ができる「ボッツニュープラネタリウム」など、公式のVRコンテンツもあります。

写真ではうまく表現できないのですが、実際には、自分の周囲すべてがこうした映像にドカンと包まれます。ど迫力なんです!

もちろん、Youtube等のVRコンテンツや、360度カメラで撮影した映像にも対応しているので、ぜひお試しを。

そして、さらに驚くべきコンテンツがありましたのでご報告します。
  • なんと! 奇跡のコラボ誕生
    ドラゴンボールZの世界が目前に!
InMind VR:アプリ
コレちょっとヤバくないすか? ……と、思わず素のリアクションが出てしまうコンテンツも登場しております。

「ドラゴンボールZ」の世界にも没入できちゃうんです!

ただし、こちらは「BotsNew Characters VR DRAGONBALL Z」(実勢価格:1万460円)という別ハードが必要ですのでご注意を。

3280円の無印「BotsNew VR」と比較するとやや高めですが、それでも「PlayStation VR」と比較するとめちゃ安です。

栽培マンと対戦したり、スカウターとして使えたり、ベジータと特訓したり、そしてかめはめ派を体感したり……。

もちろん、先にご紹介いたコンテンツも活用できますので、ピンと来たかたは、ぜひお試しください!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

こちらのコンテンツに登場する商品

オススメのコンテンツ

  • [スマホ連動ガジェット]
    スマホの手ブレがたった1599円で解決できるって知ってた?
  • [スマホ連動ガジェット]
    iPad派は見ないでください。ハマった人だけが愛せる玄人タブレットがこちらです
  • [スマホ連動ガジェット]
    「あわわ、大事なアレがない!」忘れ物解決策が実用化していること、ご存知ですか?
  • [スマホ連動ガジェット]
    【iPhone】ケーブル無し、高速充電! そんな製品Amazonで見つけました
  • [スマホ連動ガジェット]
    写真が動いて、喋る…? 未来の話じゃないんです、コレがあればね!
  • [スマホ連動ガジェット]
    「あれ、カギ閉めたっけ?」がゼロになる最強のキーレス玄関の作り方
  • [スマホ連動ガジェット]
    蒸し風呂のような部屋に帰りたくない…ならばコレ必携です
  • [スマホ連動ガジェット]
    お、カワイイ……だけじゃない! 子どもの心配がちょっとだけなくなるんです
  • [スマホ連動ガジェット]
    古いiPhoneカメラを劇的改善する「外付け高画質」がコレ!
  • [スマホ連動ガジェット]
    iPhoneにできない「あったらいいな」がコチラです
  • [スマホ連動ガジェット]
    これは「いいね!」されるわ…SF動画が撮れる360度カメラがコレ
  • [スマホ連動ガジェット]
    「ジョン・マルコヴィッチ」って検索メンドウじゃない?→解決策がコレ
  • [スマホ連動ガジェット]
    「Fire TVっていいの?」その答え、バッチリ解説します
  • [スマホ連動ガジェット]
    【iPhone裏ワザ総集編】充電も、容量も、ちょい足しで解決できるんです!
  • [スマホ連動ガジェット]
    「アップルウォッチは財布だ」説を裏付ける4つの証拠
  • [スマホ連動ガジェット]
    知ってた? ついにアップルウォッチは電話になりました。
  • [スマホ連動ガジェット]
    【見すぎ注意】動画好きにはたまらないガジェット3選
  • [スマホ連動ガジェット]
    スマホの欲求不満をチャラにする、4つのお助けアイテムがこちら
  • [スマホ連動ガジェット]
    知ってた? Amazon「起業」カテゴリーの暮らしが変わる逸品17連発
  • [スマホ連動ガジェット]
    スマホで外から風呂を沸かす裏ワザ
  • [スマホ連動ガジェット]
    【全部買える!】ドラえもんの ポケットに入っていそうなモノ11選
  • [スマホ連動ガジェット]
    【目の前に巨大スマホ出現】 エプソングラスの魅力と残念なコト
  • [スマホ連動ガジェット]
    【Amazonで30%オフ】ミニ四駆が ラジコンになる不思議な乾電池
  • [スマホ連動ガジェット]
    【データ通信ゼロ】iPhoneでテレビを観るベストな方法